arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ CD
CATEGORY ≫ CD
≪ 前ページ       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今だから歌えるLOVE   @オリスタ

遅ればせながら、今日やっと手に入れたオリスタ

売り切れてるかも…と弱気になって、ネットで注文したのが裏目に出てしまった(苦笑)

アルバムについて、いろいろ話してくれていて、なるほどね~と思いました

面白かった

アルバムというのが、ライブを、もっと言えば、セトリまでも意識した選曲であるんだなぁというのは、当然と言えば当然だけど、私は、アルバムとして…つまり、この1枚のアルバムを通して聴いたときの完成度…を意識して作ってるのかなぁと思ってたかも

だから、偏った選曲にはしないというわけなんだ   納得!


ニノは、ソロ曲もその目線で作ったのか…確かに、あのテイストの曲、他にはないよね

1曲目も、アンセム的楽曲を、ということだったのね

ま、知らなかったから、感想、言いたい放題に書けて良かったけど(笑)

セトリって、興味深いね…  あらためて思ったよ


…今後もこのグループを続けていくうえで、もっとちゃんと踊っていきたいし、ここでもう1回、きちんと踊りに対する刺激が欲しかった…

と、MVについて話す潤くん

らしいなぁと思うとともに、どんなに成功しても、大きくなっても、満足しないで、高みを求める姿勢…軽々しくストイックと言いたくない…  もちろんほかのメンバーも同じ気持ちだと思うけど、てらいもなく、それを見せてやり抜く潤くんのような存在って、重要じゃないかなって感じた

Mステで、その気迫、伝わってきたもの

上からで申し訳ないけど、すっごく上手くなってるよね!

娘が、昔、潤くんは、こうやればいいところを、こういう風に踊る   って、真似してたんだけど…癖があったからね(笑) ←私は好きだったよ 
その、潤くんの魅力的なところを残しつつ、体幹が全然ぶれない、ポジションが、すごくきれいで、無駄がなくなってきてて、そして、華があるのよね~

まだまだ、進化し続けると思う、楽しみ!




LOVE、まだ、聴きこんだってほどには遠いけど、だんだんいい感じになってきた

ラストの曲、結構好きかも(笑)



ライブで体感できないから、DVD、待ち遠しいな…   気が早すぎ!



ホントは、陽だまりのこと書くつもりだったのに  ?   

ダンナと行ったので、次に書き留めようっと
























嵐 LOVE  

アルバムの感想を書こうと思いながら、PARADOXの魅力を叫ばずにいられず、あとになってしまった

ざっくりと聴いた感想を…


私は、基本、メロディ重視なので、あしからず

3曲目から7曲目までの流れ、曲の感じが私は好き

CONFUSION流れてきたとき、こういうの、やってほしかったんだって気分上がった

大野さんのソロもいいわ~ 大人のってなると、歌謡曲のバラードみたいになるのが私はあんまり好きじゃないんだけど、音がすっごくシャープでいいし、べたっとしてなくて、疾走感もあって、すごくセクシーだと思った

paradoxもなんだけど、このアルバム、智君の声に結構やられてます

hit the floorからのparadox、最高だわ

Mステの感想のときも書いたけど、楽曲が良くて、嵐の声がすごく生かされてる気がする

それぞれの声に上手く合うパート分けがされてて、気持ちいい

そのあとの、翔くんのソロ   これ、coolじゃない?

rapばっかりの歌って、そしてその歌詞がベタな感じだと私はう~んって感じなんだけど、メロディに乗せた歌の部分とrapの割合がすごくちょうどよくて、好きだなぁ

そして、breathless


私が、今回のアルバムの LOVE  にイメージしてたのは、この辺の流れだった

大きな愛というより、ちょっと大人で、私小説というか、映画の1シーン的な、ね


だから、潤くんのソロもすごくいいと思う  私は好き

ちょっとジャズっぽくて、しゃれてて、いいんじゃない?

サヨナラのあとで  rock tonight  starlight kiss はどれも、嵐らしさがあって、聴いていくといい感じになっていくはず


ニノのソロ、曲が、すごく力が抜けてていい
相葉さんのソロも、実は、歌詞を全く自分流に解釈して グッと来てた

で、1曲目とラストナンバー

多分私は、壮大な曲が苦手なんだと思う(苦笑)
とても感動的な歌だと思いましたし、いい曲だよ

今回の  LOVE  は、30代に入った嵐が、オトナなんだけど、まだ青い部分も残しつつ、だからこそ危険な色気みたいなものも醸しつつ、そういう、コンセプトがはっきりしたアルバムだといいなって個人的には思ってたから、壮大な、今の時代に実は必要な大きな愛をことさら叫ばず、もうちょっと、さりげない雰囲気を期待してたのかも…

多分、この感想はとてもマイナーだと思います(笑)
でも、感想は自由だよね

娘とダンナはおそらくみごとに、3~7曲目以外がいいというはずだもん(笑)


ただ、PARADOXがこのアルバムのコンセプトを表してるのなら、そっちに偏った、ある意味、好き嫌いがはっきり分かれるくらいにカラーがはっきりしたアルバムもいいんじゃないのかなぁとも思った

でも、アイドルで、お年寄りから子供までを意識するとなると、そうはいかないのかな


面白い、楽しめるアルバムだと思いました







で、最初に聴き始めて、4曲目入ったころ、、私、号泣したよ

だって、がんばって初回盤予約して、待って待ってやっと聴けて

だけど、すでにライブに行けないんだもん



…ここに、love はあるのだろうか  あると信じたいよ…















Breathless&Calling  @CD

潤くんのこと、好き過ぎて、つらい

…昨日から、また、arashicがひどくなってしまったみたい

いろんな想いが溢れそうなんだけど、逆に、書けなくなってる

…ブログやってる意味ないね(苦笑)


で、本来書きかけてた、CDのこと

Mステで、しっかり見せてくれてたので、初見の驚きはなかったけど、なかなか完成度の高いMVという印象

Breathlessをやっぱり見ちゃうんだけど、潤くんがとにかく美しい

画面がモノクロに近い暗さなのと、そろってるので、誰がどこなのか、立ち位置がわかんなくなるのは、予想どおり(笑)

ただ、嵐のプロモーションビデオとして、MVとしての完成度が高いというのは嬉しいのだけど、私の個人的な希望としては、もう少し、ダンスを中心とした、がっつり踊ってる、フォーメーションや、まさに踊っている時の表情を中心に見たかった

嵐の、個人個人の素敵な表情は、そりゃ、嬉しいよ
みんな、めちゃくちゃかっこいい

でも、このBreathlessは、練習を重ねて、しっかり踊りこんだ楽曲だと思う
だとしたら、そのままのダンスを、しっかり観たかった

Callingが、踊らないMVというのがわかっていたし、歌ってる表情は、そちらで堪能できるから


いや、ちゃんと踊ってくれてるんだよ
でも、crazy moonや、モンスターの時はあんまり感じなかったんだけど、ちょっと、ダンスが切れ切れにつないであるように感じました

ファンとしては、  ここのダンス、どう踊ってるの?  って、知りたくてたまんないんです


先に、Mステ見ちゃったからかな~
きっとそうだよね

ただ、MVとしては、踊りあり、魅力的な表情ありで、とてもいいと思います


叶うことなら、もう一度、今度はフルバージョンを、MステSPなどで、見てみたいな


…まだ、カップリング、聴き込めていないので、それはまた…












踊ってる嵐! そして、ニノ   @Breathless MV

…先日は、踊ってくれないMVに、つっかかってしまった大人げない私

もちろん、ずっと考えてたことだから、1度は書くつもりだった   けど…


ごめんなさい!


そうだったのね~  こっちを踊ってくれるのね!

ZIPで流れた、BreathlessMVで、ガシガシ踊ってる嵐さんを観ることができました

フジの踊らない嵐!  を意識してなのか、激しく踊る嵐!

複雑なフォーメーションを、すっごく揃えて踊っていてかっこいい~

揃いすぎてて、潤くんがどこか、わかんなかったくらい(笑)

それにしても、ほんのちょっとなんだけど、大ちゃんの踊りって、セクシーだなぁって思った

はやく、通して見たいなぁ


そして、ニノのプラチナデータの映像も少し
これって、結構流れてるの?

ニノの、真剣な声や表情、豊川さんとの絡み、ますます楽しみになってきました


新曲も、映画も、もうすぐ!

待ちきれない(笑)


















踊らない…?  CallingMV      @めざまし

ほんのちょっとだけ、流れたMV

あの激しい曲調のCalling、なのに、踊らない…んだね

残念

ワイハの時は、それでも踊ってたかな

FACEDOWNの時も、実際には踊る曲にもかかわらず、踊ってなかったよね


よくAKBのCDの販売について批判めいたこと言われるし、私も同意するところ、実はある

身内に、初期のころ、彼女らにハマっていたものがいるので、何度話しあったかわからない(苦笑)

だけどね、彼女たちはMV、ものすごく力入れてるよ

あの人数、スケジュール合わせるの、大変だろうけど、ちゃんと振付が完成されていたり、ストーリー仕立てになっていたり、そのたびに、WSに取り上げられたり、タイアップされていたりして、発売されたら、結構曲が、踊りがなじんでるよね、


嵐は、なぜ、踊る曲であっても、MVの段階で見せることができないのかな、とっても残念
FACEDOWNの時も、あの踊りが、MVに収録されているべきだったと思って、残念だった

今回、MV自体は、とても手の込んだもののようにも見えるし、すっごくかっこいい
それに、この曲、もともと踊らないのかもしれないから、すごく見当はずれなこと言ってるのかもしれない


でも、CDって、MVって

嵐の歌が聴きたい、聴いてみよう、

ワイハやFACEDOWN、テレビで見てすっごくかっこよかったから、今度の振付、見てみたい

そんな新たなファンや、興味を持ってくれた人たちが、MVついてるから、初回盤欲しいって思ってくれたり、
WSや、CMで繰り返し流れて、かっこいいって思ってくれたり、じゃぁ歌番組見たいって思ったり、

そして、ライブに行きたいって思ったり、

結構、大切だと思うんだよね

AKBのMV、なんだかんだ言っても、どの曲も、印象に残ってるし、

たとえば、マイケルジャクソンだって…



私は、ファンは、嵐がパフォーマンスしてれば、見たいし、嬉しい


でも、MVは、見る人すべてに対して、勝負してほしい

今回みたいに、踊るんじゃないかなって期待される曲調で、実際踊るのであれば、MVで見せてほしい


いろんなシーンで繰り返し使われるMV

やっぱり嵐って

歌って、踊ってる嵐ってかっこいいって思えるMV、期待しちゃだめかな…









楽しいね!   ♪popcorn

聴きました、アルバム

すっごく可愛い嵐さんがいっぱいの、popcorn♪

大ちゃんが言うとおり、潤くんが可愛くて(笑)

通常盤、悩むなぁ…いつか、買っちゃいそうだ


というわけで、ざっと聴いた感想を…

popなアルバム、いろんなタイプのアルバムがある中で、今回はこれで行こうというコンセプトがはっきりしてて、楽しい!
そこは、すごく成功してると思いました

どの曲も粒ぞろいで、タイアップ曲もレベルが高いんだよね、当然だけど
今回、welcome…、駆け抜けろ、ワイハの流れが、タイアップ曲と思えないほどつながりに勢いがあって、popcornのコンセプトに合ってて、そこは、驚きました

証、駆け抜けろは嵐らしいほんとに素敵な曲


私が、今回いいなぁと思ったのは…タイアップ曲以外で…

We wanna funk,we need a funk

Fly on Friday  かな

たまたまですが、この、ソロ曲が、結構気に入ってます

大ちゃんのも、次くらいに好きかな

潤くんのソロ曲、めちゃくちゃかっこいいんですけど!
すごく気に入ってます …クールな感じでやってほしいなぁ、ステージ、行けないけど…
翔くんのも、メロディーがいいよね~、気分が上がる(笑)

そして意外と、旅が続くよ  がいいなぁと思ってます
私自身が、鍵盤の音がすごく好きで、アルバムのアクセントとしても、いい味出してると思います

ニノは、いつものせつないニノワールド
相葉さんのは、popcornそのままの、popな曲

全体的に、アルバムのための曲が、popに徹してる印象で、テンポよく、ノリノリなイメージの中に、潤くんのソロ、旅は…、証などが、いいアクセントになってるかなぁって思いました

最後に、Up to you

嵐らしい、立ち止まらないよ、一緒に行こうっていう曲で、お気に入りになりそう!



   さぁ、楽しむのも楽しまないも、私たち次第ってわけね

   そりゃ、楽しむにきまってるじゃない?

   











いいね!   @popcornジャケット

見ました!ジャケット写真

すごく、ポップで、かわいくて、おしゃれで、

こういうの、大好き!

嵐さんで、写真抜きは、そりゃ、ないでしょうけど  アイドルだもん  でも、遊び心は大事だよね~

ワクワクするし、期待も高まる

こういう感じ、待ってたなぁ、ワタシ

小っちゃくて、よく見えないけど、色彩も、表情も、いいんじゃない?

楽しみ、楽しみ…えへへ



私は、レコードジャケットを楽しんだ世代でもあるので、久々に、その感じ思い出したわ


で、もしかして、初回と通常の違いは、ジャケットだけなのか…  これ、あまりに違うから、意外と、初回盤、魅力あるかも…

ラジオで、welcome to our party  が流れたようですね

来週は、popcornがはじけるとか…

何が起こるの~?



とにかく、潤くんたちが、やりたくてたまらなかった、ポップなアルバムとツアー
ワクワクしないではいられない

ファンの思いはきっと同じだよね


     

     はじける準備はできてるよ~

     招待状、待ってます



楽しんでます  @ウラアラマニア

アラシゴト自体は、満載で、ウラアラマニアもずっと楽しんでて  遅ればせながらの、これについて

…これ、結構楽しいね!全然飽きない(笑)  ボリュームあるから、いい感じで新鮮に聴けてます

シークレットトークも楽しくて、以前の、WISHのかなぁ、あれ、ほんとに秀逸で、時を経て聞くと、感動さえ覚える内容だったじゃない?私、車でどんだけ聞いて、めちゃくちゃ気持ち悪いドライバーだったことか…だって、面白いんだもんね

今回のシークレットトークも楽しかった
翔くんが、松潤、松潤って、なんか、いや、ほんとに優しい兄貴なんだね~(笑)
潤くんが、のびのびしてる感じがしました

私的には、コイゴコロ↺って、連呼してくれて嬉しかったデス…でも、やんなかった(笑)

話題になってた曲が、結構反映されていたのには、ちょっとびっくりだし、でも、好きな曲多くて嬉しいよ
最近の曲では、君がいるからが大好きで、すごく聴いてたのでやってくれないかなぁと思ってたら、voiceだった(笑)

RE(mark)ableの歌詞、潤くんが語ってたから読み返してみたけど、ARASHI IS ALIVE!のみんなのコメントも含めて、その後のARASHIの状況を思うと、確かにグッとくるところがありますね

なんか、リクエストしてる時の私たちファンの様子と似たような感じがあって、楽しいトークでした
これも含めて、リクエストにこたえてくれたんだね、きっと

ずっと、シングルをコツコツ集めてきているファン、
スケッチを手にしているファン、
私のように、前日にスケッチ聴いて、当日、泣けて仕方なかったファン

DVDでしか観たことないから、観たかったファン
当時を知ってるからやってほしかったファン

多分、いろんな、ファンの気持ちが届いてるんだと思う

いつ彼らを好きになったとしても、楽しくて、切なくて、ちょっと苦くて、ちょっと寂しくて
だけど、大好きで、だから幸せで

でも、なぜ、嵐か

というところは、きっとあまり違わないはず

なんてことを、考えてました


これからも、前に前に進んでいってほしい

進化し続けて、そしてそこに「嵐」があってほしい

  












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。