arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ with 2012.3TOP雑誌 ≫ with 2012.3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

with 2012.3

with読みました。

潤くんの今までの言動から、それほど変化した内容ではありません。
変わらぬ誠実な彼の言葉があり、そして今の彼らしさがありました。

最近の潤くんのやわらかさは、人との多くの出会いの中で、人を信頼できるようになったことからきているのだと、折に触れ感じます。

わたしは、デビューのころは、理由あって嵐に注目していたのですが … 嵐のA・RA・SIのデビュー盤がうちにあるくらいなので …  残念ながら、初期のころのことをリアルタイムで知っていたわけではありません。
ですから、その当時から、つまりジャニーズJr.全盛のときからの嵐ファンの方のブログを、時々興味深く読んでます。
ある方が、はたち前後のころの潤くんの印象を、

あのころの潤君はとにかくうまく生きていくことが大変そうな印象だった…

と記していたのを読んだ時、あぁ、そんなかんじだったんだろうなあと、せつなくなったことがあります。
もちろん今でもそのころの、自分が納得できないことにたいしてはとことん追求するところ、なれあいにしないところなどが、この、嘘をつかない、というところにつながっているんだとおもうんだけど、そんな彼が、人を信頼しながら、仕事をすることができ、プライベートでもそんな仲間や、先輩に恵まれていることを感じることが出来て、とてもうれしいです。

それと

気のせいか、ここのところ、恋愛に関するコメントや、結婚についての言及などがあるような印象ですが、嘘をつけないタイプなので(笑)、やっぱりいい恋愛をしてるのかな。
もしくは、近い存在に結婚が近い人がいるとか…
私は、嵐では、翔さんがずっと独身でいるはずはないと思っているので、まさかそんなことはないでしょうね!?



…いずれにせよ、そうやってうみ出していくものが、誰かの生活のいい彩りになればいいなぁって思うんです…(本文より)

ありがとう

いつもこういってくれるから、私は、こんなにたくさんのファンの中のちっぽけな存在であるけど、潤くんはそんな私たちのことを、視線の先に置いていてくれるんだ、
こうやって、毎日を、潤くんたちのことで、潤わせて生きてっていいんだねって、思えるよ


BeautifulWorldだね
  



関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。