arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ つぶやきTOPつぶやき ≫ つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

つぶやき

アリーナ、だめだった…
可笑しいけど、地元開催ということもあって、ほんと、行ける気でたんだよね…甘かったわ
地方枠なんてあるわけないのか、でも、それじゃ、倍率の高すぎるいつものライブじゃないのかしら?

日程や、旅費などの関係で、どうしても遠征ができない地方のファンができるだけ行けるように、つまり、その地方に住んでいるファンに嵐が会いに来てくれるっていうコンセプトだと漠然と思っていたのだけど、

嵐がいつも行けない場所でライブをする、ということだったわけか
来てくれるファンは、遠征をいとわない、コアなファンということで、それはそれでまっとうだわ
…いや、地元の人ができるだけ行けてると私は信じたい、地元ファンでも行けないくらいの倍率だったと思いたいけど

ま、そんなこと言ってたら、ダンナが、
東京の人が、東京ドームに優先的に行けるわけじゃないから、逆もない、と

そりゃそうだけどね~
物理的(時間的)にも、経済的にも、精神的にも遠征って大変なんだよ
私のように、中高生の子供がいない、気楽なおばさんばかりじゃないんだよ
それであきらめてる人にとっては、夢のようなチャンスなんだと思ったけど

じわじわと落選のダメージが来てた私に、娘も
○○(地名)!いぇーーーーい!ってやりたかった
って言ってきて、そうだよねって思いつつ、

シングルの発表があり、これは、地方にスポットが当たってるのではなく、アリーナでやることに意味があるのだとなんとなくわかってきた…遅い…

アリーナに帰ってきたよ、ただいま!
おかえり!
…なのか

遠征をいとわないファンに向けられた、壮絶なチケット争奪戦だったわけね
やはりおばさんはだめだわ

アリーナ時代から参加してた人、そこにスポットが当たっていたとはちょっと思わなかったよ
だとしたら、仕方ない

で、ほんとはこのことを書きたかったわけではなかったのだけど


私が、このことでがっくりきて、嵐以外に、何か見つけよう、とラインで娘にこぼしながら、
あ、でも、ドラマ始まるんだよね!
日曜に潤くん、水曜に大ちゃんって言ったら

2人もあるの?最高じゃん!!
週2もあるってなかなかよ

って返ってきた

本当にそう!!
ファンって、そういうものじゃないの?

嵐ファンとしては、特に潤くんファンとしては、待ちに待った演技のお仕事
それは大野くんファンだって同じはず
雑誌だって、大ちゃんほどじゃないけど潤くんのものもたくさんあって久々のお祭り気分

主題歌だって、嵐さんが提供ということで両A面
それぞれにメイキングがつくなんて、すごく嬉しい
もちろん3種って、いつもいつもは困るよ(笑)
でも、今回はメイキングがちゃんとつくんでしょ?それって私は嬉しい

正直、潤くんのドラマは嵐提供じゃなくてもいいと思ってた
上手く言えないし、余計なことだから言わない方がいいんだろうけど、私は、役者松本潤が出るときにそのドラマの1ピースで出てほしいから、そのドラマにあった音楽でいいと思うし…陽だまりみたいにビーチボーイズとかね
シナリオだって、あてがきじゃなくて、原作ありで、松本潤のイメージと違っててもいいとずっと思ってる
大野君のドラマも、ソロでもいいなぁって思ってた

私が一番と言ってもいいほど好きなソロは、top secretと曇りのち快晴で、じつは、あのMステの大ちゃんが大好きなのよ
ホントにすっごくいいよね、あの大ちゃん!かっこいい

そんな風に思ってたけど、どちらも嵐提供で、翔くんがRAPも書いてくれて、メイキングも2つ出る

それのどこにファンとして不満があるだろう

ネットに寄りつくとあまりにひどい世界があり、それが嫌でもうここにも来なかったけど、さすがに、嵐ファンやってて新曲発売、雑誌掲載が続くとのぞかないわけにもいかない

いったい一部の大野ファンを名乗る嵐アンチ(これは、レビューに書き込む得体のしれない嵐アンチではなく、普通の大野ファンを名乗ってツイートなどをなさってる方々です)の方たちは、何をしているんだろう

この世に嵐しか芸能人はいないと思ってるのだろうか
嵐が今のような位置にいることが、ずっと続くとでも思ってるのだろうか
当たり前だと、勘違いしてるのではないだろうか

どうして、幸運にも2人のメンバーがドラマの仕事をまかされたことを、嵐ファンとして喜んで、応援することができないのだろう
主題歌も嵐ということになって、テレビでも披露してくれることだろうし、2種類の嵐の新曲が見られることを、単純に嬉しい!!ってなぜ思えないんだろう

潤くんが叩かれてる事はたえず潤くんファンを苦しめてる
でも影響はそれだけにはとどまらない気がしてる


この状況で、不平不満をいうことの異常さ
嵐内で不毛な競争をすることの危険をもう少し考えた方がいんじゃないの?大野君が大切ならなおさら

ラブコメって、大ちゃんに合ってると思うよ
大ちゃんんのピュアなとこがいっぱい見られるんじゃないかと楽しみにしてる
潤くんは、すっごく可愛いビジュアルが嬉しいけど、可愛すぎないか!?と不安にもなってる(こういうとこ、他のファンを責められないのはわかってる)


嵐ファンならさ、こんなすっごい嬉しいシーズンをさ、思いっきり楽しんで、そんなファンの声を、頑張ってる彼らに届けたいとおもわない?

届けようよ!!












関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。