arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 久しぶりに…TOPCD ≫ 久しぶりに…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

久しぶりに…

復活LOVE、じっくり歌詞を意識しながら聴くと、本当にせつなくていい歌だね
私、基本的に、メロディ先行でしか聴かないのだけど、だから、このカップリングの軽やかな感じが結構好きで、そっちに夢中になっちゃったとこあったんだけど
で、潤くんが言ってた、ちょっと意外だったてのが、すっごく納得で、私はアップテンポなかっこいい系か、もしくは、さわやかな広がりのある洋楽的なものかと思ってたのだけど、どっちにしても、メジャーコードをイメージしてたんだけど、ちょっと歌謡曲的な、マイナーコードな感じで来たんだなぁ、kinkiの時も思ったけど、達郎さんのジャニーズの楽曲に対するイメージってこんな感じなのかなぁって、意外な気がしたのよね

でも、このまりやさんの歌詞…!
本当に珠玉のストーリーになっていたことに気づいて、彼らがこれを歌うって、ファンにはたまらないなぁってあらためて感じたよ
そしてそれに寄り添うこのメロディが切なくて!
おばさんがこんなこと言うと気持ち悪いかもしれないけど、こんな恋愛、あったよね
私たちの世代って、こんな感じだったよ
…っていうか、私は、こんな感じだったなぁ…その人とは結婚しなかったけど(←聞いてない)…って、本当、今日じゃなかったらもっと浸ってたなぁ

久々に、歌を聴いて、ふと遠い、でもどこかに大切にしまわれている、恋してた私に出会った気がした
ちょっと泣いちゃいそうな気分

こういう琴線に触れる歌を嵐が伝えてくれたことが、たまらなく嬉しい  けど、嵐ってこと忘れちゃいそうな、そんな楽曲そのものの圧倒的な世界観

さすがだわ


さて、残念(?)ながら、今日はこんなことしてらんない(笑)
最高に幸せな潤担の日なんだもの
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。