arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ BeautifulWorld  見終わって…TOPDVD ≫ BeautifulWorld  見終わって…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

BeautifulWorld  見終わって…

オープニング、中央から5人が出てきて、雨の中、潤くんの
「国立~」  が聞こえた瞬間から、
あの日の感情が湧き上がってくるのを感じ、涙が溢れてきた

私が、参加したのは、延期になった4日でした

DVDを見るその瞬間まで、この、BeautifulWolrdが、どんな気持ち、どんな状況…個人的にも、社会的にも…の中で行われたのか、忘れかけてた気がする


待って、待って、やっとツアーができることになって、幸運にもチケットを手にして、そして、まさかの台風

何日間も胃が痛くなるくらい天気予報を見て、延期になって、それでも不安で…


まさに定刻に降り出した雨の中、4人がスライディングで出てきた瞬間


やっと会えた…ってほんと、涙でてきたものね


でも、楽しかったんだぁ

もう、心配しなくていいよって、嵐が全身で言ってくれてる感じがした

アルバムツアーというより、あの、2011年の夏、嵐がみんなを、元気にしようと、命がけで歌って、踊ってくれた感じだった

選曲も、そんな思いにあふれていたように、あらためて感じる



あのときの潤くんは、荒野のために、身体を絞っていたので、最高にきれいだった

私は、かなり上ではあったけど、聖火台からすぐのところだったので、こんなに近くで嵐のステージを見ること、もうないんじゃないかなって、思って、潤くんの美しさを凝視してました


それにしても、五里霧中の「♪本日は晴天なり」で、雨が降り出し、

ラストは嵐で終わるなんて、狙っても、できない演出だったね

だって、2日目も、最初と最後にぴったり、降ったんだものね



あぁ、ほんとに、ライブはいいなぁ

5人で、全身全霊でやってるときにしか、感じられないものが、やっぱりあるんだよ

いつも、全力なんだけど、この5人が揃って、この5人がつくる、100%の何か


ファンが見たい嵐がここにはあるんだよ


   


    


      …まだまだ感想まで行きつかない(笑)
      
      シェケも叫びたいしね!











関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。