arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2012年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOPスポンサー広告 ≫ 終わったね   @BLAST in MiyagiTOPライブ ≫ 終わったね   @BLAST in Miyagi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

終わったね   @BLAST in Miyagi

今日は雨

BLAST in Miyagi 終わったね

奇跡のように晴れた5日間

今回だけは、嵐が嵐を寄せ付けなかったんだね

行けない私が願っていたのは、ただただ無事に、そして宮城の人も、ファンも嵐も幸せになるライブになってほしいということだけだったけど

本当に、本当に、遠くで毎日のレポを見てる私にも、たくさんの幸せをくれたよ

いろんなエピソードが、楽しませてくれたけど

果てない空の時(?)、ライト消してくれるかな?って潤くんが言って、相葉さんが、ケミカルライトは、難しいよねみたいなこと優しく言ってくれて、ファンが、必死に服に隠したり、地面に投げ捨てて(!)暗くしたっていうツイを見た時、もう、天然潤くんが可愛いやら、ファンが素敵すぎて、可笑しくて、温かくて泣きそうだった

アクシデントの時の潤くんや、みんなの対応の見事さ
潤くんソロが、とんでもなく素晴らしかったこと
仙台の方々の優しさや温かさ

みんなのつぶやきで、本当に最高に幸せなBLASTだったんだなぁとこっちも幸せになったよ

そして嬉しかったのが、Mステで中継されてメドレーを見れたこと!
最高だった
想像でしかなかったBLASTを見られて、何というか、
あぁ、嵐が宮城でやりたかったこと、やる意味というものが、すとんと腑に落ちるようなメドレーだった

ただ、地元のお祭りをやって盛り上げるだけじゃないんだよね
パフォーマンスとしても、すっごくかっこよくて、見ごたえがあって、雀踊りの迫力も、嵐のステージのかっこよさもちゃんと見られてよかったぁ

この日の潤くんは、最後、もう体力の限界みたいなレポもあって、声もかなり出にくくなってて、そして

最後に、泣いたんだね

潤くんが、BLASTにかけてた想いが、このステージからも、その挨拶からも伝わってきて、胸がいっぱいになった

潤くんは、あの日のことを忘れていない
あの日、空を見あげて祈ったこと、日本中の人が押しつぶされるような思いで過ごした夜を、
そして、最も多くの悲しみを背負った東北の人々に馳せた想いを、忘れてなんかいないのだ

東北の方々が、少しでも、笑顔になってくれたかな

嵐が、潤くんが、私は、また好きになったよ

とんでもなく大変なイベントで、ファンも、地元の人たちも、いろいろな困難があったと思うけど、そしてそれを推し進める彼らにも、ものすごいプレッシャーがあったのは容易に想像できるけど、でも

自分たちにできること、そしてもしかしたら自分たちにしかできないことを、すべきことをやり抜く彼らに

何だかすっごく元気をもらったよ

ありがとう

そして、お疲れさま!!
















関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。