arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 雑談TOPつぶやき ≫ 雑談

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

雑談

何だかネガティブだったね、前の記事(-_-;)
一人体制の情報に、ちょっとガクッと来たのと、多分、ズムサタ録れなかったせい…
シューイチで、潤くんのめっちゃかっこいい柵越え見たら、すぐ浮上した  ←安!
やっぱりかっこいいよ~、たったあれだけで、ドキドキしちゃうよ~  でも多分、ダメダメなとこずっと映されても、何の不満もないけどね(笑)
 
とにかく潤くんごとがないので、思ったことを…

ニノ、何かあったの(笑)?

新春のオリエント急行、赤めだか、山田さんの映画  と、演技のお仕事が立て続けにあったと思ったら、殺せんせーの声がニノだったというニュースが!
これ、ずっと噂されてたけど、私、違うと思ってた
だから、すっごくびっくりしたのと、がぜん興味が出てきたのと…映画にね…ニノ、ここに来て、自分の分野と思われてるものに、つまり演技仕事に、正面から取り組むのかなぁって感じた

声の仕事も、私は見ていないのだけど、以前あったし、表現力は言わずもがなだものね
見たくなったなぁ、映画  …ニノも感じてたと思うけど、主演の山田君を食っちゃう発表だったかもしれないけど、数には反映されるよね、それでいいんじゃないかなぁ、難しいとこだけど… 
それにしても、めざましに殺せんせーが来たとき、ちゃんと声が当てられてたから、逆にニノじゃないと思ってさくっと消してしまってた私、だめだね~   ニノだっていうこと、ファンはわかってたのかなぁ 

最近、潤くんごとないなぁって思って、よく考えたら、大ちゃんと潤くん以外は他にもテレビのレギュラーがあるし、大ちゃんだってラジオはあるんだよね
今は創作活動が進んでるようだから露出は少ないけどね

これ、ちょっとさびしいね
かといって、潤くんにバラエティのMCやってもらいたいとは思ってないけど
…それにライブのことをやるとしたら、表に出てない時期にどれだけ忙しいかということはわかるから、全く不満はないけれど、これで批判されるとは、あきれて何も言えないわ…
潤くん、吉田さんの時も思ったけど、ああいう、いろんな分野の、大人相手に、攻めるっていうのいいかもって思ってきた(妄想)
もし一人で何かやるほうが、嵐にとっていいのなら、そういうのもいいな

15周年過ぎて、それぞれの個の部分をブラッシュアップさせようとしてる気がする

翔くんは、MCそして、ジャーナリスティックな分野
ニノは、役者
大野君は、おそらく創作活動
相葉さんは、いわゆるみんなに愛されるアイドル、タレント  …これは本当に、最近の露出とビジュアルで、わたしのまわりにもおばさまファンが増えてるの!露出って大事!
潤くんは多分ライブの演出、つまりは嵐が中心なんだろうね  どこを目指してるのかは…

それぞれの分野で、今以上にパワーアップして、そして嵐としては、歌って踊る最高のパフォーマンスを魅せる
今度は、キャスターが、役者が、片手間でアイドルやってるって言わせないレベルでね

ってことなんだろうなぁ

松本潤ファンとしては、役者は2人いてもいいのでは?と思います


光一君の舞台で事故があった
どんな思いで舞台に立ったのだろう

「show must go on」
と話す、彼を見て、涙がでてきた

悔しいだろう
でもやり続ける

潤くんが、ちょっと細かすぎるくらいいろいろなことを気にすると聞くけれど、ステージをやるということは、どんな小さな気がかりも無視できないのだろう
デジタリアンのウイングステージ?、あれは、本当に正直怖いと思ったの
カタチが複雑だから…  無事に終わってよかったね

嵐のファンになっていなかったらさほど気に留めなかっただろう
でも、今の私には衝撃的なニュースだった

そして、こういうことに心を動かされるということが、嵐を好きになったということだと、ちょっと面白いなとも思うのだ

最近アラフェス2012を見た

もう、見出してすぐから、楽しすぎて何だか切なくなって涙が出てきた(笑)
ほんとに、彼らは最高だ


何書きたかったんだっけ?

ま、いいか
























関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。