arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 家族との最高のTHE DIGITARIANTOPライブ ≫ 家族との最高のTHE DIGITARIAN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

家族との最高のTHE DIGITARIAN

ほぼ1か月という、例年になく短いツアー期間だったせいか、あっという間だった気がする
幸せな幸せなひと月だった


もう10日もたってしまったけど
自分のために、思い出残します





21日、息子、娘と3人でデジタリアン東京ドーム3日目に行きました
息子が当ててくれたチケットで、まさかのアリーナA
…アリーナAは、ちょっとリスキーだとわかってたけど、なんと花道脇で、そしてメインステージもよく見えたので、すごく楽しめました
もう二度とないと思うけど、そして来年を思うとツラいけど、アリーナB→スタンド中段→アリーナA
そして、福岡→名古屋→東京 と、セトリも2種類、場所もそれぞれで、幸運だった、いろいろな角度から見られたから

この日は、前日が映像撮りと聞いていたけど、一応カメラも入っているようだった
でも、何となくリラックスした感じで、ニノ担の娘は、ニノの髪が、すこしもっさりしてると言っていたし、潤くんもすっごく楽しそうで、福岡の時よりメイクも薄い感じがした
今思うと、福岡の時の潤くんは少し硬かったかなぁ、遊んでる感じがあんまりしなかったなぁと思う
まだ、手探りなところがあったのかも
それでもあの時の美しさはハンパなかった  一番近くで会えたはずなのに、遠くに感じたから…

この日は、MCでも触れてたけど、メンズが多くて、始まる前から、私たちも話題にしてたくらいだったの…まわりにメンズ多いねって
それもあってか、盛り上がりもすごかったし、とにかく、楽しかった!

今回はメインステージが良く見えたので、ダンスがとても楽しめました

潤くんのソロ、いいんだよねぇ
あのダンスとメロディー、潤くんの素の性格っていうか、実は潤くんらしさがすごく感じられるの
セクシーな潤くんが、そりゃ彼の王道だと思うけど、真面目で、初々しくて、キュートで、でも野心的な潤くんらしいダンスで、あのメロディーの開けていく感じがすごくいいんだぁ

TRAPも、名古屋でオペラグラスでガン見してたけど、今回、堪能しました
あれ、大ちゃんそのものって感じで、かっこいい
サビが、1番と2番(?)が違っててJr.とガシガシ踊るのが、もうドキドキする

Lovewonderlandがやっぱり可愛くて好きだ(笑)
what’s your name?がすっごくかわいい
wonderfulもbittersweetもしっかり踊ってくれるのがうれしい

相葉さんのDiscoStarも何か、見るたびに迫力が増してる気がする(笑)
あれを最初にもってくるのがやっぱり、いいのかも
一気に温度が上がるっていうか…後の翔さんがややつらいかも、だけど

GUTS!の、最後、Disco Star走りが最高に可愛かった!

ファンライトの企画は、3会場違っていて、正直今までは ?  って感じだったの
名古屋は全然だめだったんじゃなかったかな
今回は、ちゃんと、何をすればいいかが分かったし(笑)、参加してる感がすっごくあった
でも、結構高度だったよ、ドキドキしたもの、一回一回ボタンを押すっていうのが遅れないかなぁって

座席的なことを言えば、相葉さんが2回、目の前で歌ってくれたし、翔さんもニノも数回とおってくれたし、
何より潤くんがラッキーマンで、Jr.と目の前で踊ってくれたのが最高に嬉しかった
すっごく楽しそうで、潤くんそのものをすごく感じられた
あぁ、こんな人なんだなぁって、可愛いなぁって…

もちろん、ウイングステージの上手半分が見えなくなることもあったけど、さほど気にならなかった

今回は福岡よりメインステージが多かったのかも…踊りが肉眼でしっかり楽しめたのが良かった
このライブ、しっかり踊ってたからね
ファンの声、ほんと、届いてるよね

名古屋で書いた通り、Hope In The Darknessも素晴らしく、これに関しては、息子が終わっていろいろ言ってきた
メンドクサイなぁ(笑)  学生時代バンドやってて、PAバイトでやってて、なおかつ大学の専門も音響で、脳波なんかにもかかわってて、かつ、システムの仕事してるとなると、それなりに気にはなったらしい

そして、やっぱり、最後のキミの夢を見ていた が最高で…

実は、会場に入ってすぐ、スタッフの方に声をかけられて、3人で写真を撮られたの
「最高に幸せな笑顔で!」  ってね(笑)
そして、それが使われたの
それも結構大きく、長い時間で   と言っても数秒だけどね(笑)  娘たちも大興奮だった
嬉しすぎて、そして、目の前の潤くんの姿と重なって、涙が出ちゃった

潤くんが
「…風を背に受けよう…」で、みんなからの風を受けてるしぐさをしてちょっと背を向けて後ろに視線をやるのを見て、胸がいっぱいになった

最高に楽しいデジタリアンだった
娘も、今までで一番楽しかったと大満足  何せ、これまでの最高はアラフェス2012だったからね、遠かったよ、ここまで

潤くんが、メンバーカラーの紹介の時、演出担当してますって言ったのが、私は、結構心に響きました

ニノの挨拶に、いろいろ思ったりしたけど、…彼が一番気にしてるのかも、心を痛めてるのかも…そういうことを受け止めたうえで

私は演出をやっていると、そう言い切る潤くんの、そして嵐の作ったデジタリアン


最高だったよ!

ありがとう嵐  お疲れ様!











関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。