arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ THE DIGITARIAN TOUR 感想  @福岡TOPライブ ≫ THE DIGITARIAN TOUR 感想  @福岡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

THE DIGITARIAN TOUR 感想  @福岡

もう、大阪も近いのですが、福岡のライブの感想を…
正直、今回は、近くで観れた興奮と幸福感がすべてだったのだけど(笑)
忘れないように、印象を書いておこう
多分長くて、つまらないです(笑)

先にも書いた通り、アリーナだったので、全体を見渡す感じではなく、ムービングステージ?の動きも…新しくなってたのかな?…よくわからなかったのだけど、固定のセンターステージがないっていうか、福岡ドームのキャパを考えると、スタンドでも、すごく嵐を近くに感じられるように工夫されていたと思った

タワーに立つ場所も、すっごく端のほうにもあったし、気球は上がるし、トロッコもすごく回数多かったんじゃないかな?
嵐を感じるという点では、すごく楽しめるステージ作りになってるように感じました

ま、2つのアルバムツアー、見てないから、あくまで、私見です

ネタバレ全くなしで行ったので、細かいこと見てないけど、今までと違う構成、私は良かったと思う

というか、いいとか悪いとか、あんまり思えないというか、違ったことする、えっ?て感じがなきゃ、つまらないじゃない?

そう来たか、と思ってワクワクするのが、醍醐味だと思ってるからね~

オープニングは、私は、この曲だと予想してた、消去法で(笑)
デジタルっぽくて、最初っぽいのはこれしか残らないかなぁと

流れもそんなに覚えてないけど…とにかく今回は、嵐さんが近くに来てくれるので、正直、それに意識が集中して楽しんじゃって…
それでも、オープニングからDIJITARIANワールドで突っ走る感じが、すっごく楽しかった
wonderfulがあっという間に出てきたなっていう印象(笑)…好きだから楽しみにしてた

一昨年は見れなかったwelcome to our party、嬉しかったなぁ

潤くんソロは、すっごく最初のほうに、あっさり出てきた感じ
なんだか、面白い振付があったような…すごく新鮮というか、初々しいというか、広がりのあるパフォーマンス
で、大ちゃんのソロは、私は、歌も、振付も好き  よく思い出せないけど
ちょっと変えたつもりなのにみんなは、らしいっていうって、大ちゃん言ってるけど、私は、いつもとちょっと違う楽曲だと思ってるんだよね。上手く表現できないけど、いつもは割とオトナなイメージなんだけど、ちょっと、ダークな感じというか、力の抜けた色気というか、私はむしろセクシーな感じがした

パンフも見てなかったので、TRAPが、大ちゃん振付だと知らずにいた
これは、踊るってことを念頭に入れた選曲なんだろうと思ってたけど、すごくカッコ良かった気がする、が、さすがに1回ではあまり覚えてない

で、嬉しかったのは、love wonderland!
これ、とにかく好きだったから、めっちゃ期待してた
すごく良かった~
ダンスも可愛かった…気がする(笑)
向こうにいる時、パソコン触れなかったから、こちらに帰ってきたら、以前のこの曲の記事にアクセスが結構あって、ちょっとびっくり
これは、DVDが楽しみだ テレビじゃやってくれないよね、見たいなぁ

ファンライトは、思ってた以上に制御されてて、自分で意識して変えたのは、そんなにはなかった気がする
すごくきれいだったし、何より、参加してる感じ、一体感はあった  …準備からして、めんどくさかったから余計(笑)
でも、うちわを振り回しちゃいけないし、でも、ライトだし、ちょっと戸惑ったのも事実

で、ニノのソロはすっごく華やかになるかと思いきや、モノクロからの変化をイメージしてたのか、ずっと会場が暗かったのね 最後にはちゃんと色づくんだなぁと思ったけど、そしてそうなったのだけど、も少し早くから単色でも光ってたほうが、楽しかったかなぁ
白がないから、難しいのかなぁ そこがちょっと気になったけど、あの曲、季節にピッタリでいいね!

でも、今回、ダントツに楽しかったのは、やっぱり相葉さんソロでしょう(笑)
あれ、最高だった! マジカルソングのほうが好きなんて言って、ほんと、申し訳ない  …あれ、ステージに出てきた時相葉さんってほんとにアイドルだなぁって思って、好きだったんだよ
やっぱりアルバムっていうのは、ライブをすることをイメージして作って、ライブでみんながワクワクして、ドキドキして、それで完成するんだね~
相葉さん、すごいわ

翔くんソロはすごく好き
でも、これ、やっぱり5人でやってほしいなぁ
大勢で歌うイメージなんだ

アクセントダンスっていうのかなぁ、動きと音と光もだった?が、連動してて、デジタルとヒューマンの融合が表現されてて、いい緊迫感があった
新しいことって、やっぱりやるべきだよね  
あれって、真鍋さんとかが、以前テレビとかでやってたのに、なかったっけ…違うのかな
デジタルばっかりなのはちょっとついていけないけど、すっごくヒューマンな盛り上がりの対極にこういうアクセントはかっこいいと思う
もし、心拍とか、血圧とか、そういうバイタルなものを、音や光で表現できたら、すごく面白いよね

そこからの、zero G、終わり方もめっちゃかっこよかった!

そのあと間があって…ネタバレせずに行ったのだけど、中断があったとか、いや、あれは中断ではないとかの情報のみチラッと得ていたので、驚きはなかったけれど、あれから後が、アンコールだと言われると、ちょっと違和感はある
だって、あれは、予定されてた演目だものね

15周年を、Hawaiiをちゃんとみんなで祝おうというすごく楽しいメドレー、よかったんじゃない?
特にお茶の間ファン引き連れてのアリーナ参加だったから、みんなで楽しめる感じ、嬉しかった
セトリ見てると、定番曲のメドレーなんだけど、やっぱり楽しいのよね~
センターでのきっと大丈夫、すごく近かったんだけど、これ大好きだから嬉しかった

そして最後に、君の夢を見ていた

詞と言い、曲と言い、嵐らしい、懐かしさと前に向かっていく静かな強さ

ライブタイトルのアルバム曲で、最後のメッセージを届けるというのは、私はすごくいいと思った

ステージの工夫や、ちょっと変わったらしい、ムービングステージ、すっごく楽しめました
その上で、私は参加できなくてDVDでしか見ていないLOVEコンは、すごくゴージャスに、うまくできていたのではないかとあらためて思ったのも事実

それにしても、毎年、特に国立以降は、2種類のライブを、このクオリティーで作り上げる彼らに、松本さんに、感動を禁じ得ない

ファンは幸せだよ



























関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。