arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ THE DIGITALIAN 感想TOPCD ≫ THE DIGITALIAN 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

THE DIGITALIAN 感想

通勤途中の車中で聴いてるのだけど、何とか全体を聞いた感じになったので好き勝手な感想を覚書として…

私は基本、メロディー重視なので、あしからず

最初の率直な感じは、私は、zero Gと、2曲目のWonderfulが、断然よかった

この2曲をずっと聴きつづけていたい感じ(笑)

あと今回は、ソロ曲が結構いいなと思った
大ちゃんの、imajing crazy 
この曲の感じ、自分でもなんでかわかんないけど、結構好き  

翔くんのHey Yeah!
これは、なぜソロ曲なのかなぁ(笑)  嵐の曲でいいんじゃない?
嵐にすっごく合ってる気がする
すごく好き

ニノのメリークリスマス
これは、すっごく耳馴染みが良くて、どこかで聞いたことあるんじゃないかと思ったくらい
私はこんなかわいい感じが好きです、ニノの曲では

相葉さんの曲は、私としてはマジカルソングのほうが好みかな…ごめんなさい(笑)
テイストが似てるので比べちゃいました

STAY GOLD
これは、歌詞も注目せざるを得ませんが、私は曲もすごくいいと思いました
デジタルとヒューマンの融合というコンセプトにすごく忠実な感じがした…そういうとこ、真面目だなぁ…
でも、デジタルなイメージの音に載せたにヒューマンな歌詞とサビの開けていく感じのメロディが、なぜかちょっとせつない感じもしてすごくいいね
ソロ曲が宇宙的なロボット的な感じじゃなくてよかったよ(笑)
メッセージは、いつも潤くんから受け取ってる、そのまま

キミの夢を見ていた
これは、特に嵐らしい一曲  いい歌だね
彼らが歌うと、ますますよく聞こえるタイプの曲のような気がする
ONE STEPもそんな感じかな

そう考えると、このアルバムって最初デジタルな感じから入って、STAY GOLDあたりから、ヒューマンになって行ってるのか…

でも、Tell me whyはすごーくヒューマンだよね、私はちょっと苦手でした、ごめんなさい、多分少数派です

Hope in the darknessは、SMAPさんのTOP OF THE …をちょっと思い出しました
力強くて良いなぁとだんだん思ってきました
私は壮大な曲がちょっと苦手なので最初はなじめなかったのm(__)m

後の曲はこれからなじんでいくと、もっともっといい味でてくるかな


今年は、これまでの2作とちがって、ライブで聴けそうなので、じっくり楽しみたいと思います

…ほんと、長かったわ、ここまで…


あとは、雑感です
長くなるのでたたみます









で、まぁ、いつも思うことではあるけど、ソロ5曲、シングル全曲(今回は3曲)、おそらく趣味の異なるメンバーが5人

これで、トータルな世界観を表現するのは、大変だなぁ…というのも、偽らざる感想

シングルを全部入れないと、またいろいろ言われるのかなぁ…今回のシングルは大好きなんだけどね…

リードボーカルを変える、みたいな、ARASHICのときだったかな、(私はダイジェスト版のDVDしか見てないのだけど、そんな感じのなかったかしら) ソロ曲とまではいかないけど、誰かがメインの曲ってわけにはいかないのかな
まぁ、誰々のソロ、が、ライブの楽しみではあるから無理なのかもしれないけど、アルバムコンセプトに沿った2人の作品とか、一人のリードボーカルで始まりずっとメインでいって、バックで4人踊りながら結局全員の作品になる、そういう風なのもありじゃないかなぁと思った

それぞれがバランスを取って…もちろんライブのために、ね…選曲をしていく結果、なんとなくどのアルバムもコンセプトが曖昧になる気がしなくもないなぁとちょっと思いました

ただ、今日翔くんの記事読んでたら、潤くんはデジとデジの対極にあるものをやりたいと言ってたらしいので、このいろいろな雑多な感じが狙いだったのかと思ったりもしました
一つの曲の中に融合されてるってことだけじゃなくて、アルバムの中に、デジあり、ヒューマンありってことなのかな  と…

それにしても、毎年、彼らのやりたいことを、私たちファンに見せたいと思ってアルバムを出してくれて、ライブをしてくれて、DVDを出してくれる

そのことが、本当にしあわせだと思わずにはいられない

さぁ、どんなふうに魅せてくれるのでしょうか?





関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。