arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 久しぶりにTOPつぶやき ≫ 久しぶりに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

久しぶりに

スポンサーサイトが出る前には戻るつもりだったのだけれど
覗いてみたら、しっかり出てた(笑)

ふだん、田舎でおとなしくしてる私にしては、ちょっと多忙だった6月後半
アラシゴトもいろいろありましたが…

再演の海辺のカフカ、見てきました
初演も面白かったけど、今回、すごく楽しめました
多分、ナカタさんに、すごくなじんでたんじゃないかなぁ、私自身が…
初演の時は、あらゆるキャラクターが、自分のもっているイメージの上に降りてくるから、そこに無意識になんだろうけど、受け入れる作業みたいなのがあった気がするのだけど…うまく言えないけど…今回は、主要キャストがどう演じてくれるのかという楽しみと、単純に、この物語を追いかけていくことがホント、面白かった

私は、前回の長谷川博己さんが、すごく好きだったの
あの中性的な大島さんがほんとによくて…
初演の中で一番のお気に入りのキャストだった

fujikiさんはすごいイケメンで全然悪くないけど、長谷川さんの時の、なんというのか、あの温度の低い感じのする舞台装置、熱、とか色とかがない感じにすごくしっくり合ってる感じ、そしてちょっと妖しい感じが、私は好きだったなぁ

でも、キャスティング自体は、どちらも違う持ち味があって、要は好みなのでしょう
カフカのnino君が柳楽くんとすごく違っていて、その違いが面白かった
その相手と考えると、りえちゃんであり、田中さんなのだなぁ、逆はないなぁって思った
私は、りえちゃん、好きだなぁ
…と、芝居そのものの感想にはなってませんが


月末には、aikoのライブもあり、
そして、何と、ワクワクの2次抽選に当たるという(!)ラッキーもあり、久々に嵐さんに会うことができました

もう追いかけないでって言われたような気がするって書いて、実際ホント、そんな気分だったし、それなりにちょっとゆるい感じなのも悪くはないし、そんな中来た当選メール…こんなこと、あるんだねぇ、あきらめないほうがいいってことか

ブログ書いてないといろんなこと思ってたはずなのに忘れちゃうね
自分の覚書だから、ちょっとずつでもつぶやこう

というわけで、ワクワクの感想は、もう、ほとんど印象だけだけど、別にあげます















関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。