arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ その後TOPつぶやき ≫ その後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

その後

15周年のライブを知ってすぐ、あまりの衝撃(!)に先のブログを書いたけど、実はその場で下げてしまってた

元々ポジティブではないので、そして、実はめっちゃ毒舌なので、そりゃどこかに向かって吠えることもできるけど、

できるだけ、うれしいことだけつぶやこうというスタンスなので

それにかなり混乱してて、自分の気持ちがよくわかんなくなってたしね

この企画に対する疑問に揺れてるのか、単純に、自分がどうするかに揺れてるのか、嵐がこの企画をやることにほんとに抵抗があるのか…  何か、ぐるぐるしてたんだよね

ただ、わぁ、よかった~ってより、やれやれ、すごいの来たなぁって感じだったのは確か

でも、覚書なので上げました



もともと、嵐さんが、まだそれほど支持がないグループならともかく、これほどの存在になったのだから、そしてそれは彼らの並々ならぬ努力の結果なのだから、今だからできる仕事を、誰の思惑も気にせずにやってほしいと思ってる

ここまで来たからこそできる、尖ったことや、えっ?ってこと、音楽だって、演技の仕事だって、やるべきだって思ってる

5人がいろんなお仕事してるけど、いろいろ思うことはあっても、やってほしくないとか、そういうことを彼らに届けようと思ったことはないし、何か、ネットの怖さって、そういう、以前なら表に出なかったちょっとした気持ちが、瞬発的に大きな声みたいに広がるってことだなぁって思ってた

ただの世間話レベルが、総意みたいになったりね


私たちファンが、彼らの仕事の選択についてまでいうことはできないのは当然だと思う

ただ、ファンがその仕事を全く知ることができない状況…ライブに何年も行けないとか…を放っておくことって、おかしいとも思うし、危険な気もする

この映画面白かった
このアルバムかっこよかった
この番組微妙だった
あのライブここがよかった、ここがいやだった

そういう風に、仕事の結果を見てもらってなんぼじゃないのかなぁ

行けただけで満足

じゃなくってさ

今は、ライブを知らないんだもん、私も、全然わかんないの、雑誌読んでも、どんなに潤くんがここ見て、踊り覚えてっていっても、最高だったっていわれても、行ってないからわかんないの

どんな仕事をやるかは、私には望みはない
そこは、大人の男が決めた仕事だもの

でも、それを、待ってる人に届ける方法を、少しは考える必要はあるんじゃないのかな


嵐が15周年にハワイでライブをする

それは、彼らの選んだ仕事なのだし、あの幼かった嵐が、大きなビジネスでハワイに行くってすごいよね

それは確かにファンとしては誇らしい、嬉しいこと

ただ15周年のイベントが、これだけなら、きっとやれやれってまた思うかも

でも、きっと、こじんまりの何かをやってくれるはず  と思い直した私


それに、何より、BET de 嵐が楽しくて!

それについては、次に叫ばせてください(笑)









関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。