arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ HEY×3 FaceDownTOP音楽番組 ≫ HEY×3 FaceDown

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

HEY×3 FaceDown

Mステについて、まだ、書きたいところですが、とりあえず、昨日のHEY×3

今回Mステを、ここ数日、信じられない執拗さで観ていたので(苦笑)、アングルが違うと、印象も違いましたね。

最近は、HEY×3で、硬さのあるきちんとした踊りに対して、Mステの少しリラックスした踊りだと思っていましたが、今回は、MステがMV並みのクオリティでしたので、こちらはライブ感のある映像だと思いました

ま、私にとって、潤くんの前髪ありの短髪の衝撃が、Mステのパフォーマンスのかなりの部分を占めていたのだと、
今になってわかりました

あの潤くんを観たいんだよね、今の私…イタイなあ

もちろん、カメラアングルがMステが、とても観やすく、フォーメーションの美しさが感じられて、見飽きないんだよね

髪形について言えば、HEYの潤くんもとてもとても美しく、あんなに小顔だったかなあと思うくらいちっちゃくて

   満足です

でも、前髪ありの新鮮さにはかなわない(笑)


  





今回は、理由あっての上半身重視のカメラアングルだったのかもしれません

この目で見てしまうと、思うところはありますが、ニノは悔しかったよね


Mステのニノの輝きは凄かったよ
 
でも、それが、私の知ってるいつものニノだった、決して特別じゃなく


   
   だって、それが嵐だもんね









関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。