arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ また、#9のことTOPドラマ ≫ また、#9のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

また、#9のこと

ずっとわからなかった爽太と、サエコさん、それぞれの気持ちが、何か、すとーんとわかって …かといって、爽太のダメダメはそのままなんだけど… 

でも、サエコさんの気持ちをつかむことができなくて、2人でいても孤独をちゃんと感じて、傷ついて

「それでも好きだ」

っていう爽太の堕ちっぷりが、だめだめっぷりがわたしはすごくいいと思ったし

サエコさんが、こんなに想われても、

「爽太くんではだめなんだ」

という寂しさがすごく腑に落ちて、何か全然違う感じで最初から見直せるかもって思ってる私

8話見てあんなに爽太にブチ切れて(笑)…六道さんみたいだったね、先週の私、実はナントカ診断でリクドータイプだったんだ(!)…9話見て、突然納得してるなんて私くらいなのかも…ま、いいか、私の覚書だものね

サエコさんというか、さとみちゃんも、そんなに得意なタイプでは実はないのだけど、さとみちゃんがあまりに可愛くて、きれいで、絵にかいたようなぶりっ子が、ここまでくると、もう、快感になって来てる(笑)

そして、水川さんが面白くって上手すぎる…このドラマの、コメディ担当だったのね!…この演技も冴えわたってるし、目がひくつくところや、サエコさんに落ちそうになるところや、あの妄想シーンとか、とにかく、クオリティが高い

オリビエとまつりちゃんのテンポもすっごくいいし

えれなもけなげで、すっごくおしゃれで

ドラマとして世界観がしっかりしてるからうれしい




私は、不倫がいやとか、セフレがいやとか、そういうところで納得したいって思って見てはいなかったんだ
月9だとそういうわけにはいかないかもしれないけど

でも、爽太が何であんなにサエコさんから気を引こうとされてるのに気付かないで、絶対思いはかなわないなんて思い込んで、それなのに、告白したり、えれなと現実にはつきあおうとするのか、全く共感できなかった

サエコさんも何考えてるのか、わかんなかった
ゲームのように、爽太の気を引こうとしてるのか、ほんとに好きなのか、吉岡さんのこと好きなのか嫌いなのかわかんなかった

でもやっと、サエコさんは、どんなに爽太が想ってくれても、爽太じゃダメなんだって、最初っからわかってるんだって感じた
もしかしたら、その涙だったもかもって思う、告白された時の涙って…

サエコさんは、もしかしたら、吉岡さんが、もっと大事にしてくれて、爽太のように愛してくれたら、幸せなのかもしれない

爽太にとって、サエコさんは、現実には成就しない相手ということがわかってるんじゃないかな、本能的に

だとすると現実の女性であるだれかに、えれなのようなね、つきあおうと思うかもしれない

…アイドルをどんなに好きでも、恋愛は現実的なひととするようにね




恋愛って、爽太のように、絶対にかなわないすごい強い想いで相手を思い続けて、むくわれないときもあれば

サエコのように、想ってくれる人のことを同じ温度で好きになれれば幸せになれるのに、できないときもあれば

えれなのように、友人だと思っていた人を意識しだすこともあれば

薫子さんのように、今の状態を壊すことをおそれて、自分の弱い部分を見せれなくて、プライドが邪魔をして、結局思いもしない相手にとられてしまったりすることも…


何か、自分にも、あったよね、わかるよね  って思った#9だった


さて、この先は予告だと、何か、ビミョーな感じですねぇ

パリに旅立つ爽太?

それより、あと2回しかないなんて!  これなくなるの、マジでつらい


だって、キスシーンだけじゃなくて、ホスト潤が見れたりするんだもの

こんな幸せな月曜ってある?












関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。