arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPドラマ ≫ 失恋ショコラティエ#5

失恋ショコラティエ#5

何だか、ちょっとドロドロしてきた感もありますが、私のまわりの女性…20代から50代(!)には、結構、話題です

○○さん、大丈夫~? 私、智くんだったら、ちょっといやかなぁ でも、松潤、今までで一番きれいじゃない?by智担の40代

いろいろ突っ込みたいけど、とにかく月曜のこれが目下の楽しみ。薫子さん、せつなすぎる  by A・RA・SIは踊れる20代

見てます。面白い。ニノだったら微妙  byニノ担20代

あんなことしていいの~?  仕事中にささやいてく40代独身

まぁ、いろいろ言ってきてくれます

何やかんや、興味はあるし、先が見たい感じはしてるらしい

ま、妹は、  お姉ちゃんのために見てたけど、どーも、だめ
半沢直樹みたいなのに出ればいいのに   …私の妹だから、口が悪いの仕方ない

うちのダンナは、コメディチックな松潤が結構ツボみたいで、そこがいいんじゃないの?なんて言ってる

わたしも、妄想シーン直後の、シーンとした爽太が面白くて、あのシーン割とツボなの
第1話のソファのシーンのあとのコーヒー飲むとことかね  今回のスープ飲むとことかは頂けなかったけど


音楽や映像や演出が結構好きで、みんな、すっごく上手に演じてて、 そして、潤くんがすっごくかっこよくて、どうなるんだか、興味があるから、月曜が楽しみだし、だから、暇があれば見てる私


その上で、いろいろ考えだすと、いろいろある(笑)

このドラマ、それぞれの役者さんが、うまいなぁって思う

水川さんだって、もう、せつないし、でも、それ言っちゃダメでしょ、だし
そこで、「別に爽太くんに女として好かれたいとか思ってません…」なんて、言っちゃうし~
あんな顔で、あんなこと言われたら、自分で自分が嫌いになっちゃうのは当然、つらいよ~

希子ちゃんも、すごくいい
若いのに、包容力も感じさせて、そういうものがえれなには必要だと思ってたから…
そして、べたべたしてない空気感、表情が豊かでキュートで、キスシーンも綺麗

さとみちゃんも、圧巻のぶりっ子で、したたかで、でも、よくわからないキャラクターだわ
わかってるようで、わかってないのか、ふつうの女なのかなぁ

爽太もね、潤くん、うまく演じてると思うよ

とにかく、仕事に一途な男はあんなに四六時中、女のこと考えてるはずがない

ということを封印すれば、男の人からだと、理解しやすいお話なのかも…と思ったりもする


爽太のように、とにかく現実にはどうにもならない(と思い込んでいる)圧倒的な存在の女性がいて、その女性が仕事のモチベーションにも、インスピレーションの源にもなる
生活の彩にもなる

だけど、現実には、相応の女友達がいて、憧れの女性がいるがために、その女友達は、恋人ではない
カラダの関係もある

それは、考えられなくもない   でも、そういう男に魅力があるかはわかんないけど

でもね、えれなが魅力的であればあるほど、あの関係は、腑に落ちないんだよね~

えれなに好きな人がいないなら、わからなくもないの
深層心理では、爽太を好きかも知れないから

でも、あきらかに、現実的な存在として、好きな人がいるのなら、それもあんなにピュアな恋愛をしているのなら、他の人に抱かれたいなんて思わないでしょ

そんな女の子を抱くほうも抱くほうだと思うし…

月9だし、爽太が主人公で、若々しくて、みんなも若いから、余計そこが違和感があるんだよね

これが、木10とかで、サエコさんが、沢尻エリカみたいに、もっと悪い感じで、えれながあさみちゃんで…これくらいの対等感があっていい気がするんだよね…、薫子さんがもうちょっと年上な感じで、オリビエも、瑛太とか同年くらいだと

みんな、いろいろあって淋しんだね、みたいな

大人なんだから、そんなこともあるよ  …ってドロドロを受け入れられる気がするんだけど ←妄想入ってきた


ま、自分を省みず正論を薫子さんに向かって吐く、ある意味残酷な若さをもつ爽太を、潤くんがうまく演じてるって思えばいいんだろうね、事実そうなんだもの


ファンは、魅力的な演者としての松本潤を見たいと同時に、魅力的な主人公であって欲しいのかもね

私はそうは思ってないんだけど、やっぱり、いろいろ気になるっていうか

でも、これからどうなるのかな?

現実の生活に、サエコさんが、存在してきたら爽太はどうなるのか

正直、それだけでも楽しみなんだから、相当ハマってるわ、私(笑)


さて、バレンタインズデイのために買い込んだチョコ食べながら、またリピしましょうか








































関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL