arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ つぶやきTOPつぶやき ≫ つぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

つぶやき

しつこいようだけど、ラッキーセブン

いろいろ書いてるけど、楽しんでます。

嵐ファンということは、回りも知っていて、できるだけ、やれやれって顔されないように、むきにならないように心がけてるし、そんなにいやな思いをすることはありません。

でも、今日、あ~そうなんだ…
とちょっと悲しいこといわれてしまいました。
 
先週たまたまラッキーセブンを見たといってくれてて、わりと好感触だったので、今日、もしかしてみてくれたかなと聞いてみました。ふだんあんまりテレビを見ない人なので、見てるはずないよねっと軽い気持ちで…
すぐ思い出せなかったみたいだったけど(苦笑)、見てくれたみたいで、どうだったか聞いてみたら

笑顔で
「あ~そうだね。う~ん、あれは、別に松潤が主役であればいいってことで成立してるんだよね?
 それだけで、みんな満足なんだよね」


って言われてしまいました。

多分あんまりおもしろくなかったのでしょうね。でも、おもしろくないっていわれたほうがずっとよかった。
 
アイドル、とかジャニーズとかというものに対するイメージ…  実力があるなしに関わらず、人気というものを根拠にで仕事をしている、みたいな…   蜷川さんのいう演劇界のスター嫌いだけでなく、悪意なき普通の人々の中にあるんだなぁと改めて思いました。

#1を見て、あまりに、松本潤の魅力が満載だったから、駿太郎の魅力と松潤の魅力が重なって見えることの不安や物足りなさを感じ、松潤かっこいい、でくくられることが、すごく悔しくかった

     さっそくいわれちゃったね。


でも大丈夫。彼はやります。彼はやれます。


楽しみです!
心配してないよ、潤くん!

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。