arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 幸せな大晦日   @2013紅白歌合戦TOP音楽番組 ≫ 幸せな大晦日   @2013紅白歌合戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

幸せな大晦日   @2013紅白歌合戦

先のエントリーにも書いたけど、紅白歌合戦、面白かった  ほんと、楽しかった

オープニングから、いつもとは違っていて、嵐が等身大でそこにいるって感じがして、今までとは明らかに違う司会になる予感がした
そして、あまちゃんが軸になるんだなぁって感じで始まったけど、そしてそのとおりだったんだけど

いやぁ、綾瀬はるかちゃんが、予想以上で(笑)!

ちょっと、油断してたのかなぁ
それとも、独唱のプレッシャーが、ほかのことを後回しにするほどかかってたのかなぁ
大河の主役を務めた彼女だから、舞台だと思って挑めば、少なくとも、曲名と名前をそらんじることなどできるはず
能年玲奈ちゃんは、普段は全くしゃべれないような天然ちゃんのようだけど、ちゃんとなりきって演じてた
はるかちゃんは、緊張もしてただろうけど、ちょっとのんびりしてたのかも…

でも、そんなあれこれが、いつもの、ちゃんと言えてほっと安心みたいな、予定調和的な紅白とは違う、リアルなかんじがして、クドカンのテイストとも合わさって、何か、ワクワクしたのは確かなんだよね

花は咲く

はるかちゃんの歌声、すばらしかった


嵐の司会もすごく自然で…そりゃ、はるかちゃんのカミカミが、みんなに伝染した感はあるけど…紅白ってこんな風に司会していいんだって思ったし、はるかちゃんをちゃんと助けてたし
それにしても、aikoの「モモ…」が可笑しくて(笑) 
CDTVで、aikoが「モモ、ラブレター」って言ったとき、娘と大爆笑だった…aiko優しい

中居君の司会、すごく上手だと思ってるけど、今回、あぁ、嵐の司会、楽しいって素直に思った
慣れてきて、自然さが出てくると、強いわ


そして、潤くんが楽しみにしてたに違いないあまちゃん!

クドカンの芸の細かさがホント面白かった
キョンキョンは出るのか、鈴鹿ひろ美は出るのか、っていうドキドキ、あれは確かに、今回の紅白の山場だったんじゃない?

ドラマの時と同じように鈴鹿ひろ美の歌で、ジーンときちゃったよ


そして嵐さんのパフォーマンス
潤くんが、まさかのオールバックで出てくるという(!)
あのレーザーの演出は、会場では映えるのかなぁ
テレビだと、何となく紗がかかった感じがして、リアリティに欠ける気がしたのだけど
あと、狭い台の上でのダンスが、効果としてはどうだったのかなぁと思わなくもなかったけど
フォーメーション、変化つけるの難しそうだったよね、奥行きがない分

でも、今回、とても、親近感のある司会進行や、プログラムだったので、むしろ、こういう作りこんだ感じがメリハリがあっていいのかもしれないとも思いました  決めるときは決める的な、ね

その点では、申し分なく素敵だった


ジャニーズのパフォーマンスとしては、SMAPさん、良かったなぁ
Joyが好きなんだ(笑)

北島さんの紅白引退に、優子ちゃんがかぶせてきたのがちょっと残念だったけど、その辺の大人の事情はわからないので…

昨年も書いたかもしれないけど、今回は特に、すっごくおもしろい紅白だったってことがすごく良かったと思う
司会として携わった番組がだれだけ面白いものであったかってこと以外、大切なことってない気がする

その上で、翔くんの安定感と責任を全うしようとする姿勢と、華、抜群だったと思います

うまく言えないけど、国民的アイドルの嵐だからではなく、嵐の司会って、本当に良いなって思ったし、見ていた人がそう感じてくれたらいいなって思った


それにしても、ファンは幸せだとしみじみ感じた大みそかだった

お疲れ様!



































関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。