arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 鍵のかかった部屋TOP大野智 ≫ 鍵のかかった部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

鍵のかかった部屋

大ちゃんの初の月9ドラマ、見ました…もう2週目ですが…


面白い!

2話までを見た段階で、3人のキャラクターがぶれることなく描かれ、そしてそれがユニークで魅力的。、話のパターンもしっかりしているから、物語に入り込めるし、何より、謎解きの中心、話の中心、視聴者の興味の中心に主役である榎本がいる…という当たり前のことが、ちゃんと満たされているのがいいなぁと、率直におもいました。

大ちゃんは、役をしっかり作りこんでるし、決していつもの大ちゃんを求められてはいないものね。

原作ありの強みなのかな…

これから楽しみ!


それにしても大ちゃんは、やる時はやるひとですね。

少し前のMOREの大ちゃんのインタビュー

あれについては、感じたこといっぱいあったんだけど、あのなかの

才能って言葉は苦手だ

というのが、すごく印象的で


才能があるって、最初からできたみたいだけど、全然出来なかった。
好きだから続けていて、だんだんできるようになっていっただけのことで

理想を思い描きながら、練習を重ねて、重ねて。重ねるうちに自由になっていけてるんだと思う



何をやっても、うまくやってしまうように見られがちな大ちゃん。

でも、ほんとは、シンプルに、自由になれるまでくりかえすということを積み重ねてきた結果なんだね



それでも、あえて言いいたいよ

そうやって努力できる才能があって、そして、その上に、やっぱり大ちゃんにしか表現できない魅力、完成度があるんだよ

それを才能と言えないとしたら、なんていえばいいのかな

授かった贈り物かな


これからも、演技だけでなく、できれば、キレッキレのダンスを、今一度夢中になって極めて、見せてほしいと
私は思ってます

もっともっと、やれるはずだから!







関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。