arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP映画 ≫ 大好きだよ…浩介         

大好きだよ…浩介         

おととい、また、陽だまり…観てきた

何だか、ほんとに、潤くんに会いたいなぁって思って、ただただ、会いたくて
時間が変わって夕方からしか見れなくなってるのに、いろいろ準備終えて映画館に向かった

夕方だったからだと思うけど、私ひとりっきりで(!)、独り占めで観て来た

観るたびに違うんだけど、とにかく、浩介が愛しくて、せつなくて…

はじめっから、浩介、いいなぁって思って…   
潤くん、上手いなぁ…潤くんの作り上げた浩介がほんとに大好きだなぁって思って、いつにもまして、前半すごく引き込まれて、ふたりが街中の写真撮ってるシーンの、ちょっとダサいファッションの浩介が、だんだん真緒といい雰囲気になっていく、その浩介見てたら、何か泣けてきて、びっくりした

そして、真緒の実家から、レストランに行っての帰りの駅での、真緒と並ぶ浩介

あ~好きだなぁって思ってまた涙

前半、浩介を見て切なくて泣いたの、初めてかも…

何回も見てるうちに、浩介が、浩介として私の中に存在して、浩介そのものに会いたくて、浩介がどんどん好きになったみたい

ホント、最初っから、表情の一つ一つが、あ~いいなぁ、ってずーっと思ってみてた(笑)

エレベーターの中の、襟が曲がったままで、女の子誘おうとするとこの表情、真緒と新藤さんを見てちょっとがっかりするとこ、なんでまだいるんだ~って帰ってくる浩介、チェックのシャツとボーダーのセーターで、真緒と写真撮ってる表情、フーフーしながらコーヒー飲んでる真緒に対する表情、レストランの帰り、顔を覗き込む真緒に、なに?  って微笑んで、俺たちは間違ってなかったっていう浩介、そして、まかせろ~ 
ショッピングカート押す浩介、ハミガキする浩介と真緒、陽だまりの中本を読む浩介


大好きだなぁ、やっぱり






何だか、ちょっとさびしくて、ほんとに、潤くんに会いたかった

そう思った時に見られる映画があって、そして、Mステ見返したりして

私には、こんな風に、自分ペースでやるってことが相応なんだね

ブログなんか書いてると…辺境の辺境のブログのくせに…なんだか、見てないでいろんなこと書いたりするのがいけないことのような気になったりしてたのかも、そして、そうでないとちゃんと、ファンですなんておこがましくていえないような気になってたのかな
バカだね



3回も続けて、コンサートに行けないと、逆に、私ってなんにもわかってない、見てない、知らないファンで、ただ潤くんがすっごく好きで、歌って踊ってる嵐が特に好きなだけって思った方がいいんだなぁって、素直に思えるようになってきた

というか、実際、それが真実なんだもんね


そして、ますます、松本潤が好きになってる最近の私

理由なんてないよ

幸せだね…ワタシ










 














関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL