arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ まさかのファン出現…    @タップダンスTOP24hrTV ≫ まさかのファン出現…    @タップダンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

まさかのファン出現…    @タップダンス

帰省して、体調を崩してしまった

帰ってきたら、アルバムの発表!  …時は進んでいくね

嵐にしやがれのこととか、SMAPさんのテレビのこととか…

いろいろあるんだけど、

実家で驚いたことがあった



母が24時間テレビを今年は割合…というか初めて?結構しっかり見たらしい


「松潤さんのタップダンス、ものすごく良かった~

 涙が出た、それに、初めて魅力的ね~って思った

 今まであなたがいいって言っても、そうかなぁって思ってたけど(笑)
  
 かっこいい!」

ちなみに母は、誰かと言えば大野君がお気に入りで…あとは名前もよくわかっていない(苦笑)…、見た目はとても若いけど、耳が遠くなりつつあり、それがとても気になっていて、その話をしていた時に急に言い出したわけ

だから、あの子供たちにものすごく共感しながら見ていたらしく、母は話しながら笑いながらも涙ぐみそうだった

今回の帰省、ライブDVDをもって行かず…体調崩したから、もって行っとけばよかった…でも、24時間TVをダビングしたものをなぜだか持って行ってたの
…見てほしいっていうのがあったのかな、というより、ちゃんと見てないところ見ようと思ってたからかな…

それで、母と一緒にまた見ました

「ほんと、涙が出るね~  それに、美しいね、松本潤さん、ドキドキする(笑)」

嬉しかったな





やっぱり、いろんな人がいろんな思いで見てるんだね、テレビって…

母も妹も、去年はそう見てもいなければ感想も大してなかった

妹は今年はすごく良かったと言っていた

母は今の状況だから響いた内容だったし、そこでの松本潤にものすごいインパクトを受けていた

そこには、24時間への先入観も、嵐がどれだけ人気者かも、松本潤のイメージも持ち合わせていない、ただの視聴者としての出会いしかない


何回か書いているけど、紅白、24時間テレビ、ワクワク学校など、ファンとしては嬉しいんだけど、これらの国民的と言われる番組や、優等生的なイベントは、それなりに、外野もうるさいし、ファンも複雑な想いもあるよね、でもそれは、嵐だって当然感じてるはず

でも、いつかも書いたけど、これができるのも、今しかないのかもしれないし、嵐は受け入れながら自分たちのやりたいこと、ファンの求めてること、ちゃんとやってくれてるよね
そして、初めて出会う人をちゃんと捉まえてる…結構したたかにチャンスを自分たちのものにしてるんじゃないかな
受け入れているように見えて、そこに丁寧に、手を抜かず挑むことによって、実はすごく攻めている


24時間テレビに関して言えば、2年連続、4回目の良さというか、嵐が自分たちのプロデュースにとらわれなくてよいことがすごくプラスになってる気がしました
自分たちが何をしたい、こうなりたい、というより、シンプルに、主役であるチャレンジャーに寄り添うことができていて、そしてそれが、自然と嵐の魅力を感じさせるものになっていた気がする
相葉さんの明るさや優しさ、翔くんの真面目さ、責任感の強さ、潤くんの熱さ、嵐のダンスパフォーマンスの魅力、そういうものが、企画の中にベースとしてあって、それがちゃんと、ファン以外の人にも伝わったんじゃないかな

母が松潤にときめき(!)、あのタップダンスに感動してるのを見て、今さらですが記事にしました



で、分けて書こうと思ったけど、次回のしやがれ

変わってくれるのでしょうか?

嵐ちゃんに期待していた、歌と踊りのパフォーマンスを「しやがれ」に期待してもいいのでしょうか

情報には疎いので的外れなのかもしれませんけど、スマスマ見て、思いは募りました

果たして…?











































関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。