arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 卒業 @ひみつの嵐ちゃん最終回TOPひみつの嵐ちゃん ≫ 卒業 @ひみつの嵐ちゃん最終回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

卒業 @ひみつの嵐ちゃん最終回

娘の卒業式と引っ越しのため、東京に出かけた

翔くんが謎ディでロケしてた八百屋さんのすぐ近く…サンシャインからすぐのとこ…に住んでいて
あのロケ、私じゃなくて娘が遭遇したんだった…
あぁ、ここにこうして来るのも最後だなぁ…と、ちょっとしみじみしながらドアを開けると、まだまだ進んでいない荷づくり…

そんな、ちょっとセンチメンタルな気分と落ち着かない部屋の中で始まった最後のひみつの嵐ちゃん

がらーんとしたシェアハウスを見た途端、こみ上げてきた淋しさ

あぁ、どんなに幸せな時をすごしても、時は流れていくんだなぁ

あのおしゃれで楽しかったファンにとっては最高のシチュエイションだったシェアハウス

まだまだ見たい、5人のシェアハウスライフへの期待でいっぱいだったのに…

もう戻れないんだ…

信じたくない気持ちと、がらーんとした部屋の景色がせつなくて胸が一杯になる


始まった頃、私より娘のほうがまだ熱が高くて、録画頼まれても裏のドラマ撮ったりして、私は熱心に見ていなかった

欠かさず見出したのは、4年前くらいかな、でも、何回も何回もみた、夢中だった

マネキンやVIPROOM、楽しみだったな~

二人体制になったときから感じていた作り手とファンの違和感

でもそれは、嵐が変わっていくこと、前に進んでいくことと繋がってるんだよね
決してうまくいかなかったわけでなく、彼らがより高みを目指して行くためには、他の人にとっては到達点のような状況さえも通過点として行くんだね


嵐の冠番組が終わるという、ファンでなくとも疑問符が残る事実

でもそれは、もっと自分たちを成長させ、もっと大きく、人を幸せにするために、彼らが選んだステップだと私は思う


オンエア見たきりだから、最終回の感想になってないけど

娘の大学院の卒業と、嵐ちゃんの終了は、STILL…のメロディと重なって、

私にとって一層忘れられない記憶になりそう


卒業おめでとう

嵐も、娘も…

幸あれ…




東京にて
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。