arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ラッキーセブン♯1TOPドラマ ≫ ラッキーセブン♯1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ラッキーセブン♯1

本当は、最初に書こうと思ってた#1 …覚えておきたいから書いちゃいます

これ、面白かったですよね。毎日繰り返し見てたし、今もつけてます。
映像も、キャストも、キャラもよかったし、ドラマとしてとってもよくできてるなぁって、わくわくしました。…ワイルド アット ハートが流れてくる瞬間、ときめいたもの!

とにかく瑛太がよかった!それに尽きるって言ってしまえば悔しいけど、潤くんとの対比もはっきりしてたし、身体も美しかった。
もちろん、潤くんもよかったと思います。ファンとしては萌えどころ満載で(笑)それだけでも満足といえば満足ですが…

実はほかの方のブログにコメントしたことなんだけど

新田の魅力は瑛太の魅力とはイコールではないんですよね。
潤くん世代の役者さんは、瑛太だけでなく、主演であっても脇であってもその人の素の魅力、イメージで演じるわけではないですよね。演じた役の説得力、ドラマの面白さが結果として役者であるその人の魅力につながっていくんだとおもいます。瑛太は、今までどの役も瑛太のイメージに重ねてみられることはなく、それぞれがとても印象的で魅力的でしたよね。

駿太郎の魅力は、潤くんの魅力と重なって見える気がしました。それが悪いことだとは全然思わない。なにをやってもチャーミングだというのは、むしろ才能だと私は思ってます。誰にもあるわけじゃない。
でも、アイドルが役にそれを求められるのだとしたら、ちょっと大変だな、かわいそうかな、とも感じたんです。
女にもてて、熱くて、やんちゃなとこもあるけど、かわいくて…
これって駿太郎でもあるけど、最近の潤くんのパブリックイメージでもあるんだよね。
でも、制作側が松本潤には、この部分をはずせないって思うのなら、潤くんのほんとのすばらしさは、なかなか伝わらないかもね〜   っと贅沢な悩みを感じました。

#1を見終わった時点では、ドラマがとにかく面白かったし、見てくれた人が、瑛太すごかったね、面白かったから見ることにしようかな、といってくれたので、ドラマとして成功すればめちゃくちゃうれしいと思ってました。
願わくば、いつもの潤くんとはちょっとちがうけど、何かいいじゃないっという展開になればなおうれしいなっ、と。

そして#2となったわけで、ちょっとあれれ?となったわけです。
いまも観てたけど、#1ホント面白いわ(笑)
二人ががっつり絡んでる!
駿太郎の可能性が期待できる何かが感じられる!
そして二人がかっこいい!

#3…

期待してます
 
松本潤 本当に凄い男なんだから!  

 



関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。