arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ボクらの時代TOPテレビ番組 ≫ ボクらの時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ボクらの時代

だいぶ前のオンエアだったけど、とてもいい番組だった、ボクらの時代、with野田さん、瑛太さん

あぁいう場の普段の潤くんが、少し見られたと思っていいのかな

興味があったのは、野田さんとの関係なんだけど、とっても親しい間柄だったのですね

潤くんは、自分がすごい、と思った人に近づくというか、その人から吸収しようという思いが強いというか、その行動にあまりハードルがない感じがしてたけど

プラス、逆の立場からすると、かわいがりたくなる人間なんだなぁ、松本潤ってひとは…ということをあらためて感じました


まぁ、、私野田さんのファンだったから、野田さん、好きだなぁって思っていい3ショットだったわ(笑)

いじわるっぽいんだけど、ちゃんとあの二人の個性がわかったし、あと、番組の中なのに、ちゃんと伝えるべきことは伝えて、潤くんの青い感じさえ、ちゃかすようにして、可愛く映る感じだったし

瑛太さんは、お話がとても魅力的で、独特で、俳優として、もうある種確立された実力がある人なんだなって感じて

かたや潤くんは、まだ定まらない可能性の塊みたいな印象に私には思えたんだけど…それは、未熟という意味も含めてね…

瑛太さんのようなタイプはもちろん大人から見ても、演出家という立場から見てもきっと魅力的だけど、潤くんみたいな、まだ何となく途中みたいな感じがして、だけど、飛び切りの、何か特別なものがあるという人も、可愛いんじゃないかなあ


潤くんって、頭で考えるタイプなんだね~(笑)
そういう意味では、やっぱりジャニーズというかアイドルって、私が思っているより、普通なことを普通にできない環境なのかもって思いました…いや、潤くんだからかな(笑)

結婚に関することは、した人としてない人では、普通の人でもいうこと違うし、まぁ、
しちゃえばいいのよって、私もつっこんだけど

人から注目されてる、ってことを前提に人生考えるって、よ~く考えると、アイドル以外にはいないのかもね

子供が……のくだり、これは、ちょっとびっくりでした
子育て後、何がやれるか考えるってことを男の人が考えるのを聞いたの、初めてだ、私

私たち世代の女性は、これ、結構考えて来た気がするけど…

とにかく、子育てとか、結婚とか、潤くんにとっては、まだ頭で、理屈で考えるレベルなんだなぁと感じました

むしろ興味深かったのは、やっぱり野田さんのアドバイスですね

野田さんが、実は人は自分の見たいようにしか見ないという言葉、潤くんのこれからのアドバイスになったと思います

何のために、それをやるのかって、大事だものね

舞台の演出って、自分の満足だけのためではないわけだから


あぁいうふうに、フレンドリーなお付き合いの中で、潤くんはいろんなものを自分の力にしていったり、自分自身が、素材になったりしてるんだね

しつこいけど、私は、野田さんの作品に潤くんが出てくれるのを、待っています

潤くんの、pureな感じが出るような作品が見たいなぁ

だけど、私、野田さんの作品ずっと見てなかったけど、最近の作品見て、結構メッセージ性が強いなぁと感じたんだよね、個人的な生き方へのメッセージというより、時代とか、世の中に対する…

潤くんがそういうものに合うかはわかんないけど



いつか、野田作品、あると思っていいよね

期待してます、心から…












関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。