arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ポップを探す旅  @TVぴあTOP雑誌 ≫ ポップを探す旅  @TVぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ポップを探す旅  @TVぴあ

思ってたより、頑張れてた、最近のアラシゴト

popcornも楽しんでるし、雑誌だって読んでる

TVぴあ、翔くんが語ってくれてる内容が興味深かった

「popなアルバムを作ろうと掲げたものの、曲を集めていく中で各々が思う“pop”って結構違うんだと分かり…」


そうだよね~
私も、popなアルバムといわれて、どんな感じを思ってたのかなぁって考えてたもん

10周年で弾けた後、ちょっと落ち着いたオリジナルアルバムを出し、そのあとも、時勢の影響もあってか、要求もあってか、メッセージ性を感じさせる前作を踏まえ、節目の時期ではない今だからやれる、とにかく楽しいもの

私は、明るくて、ちょっとおしゃれな感じをイメージしてたかな
welcome to our partyや、翔くんのソロや、駆け抜けろ、みたいな感じかなぁ
ワイハもpopだとすごく思う

多分、みんないろいろだったんだね
シングルや、タイアップ曲を含めてアルバムにするのは結構大変かなとは思いました
どうしても、トータルなイメージにはならないもんね
2,3,4曲目がタイアップ系だったのは、正直驚きました
新しい曲で攻めてくると思ってたから…
でも、あの3曲はすごくpopだと私は思うし、あそこの流れは上がるね、気持ちが

アルバムのための曲は、ノリのいい、タオル振り回して乗れる感じの曲が多い感じがしました
この感じが、嵐の今回のpopのイメージだったのかな

でも、嵐の歌である限り、メッセージ性のない楽曲はありえないのかな(笑)
ほんと、楽しいだけじゃなく、元気くれるメッセージソングになってるねぇ
もっとハチャメチャもありだと外野は無責任に思いました
潤くんの歌詞は、かなりのものらしいですが(笑)

なんか、私のくっだらない感想を書き連ねちゃったけど…ここまで飛ばしてください…あたしが書きたかったのは


「今回は大野がいっぱい振付してるからさ、松本と大野が話し合って進んでいくというリハ!すごい新鮮だよ(笑)」

そして、

TVガイドで、最近グッとくるエピソードを、潤くんが、「大野さんがいつも以上にすごく頑張っていること。普段あんまり連絡取り合わないのにメールで…聞いてきてくれる」と言っていて

これ読んで、ホント、

popcorn参加したい     って思った



きっと今、潤くんがメンバーを信頼して、いろんなプラン立てて、嵐すごいよって、改めて思って、大ちゃんも潤くんに意見して、翔くんがすっごく気を配ってて、ニノは、いつもどおり、へらへらしながらも絶対手なんか抜かないで、すっごい本気で末ズの底力見せてくれて、相葉さんがめっちゃ明るくダメだしされてるんだ


なんで、行けないのかな

VS嵐のオープニングトークもちょっとつらかった

結構受け入れてたのにな

大ちゃんと潤くんの本気のステージ、観たかったな


















関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。