arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ こんな日に…  TOPつぶやき ≫ こんな日に…  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

こんな日に…  

こんな日に、わざわざ合わせなくても…と誰もが思ったはず


残念ながら、私のpopcorn  弾けませんでした

以下、たたみます














名義のある家族それぞれが行ける日に、それぞれを同行者としてエントリーし、見事全滅

16日間?でしたっけ、70万だか、80万だか動員あれば、行けるかなぁ…という期待と、私自身はアラフェス当選していたので、この名義は無理かなぁという思いが錯綜してましたが、娘もダメとは…結構落選続きの名義なので…

この、当落というのは、いろんなことを考えさせられますね、いつも


今回、ツアーに参戦できないことは、アラフェスに行けたことを思うと、私の中では、仕方のないことなのかなぁという感じもあります
アラフェス、行けたから仕方ないんだって、思っていたより冷静な自分もいます
それくらい楽しかったから

でも

popcornツアーに行けないんだ

って思った瞬間から、自分の周りの景色がなんか変わった気がしました

いろんなこと、思っちゃうんだよね


嵐に会えないってことだけがただただつらい瞬間は、まだいいんだ

それも含めて、嵐も自分も好きでいられる


でも、いろんな努力、嵐友さんがいるとか、協力しあうとか、そういうことをちゃんとできてる人のこと知ると、

あたしって、こんなだからチケットとれないんだなぁって、わけもなく自分がつらくなる

協力しあう友人もいないし、その努力もしない

そんな自分がただただいやになる、

でも、そのくせ、やっぱり、自分のやれるようにやればいいんだって思う私も確かにいる

そして、そんなことを、考えて、元気がなくなってる自分もいやになる

毎日を楽しむために、楽しむためのアラシゴトなのに、何やってんだっていう自分もいる


そして、全部含めて、嵐さんから、遠ざけられたような気持がしてくる


ホント、恋愛に、すごく似てるんだよね

好きだから、幸せで、好きだからがんばれる、

だけど、だんだん苦しくなっって、嵐のことでいやな気持になることが耐えられなくて、こういう嵐との向き合い方をやめたら、楽なのかな…って思ってきて、でも、やっぱり好きだから、見ていたくなる

イタイ(苦笑)


そして、いつも思うのは、やはり、この申し込み方法というか、抽選方法、どうなのかしら…と

私は、統計をとってるわけでも、研究してるわけでもないんだけど、アラフェスのリクエストが27万票だと聞いたとき、正直少ないなぁと思いました

シングルの売り上げが、初動60万弱ですよね
私に周りには、会員になっていなくて購入してる人何人かいます

おそらく、会員になって、必死に行きたいと思っている人数は、これを超えることはないと思います

非会員を同行者に、というイメージは、この、自分ではファンクラブに入るほどではないけど…というファンということになるかもしれませんが、実際には、ファンクラブに入らないで行けると思ってる人は、むしろ、少ない気がします

ライブに行きたいと思ったら、会員になるってことかな、たぶん

となると、非会員を同行者にして申し込むということは、おそらく、同じ会員が複数回参加することができているということになっているんでしょうね

私、それを否定する気もないし、それは、できる人はすればいいと思う
ずっと応援してきた人たちが、全部のツアーに参加したいと思ったり、嵐友さんがたくさんいる人が、協力しあうのは当然だものね
それによって、行けないことというより、その人間力がない自分に傷つく私ではあるのだけど…

けれど、もし、会員だれもが、みんなが1度でも行けたらいいと考えているのなら、行ける気がするんだよね、やり方によっては…

ワクワクの1年目で、同行者が会員での動員が、どのくらい見込めるかということは把握できて、それだと80万はいかないと事務所は見ているとすると、同行者非会員OKはありなんでしょう

逆に言えば、会員同行を優先すれば、実は、ほとんど行けるのではないかな

アラフェスが、会員同行で当選が多かったのは、14万人だと、その方法でも空きが出ることはないからだと思うし、会員でない人が行く動員数でも内容でもないよね

実際には、とにかく抽選は、抽選なのだから、そこは、運しかない

でも、会員優先で申し込みすれば130万の会員のうち、実際、本当に一人参加でも行きたいと思ってるファンが、何年も嵐さんに会えないようなことは、避けることができる気がするんだけど


何だかね、嵐を、松本潤を好きになってどんどんはまっていきだしたとき、嵐は、ありがたいことにテレビにも出てるし、日々の自分の楽しみとして応援できると思ってたし、手が届かないから、純粋にキャーキャー言えると思ってた
ほかの舞台やステージみたいに、自分1人で、行きたいときに、誰にも、迷惑かけないで、巻き込まないで行ける、と思っていたし、そうしようと思っていた
そんなの、甘いってジャニーズファンから言われそうだけど、もちろん、そうできるからファンになったわけは、決してないけど
大好き…が、最初にあったけど

でも、違った

そんな自分が面白くもあり、興味深くもあり、でも、好きでも、今の私にはできるけど子育て中は、今みたいにはたぶんできなかった

ここまでしても、なんか、一生懸命やれてないって自分を責めたくなる、この当落の結果

もうちょっと、うまくいかないものかなぁ



ほんとに、楽しんでナンボのジャニーズだと思ってるし、実際、いつもはそうなんだよ

こちらがプライベートでいろいろあるときは、正直アラシゴトする気にもなれない自分優先のファン

でも、うまく言えないけど、それでいいんじゃないかなぁ
そうしたいって思ってる

今、どう向き合うか、考えてる


何だか、ネガティブ感いっぱいで書いちゃったけど、今回は自分なりには当たって砕けたので受け止めてます

嵐ちゃんも、VSも楽しめてるよ


娘が

「アラフェス行けたから私は満足!

 あれ、ホーント楽しかった、最高だった

 今年は会えたからよかった、おかあさんもそうでしょ?

 来年は会えるよ」   って

 
そうだよね!

当選したみなさん、弾けちゃってください!


















関連記事
スポンサーサイト

Comment

編集
こんにちは。

残念でしたか~
前回、コメントさせて頂いた時、
更新されてないな~、どうだったのかなー・・・と思ってはいたのですが。

たぶん、純粋に応援している人の人数って、動員数とそんなに変わんないんじゃないかな、と私も思っています。
だからこそ、落選の話ばかり聞く今回は、なんだかなぁ…ですよね。


5人のシェアハウスは面白かったですね♪
他のブロガーさんから頂いたコメントですが、
“智くんと翔くんは夫婦、智くんと潤くんは不倫”なんですって!!
女優さんたちのVTRの時は、左上のワイプばっかり見てたのは、私も一緒です。
まとめてコメントで、ごめんなさい。

とりあえず、アルバム楽しみましょう♪

2012年10月30日(Tue) 16:41
ささやかな思い…
編集
ライブについては、まぁ、思うことも多々あります

みんな、嵐に出会えて、毎日、ちょっとだけワクワクしたり、キュンキュンしたり、ちょっとずつ増えていく自分なりの思い出とか、ファンになってからの軌跡みたいなものを宝物みたいに大事にして、ほんのたま~に、嵐と一緒の時間過ごして、それを、ファン同志、分かち合いたい…言葉を交わさなくても…って思ってるだけなんだけどね


シェアハウス、智、翔、潤、の関係が面白すぎました(笑)

popcorn、フラゲできなかったので、明日が楽しみです!

2012年10月30日(Tue) 21:19
No title
編集
初めまして♪

娘さんの言葉に感動しました。
私もアラフェスには当選したのですが
Popcornはお留守番です。

アラフェス行けたことも本当に幸せなのですが
やっぱり、行きたいですよね。
贅沢なんだけど、今以上の幸せを求めてしまうというか…
いろいろと考えさせられた今回の当落でした。

突然のコメント失礼いたしました(>_<)
2012年11月01日(Thu) 08:33
はじめまして
編集
コメント、ありがとうございます(^_^)/

当落って、それぞれ状況が違って、みんなただ嵐に会いたいだけなのに、一喜一憂という言葉ででは表せないほどの衝撃がありますよね

それでも何とか気持ちに折り合いつけて、自分なりに向き合うしかないのかなぁ…と思ってます

でも、会いたいですよね~
アルバム聴いたら尚更!

娘は学生ですが、ポジティブなので、救われます(笑)
少しでも共感していただけたのなら嬉しいです

また、いらしてください(*^_^*)
2012年11月02日(Fri) 01:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。