arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ いいんじゃない? ラッキーセブン#4TOPドラマ ≫ いいんじゃない? ラッキーセブン#4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いいんじゃない? ラッキーセブン#4

出だしの画面から、全然違っていた、ラッキーセブン#4

面白かった!

伏線もなにもあったもんじゃない感じの(笑)展開の速さ!…最初からこうでよかったのに

いろんな謎がいっぱいで、探偵ものなんだから、それが当然だと思います。
新田は、瞳子さんの弟?!なのかな…首の長い美女(笑)
あの、依頼人は一体?…あの依頼書は怪しい、コーヒーかぶったし
などと、どうでもいい突っ込みは置いときますが…

とにかく、今回は、ちゃんと絡んでましたよね。新田と駿太郎が。相手を、認め合って、思いあって、ぶつかって、という、プロセスがちゃんとこちらにも伝わってきました。

駿太郎というキャラクターを、潤くんは、とても上手く演じていると思います。最後の場面、よかったよね。いい表情だった。
そして瑛太が、ホントにいいんだよね。それは、あの新田という役の魅力もあるだろうし、瑛太の解釈の上手さもあると思うし、そして、潤くんの存在も、とても大きいと思います。
あゝ荒野を終えた潤くんと月9で共演することへの意気込み、そして、潤くんが駿太郎を、純粋に、熱く、キュートに演じているからこそ、新田のキャラも際立ってるんじゃないのかな。

潤くんには、複雑なキャラの役のオファーがあまり、こないのかしら?
前にも、書いたけど、いつも役に、純粋で、熱くて、女にもてて、ちょっと不器用な若者の成長物語という、バンビーノ以来のイメージを求められるとしたら、少し残念だし、かわいそう。

私は、新田と駿太郎、逆の配役でも違和感ないと思っています。
ちょっと、複雑なキャラの潤くんもそろそろみたいと思っていたので、ややものたりなかったのですが、ドラマ自体が面白くなってきたので、満足です。

まぁ、それにしても、演出や脚本が違うと、ここまでかわるのか?というか、変わっていいのか(笑)
映像自体が、スタジオのドラマから映画に変わったように思えるくらいだったし、音楽の入り方も斬新だったし、これが毎回続くのなら、期待大です。

大泉さん、ってうまいんですね。私、初めてわかりました。大泉さんが、勢いで芝居をやってないってことが、わかりました。ごめんなさい(笑)


月曜日、楽しみすぎる!!

潤くん、ありがと!









関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。