arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 夏の終わりに…  @アラフェス感想②TOPアラフェス ≫ 夏の終わりに…  @アラフェス感想②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

夏の終わりに…  @アラフェス感想②

嵐の夏が終わったら、ホントに秋が来ちゃいましたね

やっと家に戻って、見れなかったWSを見たり、セットリスト確かめたりして、また新たにドキドキしたりしてます
シェケ、やってくれたんだ! リピっちゃいますよね~(笑)  
まとめるの、無理だから、思いたままに書いちゃいます

セットリストを見ると、いわいる定番曲が多く、それは、結局は、リクエストも上位は、そうだったということなんだけど

でも、なんか、すごく流れがよかった気がするし、見せ方次第でこんなに楽しいと思いました

ひとつは、何せ、悩んでリクエストしたり、予習したり、フリ練習したり(笑)してるから、曲が始まるたびにドキドキがハンパないんだよね
投票したというだけで、それは、ただの定番曲ではなく、自分が参加した1曲、みたいな一体感があるし…
だから、お気に入りが来た時のみんなの興奮がすごくて、この企画、楽しいなぁって思いました

オーケストラバージョンのONE LOVEなど、すごく新鮮だったし、ジュニアなしのソロ曲、ある意味最高だった

あと、大宮SKや、ギミックゲームは、みんなの意見をちゃんと見てくれたんだなぁって実感できたし、
ラ・トルメンタ2004も、最近やらないからこそ見たいという気持ち、通じてるって思ったし
ただのベストアルバム仕様のライブに終わらせなかったのがすごいって思いました

でも、エナジーソングは、上位を予想はしてたけど、ホント、誰が投票したの?っていう反応だったのと(盛り上がったよ!)、あと、STILLのあまりの当然な感じと、ラブソーのときの、「やっぱり、これ、やるんだ」っていう、一瞬シーンとした感じが、票を集める曲と、実際に、実は、今日だけでいいから聴きたいという曲との違いなのかなぁと思いました。
step and goのときの熱気はすごかったもの

おそらく、love situationのイントロ聞こえてきた時の、鳥肌立つような、めまいするような、昂揚感は、私だけでなく、ほとんどの人が感じたんじゃないかな


ただ、ホント、残念だったのは、

私のサイドが、ASNサイドだったこと!

目の前に翔くんいるのわかってたけど、遠い大ちゃんと潤くんを見るしかないじゃない?
だって、あの2人があれを踊ってるんだよ!


あ~、こんな感じでなんか、何かいててもまとまんない
ニュースも話題も満載だし、まだ、潤くんのこと、何にも書いてない(笑)

…嵐、大好き!  それが、言いたいだけなんだよね

























関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。