arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ LUCKY SEVENTOPドラマ ≫ LUCKY SEVEN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

LUCKY SEVEN

先週から始まった松本潤くん主演の月9ドラマ、ラッキーセブン。

第1話もそれなりに感じるものはあったけど、結構好感触だったんです。…だけど

2話は、ちょっとおかしかったんじゃないかしら?
ドラマが面白ければ、主演が誰でも全くかまわないんだけど、瑛太のキャラ、ぶれてますよね。
駿太郎が熱さで押すのなら、新田はクールで怪しげで謎めいていて潤くんファンをやきもきさせるくらいでいてほしい。
二人のキャラがかぶって見えたのはわたしだけじゃないですよね。1話の瑛太はホント魅力的だったのに!

駿太郎は熱いけど、実はクールで冷静な観察眼があり、新田は飄々として見えるけど熱いものを持ってて、
最初はイライラっとしながらも、現場で一緒にピンチやチャンスを経験しながら、相手を知り、お互いを認め合っていき、そんなかれらに感情移入することで、私たちも魅力を感じていくってことだと思ってたんですが…  ←思い込みです、すみません

何より、現場で全然絡まないってのはありえない!駿太郎より私たちのほうが現場での新田を知ってていいんですかぁ(笑)
アクションシーンすごくいいと思うし、事務所の色彩とかかけあいとか好きなところもいっぱいあるのに、ちょっと残念です。
 
それと、
駿太郎が実はなかなかやるぞ…っていうエピソードというか伏線が弱いのが気になります。最初に瞳子が見抜いた能力…それがなきゃ駿太郎が探偵である必然性も危うい気がするんだけど…たとえ未熟であっても、ドキッとさせる言葉って、ありますよね。
今回でいえば、素行調査とは?みたいなことを淳平や瞳子が言うシーンがあったけど…あれも内容がかぶってる感じがしたんだけど…
そのアドバイスを、珍しくだんだん熱くなっきてる新田に、新米の駿太郎が冷静に指摘する、みたいな展開であれば、意外性もあったんじゃないのかな。お互い相手の内面に気づくきっかけにもなるし。駿太郎の能力が犬飼ってる云々や、ご飯つくる云々の分析だけでは物足りない気がしました。

あと大きな物語の流れの伏線は張られているようですが、そこは期待していいんですよね。
何か引っかかるなぁ…てとこに駿太郎はちゃんとアンテナ張ってると理解していいんですよね(笑)
もしくは、その謎に駿太郎もからんでると思っていいんですよね! 

と、まぁ思いがけず感想というか妄想の書き出しになってしまいました。なにも決めてないけど、こんなかんじでつぶやいていくつもりです。…2回も原稿消えて心折れそうでした(苦笑)…

でも、ラッキーセブン面白い。
ほぼ毎日見返してます。
潤くん、素敵です。
だから期待してます。
来週は、この文章を笑っちゃうような展開になるといいな。

潤くん、月9にでてくれてありがとう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。