arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
      

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

雑談

何だかネガティブだったね、前の記事(-_-;)
一人体制の情報に、ちょっとガクッと来たのと、多分、ズムサタ録れなかったせい…
シューイチで、潤くんのめっちゃかっこいい柵越え見たら、すぐ浮上した  ←安!
やっぱりかっこいいよ~、たったあれだけで、ドキドキしちゃうよ~  でも多分、ダメダメなとこずっと映されても、何の不満もないけどね(笑)
 
とにかく潤くんごとがないので、思ったことを…

ニノ、何かあったの(笑)?

新春のオリエント急行、赤めだか、山田さんの映画  と、演技のお仕事が立て続けにあったと思ったら、殺せんせーの声がニノだったというニュースが!
これ、ずっと噂されてたけど、私、違うと思ってた
だから、すっごくびっくりしたのと、がぜん興味が出てきたのと…映画にね…ニノ、ここに来て、自分の分野と思われてるものに、つまり演技仕事に、正面から取り組むのかなぁって感じた

声の仕事も、私は見ていないのだけど、以前あったし、表現力は言わずもがなだものね
見たくなったなぁ、映画  …ニノも感じてたと思うけど、主演の山田君を食っちゃう発表だったかもしれないけど、数には反映されるよね、それでいいんじゃないかなぁ、難しいとこだけど… 
それにしても、めざましに殺せんせーが来たとき、ちゃんと声が当てられてたから、逆にニノじゃないと思ってさくっと消してしまってた私、だめだね~   ニノだっていうこと、ファンはわかってたのかなぁ 

最近、潤くんごとないなぁって思って、よく考えたら、大ちゃんと潤くん以外は他にもテレビのレギュラーがあるし、大ちゃんだってラジオはあるんだよね
今は創作活動が進んでるようだから露出は少ないけどね

これ、ちょっとさびしいね
かといって、潤くんにバラエティのMCやってもらいたいとは思ってないけど
…それにライブのことをやるとしたら、表に出てない時期にどれだけ忙しいかということはわかるから、全く不満はないけれど、これで批判されるとは、あきれて何も言えないわ…
潤くん、吉田さんの時も思ったけど、ああいう、いろんな分野の、大人相手に、攻めるっていうのいいかもって思ってきた(妄想)
もし一人で何かやるほうが、嵐にとっていいのなら、そういうのもいいな

15周年過ぎて、それぞれの個の部分をブラッシュアップさせようとしてる気がする

翔くんは、MCそして、ジャーナリスティックな分野
ニノは、役者
大野君は、おそらく創作活動
相葉さんは、いわゆるみんなに愛されるアイドル、タレント  …これは本当に、最近の露出とビジュアルで、わたしのまわりにもおばさまファンが増えてるの!露出って大事!
潤くんは多分ライブの演出、つまりは嵐が中心なんだろうね  どこを目指してるのかは…

それぞれの分野で、今以上にパワーアップして、そして嵐としては、歌って踊る最高のパフォーマンスを魅せる
今度は、キャスターが、役者が、片手間でアイドルやってるって言わせないレベルでね

ってことなんだろうなぁ

松本潤ファンとしては、役者は2人いてもいいのでは?と思います


光一君の舞台で事故があった
どんな思いで舞台に立ったのだろう

「show must go on」
と話す、彼を見て、涙がでてきた

悔しいだろう
でもやり続ける

潤くんが、ちょっと細かすぎるくらいいろいろなことを気にすると聞くけれど、ステージをやるということは、どんな小さな気がかりも無視できないのだろう
デジタリアンのウイングステージ?、あれは、本当に正直怖いと思ったの
カタチが複雑だから…  無事に終わってよかったね

嵐のファンになっていなかったらさほど気に留めなかっただろう
でも、今の私には衝撃的なニュースだった

そして、こういうことに心を動かされるということが、嵐を好きになったということだと、ちょっと面白いなとも思うのだ

最近アラフェス2012を見た

もう、見出してすぐから、楽しすぎて何だか切なくなって涙が出てきた(笑)
ほんとに、彼らは最高だ


何書きたかったんだっけ?

ま、いいか
























スポンサーサイト

つぶやき

チラッと見かけた、嵐にしやがれリニューアルの情報

1人ずつのロケって、本当?
それって、SPだけの企画なのかしら?
それとも、ひみあらの2人ロケの一人版?
NHKの旅系のようなもの?
全貌もわからないので、いろいろ言っても仕方がないことはわかってる
それでなくても、ネットで発信することそのものに、それを見ることも含めて、正直辟易してるのも事実  
…このブログは、ほんとにひとりごと状態ということに甘えてるのと、プラスの気を発したいただその一心  たとえ、誰の目に触れなくともね…
実は、ズムサタ録ってなくて(!泣)、チラッと見ただけなのだけど、あれをどう放映するのかはわからないから言いようはないのだけど 


先週、緊急発表がおしまいのお知らせでなくてよかったって書いた
できるだけ近寄らないようにしている場所が、何だかすごいことになってて、むしろやられるだけのほうが清々しい
とはいえ、言葉の力は侮れないから、もう勘弁してほしいとも思うのだけど、同じ土俵に乗るのはまっぴらだから何も言うつもりもないのだけど

リニューアルが一人体制?かも知れないって聞いて、万が一あぁいう声が影響してるのかなぁって思ったら、何とも言えない気持ちになった  そんなに子供じみた世界じゃない?  そうだといいね

でも、毎週1人だけのロケだったら、それをみんなでやんや言いながら見るのであっても私は淋しい
その代り、ラストは、歌と踊りで毎回締めてくれるのであれば、言うことはないのだけどね…ここは期待しておこう

満足しちゃう松本潤のファンの声はあんまり需要がないのかなぁ(苦笑)  


それにしても、あのよくわからない人たち以外も、一人で出てくれたほうがいい、ソロになってほしいというファンがいるのだろうか

それって嵐のファンなんだろうか…
だとしたら可哀想だねぇ  5人でいるところを見たくないなんて…

ま、いいや…


ファンでない誰かが、この変化を手応えと思うのではないかと思うとそれが怖い

そしてもし、ファンなのにそう思ってる人がいるとしたら、
本当に悲しいことは、不平不満を言うことではなく、それさえも言えなくなること、つまり…

そんなこと、わかってるよね、ファンならばね











Yesダンディ!  @嵐にしやがれ

何やら発表があるとやらで、ざわっとした気分で見始めた しやがれ

大沢さんのところも面白かったけど…ここもホントは書きたいけど、なんで2本立て、いや3本立て(!)なのか…やっぱり、吉田さんwith嵐が、すごく面白かった

ニノと潤くんは、元々親しいのかな?席も他の3人を近くにして、発信はそこからちゃんとされてて、そこにチャチャ入れる潤くんと、ニノの控えめな、そしてすごくいい質問やフォローがあって…  ま、そんなことはいいか、何気にしてんだ私は…

中年とは言え、今、まさに旬の吉田鋼太郎さんのことや、彼の役者論がすごく短い時間ではあっても聞くことができたし、飲みの場での5人や、5人の会話の楽しさ…それがやっぱりあるよね~ 
吉田さんのデスノート、すごく見たくなったから、宣伝としてもうまいなぁって思った
彼のチャーミングなところ、すごく出ていたし…

吉田さんのダンディーさは言わずもがなだけど…1度しか見たことないけど、ホント色気があった、この人… 5人のスーツ姿がすごくカッコよくて    これはファンしか楽しめないしやがれだったかもね

潤くんが可愛かったなぁ  大人の友人と飲んでるときの、生意気なような、でもリスペクトありだからすっごく嬉しそうな、そして、言いたいことはちゃんと言っちゃう潤くんが見られただけで、私はシアワセ!

上手く言えないけど、潤くんは言いたい事言ってるだけでなく、相手の言葉をすっごく受け止めてるんだよね、いつも
だから、すごい大人の人たちとたくさん親しいけど、その人たちは潤くんに対して、多分、おざなりの言葉は言えないんじゃないかなぁ
答えづらいことを聞く、とも言えるけど、それを適当にやり過ごせないなって思うから、答えづらいんだと思う
まぁ、一言で言えば、メンドクサイ男だよね
でも、だから、飲んでいて可愛いんじゃないかな?
何となくその場で流す飲みの場ではなく、時には、青いままの意見を投げてくれる後輩って、面白いんじゃないかしら?

若い俳優がどういうビジョンを持つか

…潤くん、舞台もやってる俳優さんと交流が多いから、いろいろな思いがあるだろうなぁと、思いました

潤くんの演技仕事、心から待ってる


ウロボロスが佳境を迎えて、気持ちが高まったところに嵐のsakuraが流れて、すごくグッと来た
sakuraって、最初聴いた時より、どんどん好きになってる

演技の仕事をすごく待ってるけど、こうやって、主題歌を歌ってくれたり、歌番組に出てくれたり、ステージのDVD出してくれたり、そして、レギュラーでチャーミングな表情を見せてくれる…とっても素敵なニューヘアもね!

松本潤のファンは、いつも彼を見てる 

もちろん素敵な仲間も一緒に  
…会話の上手なお酒の強い翔くん、明るいけど、実は人見知りな相葉さん、いつもおっとりおとなしい、でも設定さえ入れば面白い大野君、ホントは知り合いも多く、突っ込み上手なニノ、そういう彼らが嵐そのものだと思うのだけど…

だから、いつも幸せだ

ファンってそれでいいんじゃない?


しやがれのニュース、the endのお知らせじゃなくてよかった

だれかを隠れ蓑に大勢の人の仕事を否定していると、嵐そのものが遠ざかってしまうことを、私はとても恐れている

もっと素敵なしやがれ、もちろん歌って踊る嵐を、今度こそ期待してる


白い嵐君達

すっごく素敵な白い嵐

ちょっぴりニノが、おっきく見えたかな(笑)?とは思ったけど、みんなかっこよくて

まぁ、福士君と架純ちゃんがとってもフレッシュだったから、嵐のお兄さんの度合いが高く見えたのは否めませんが浅井企画チームがとってもいい感じで楽しめました
飯尾さんって、面白いね

潤くん、おとなしめな感じもしたけど、すっごい活躍したんだね(笑)  珍しいくらいだよね!

福士君がかわいそうなくらい調子悪くて、架純ちゃんが調子よかっただけに残念

それにしても、相葉さんが、ホント、カッコよくて!

相葉さんに波が来るわ、きっと!!  ←もうとっくに来てるの!

一番忙しそうだから、痩せてるのよね
しやがれでも、あんなに疲れてるのに、ロケやってるし、相葉マナブもあるし
無理してるだろうな~
無事に乗り切ってほしいな

翔くんの会話のまわしも、ニノの切り返しも、突っ込みも、大ちゃんの受けも面白かったし…

大ちゃんの
「びっくりした~  忘れたかと思った」に、ツボってしまったワタシ(笑)

結局、何が何だかわからないわちゃわちゃのコロコロバイキングでまさかの負け!

ホントは、盛り上げなきゃいけなかったのは、今回に関しては相手チームでなく、番宣のプラス1ゲストだったのだけどね(笑)





こういうたわいもない感想じゃ、だめなのでしょうか?

   …最近疲れてるな、私…





ゴールドディスク大賞

音楽産業の発展に貢献したアーティストに贈られる日本ゴールドディスク大賞に嵐が選ばれたそうですね

おめでとう!

翔さんが、

自分たちの曲はほとんどが自分たちで作っているわけではないので、作家のみなさん、スタッフのみなさん、そして応援してくださる方々に頂いた賞だと思っている

と、zeroで話していて、ちょっといいなぁと思った

何より、4年ぶり3度目というのが嬉しい

この5年間って、AKBあり、EXILEあり、もちろんSMAPさんあり、福山さん、サザンあり…そんな中で、10周年の勢いも落ち着いた中、それでも攻め続けて、2014年またトップだなんて、すごいね、嬉しいね!

とはいっても、彼らが外に向かって攻撃的だったり、挑発的だっり、逆にファンのほうだけに向けて発信するわけではないんだよ

丁寧に、穏やかに、真摯に、貪欲に、前に向かって挑戦し続けている

そんな嵐の歌や、ステージをたっくさんの人が楽しんだってことだよね、最高!

私が嵐にはまったように、sakuraで、4月からの月9で、ニノの映画で…

知っていたはずの嵐が、彼が、こんなにも魅力的なんだって、思わせちゃってほしいな!





























デジタル な sakura      @嵐にしやがれ

これだから、嵐ファンは、松本潤ファンは、いえ、ワタシは幸せだ

2週にわたって、Mステで披露してくれた、歌舞伎を思わせる演出のsakura

ドラマの世界観を感じさせる情感あふれる完璧のパフォーマンスをみせてくれたあとに、

デジタルと桜の融合を魅せてくれるとは…

綺麗だったね~

踊りが複雑で、かつ揃ってるから、ああいう映像の素材になってもすっごく効果的だし、かといって、アイドルの熱みたいなものがしっかりあるから、ただのデジタルな映像という無機質な感じがしなくて、ドキドキさせられるし

手のひらから桜がこぼれる最初のとこ、すっごい綺麗

大ちゃんの、♪なぜだろう~ ってとこ、いいなぁ   大ちゃんの手がすっごく綺麗


マナベさんは、実は、嵐とは全く関係なく、以前から興味があった といっても、詳しいことは全く知りませんが
息子や娘が、どちらかというとそちらのほうの専攻だったので、それもあるけど…
だからデジタリアンで筋電って聞いた時、関係あるのかなって思ってたけど、それはどうだったんだろう
テレビで、株式市場だったかな?その数値と映像を連動させて映像作品?を作ったり、パフュームさんのをやってるんだっけ?そういうのがすっごく面白いなぁって思ってたから、嵐が彼の所属するチームとコラボなんだって思ったら、興奮した(笑)
別に私は、デジタルとか、プロジェクションマッピングが特に好きなわけではないけれど、マナベさんって、ヒューマンなことと、デジタルと、芸術を、素直な想いから生み出したアイディアで融合させ、それが、ハッとするほどかっこいいというか、斬新というかそんな印象   あくまで、ど素人の印象ですが(笑)

でも、嵐がこういう、いろんな面白いこと、新しいことをやってくれるって、楽しい!
少なくとも私は、自分では思いもつかないことや、状況を作ってくれる彼らが面白くてたまらない

やりたいようにやって欲しいだけなんだ

この、デジタルなsakura、好きだ  そして、やっぱりデジタルなだけじゃなかった

最後、本当に花びらが舞い落ちてきて、たった数分の間にいろいろな表情を見せてくれた彼ら

…Mステの大量の桜吹雪も転びさえしなければ、ワタシは好きだ…

嵐がこれからやろうとしてる事、楽しみに待ってるよ!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。