arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

THE DIGITALIAN 感想

通勤途中の車中で聴いてるのだけど、何とか全体を聞いた感じになったので好き勝手な感想を覚書として…

私は基本、メロディー重視なので、あしからず

最初の率直な感じは、私は、zero Gと、2曲目のWonderfulが、断然よかった

この2曲をずっと聴きつづけていたい感じ(笑)

あと今回は、ソロ曲が結構いいなと思った
大ちゃんの、imajing crazy 
この曲の感じ、自分でもなんでかわかんないけど、結構好き  

翔くんのHey Yeah!
これは、なぜソロ曲なのかなぁ(笑)  嵐の曲でいいんじゃない?
嵐にすっごく合ってる気がする
すごく好き

ニノのメリークリスマス
これは、すっごく耳馴染みが良くて、どこかで聞いたことあるんじゃないかと思ったくらい
私はこんなかわいい感じが好きです、ニノの曲では

相葉さんの曲は、私としてはマジカルソングのほうが好みかな…ごめんなさい(笑)
テイストが似てるので比べちゃいました

STAY GOLD
これは、歌詞も注目せざるを得ませんが、私は曲もすごくいいと思いました
デジタルとヒューマンの融合というコンセプトにすごく忠実な感じがした…そういうとこ、真面目だなぁ…
でも、デジタルなイメージの音に載せたにヒューマンな歌詞とサビの開けていく感じのメロディが、なぜかちょっとせつない感じもしてすごくいいね
ソロ曲が宇宙的なロボット的な感じじゃなくてよかったよ(笑)
メッセージは、いつも潤くんから受け取ってる、そのまま

キミの夢を見ていた
これは、特に嵐らしい一曲  いい歌だね
彼らが歌うと、ますますよく聞こえるタイプの曲のような気がする
ONE STEPもそんな感じかな

そう考えると、このアルバムって最初デジタルな感じから入って、STAY GOLDあたりから、ヒューマンになって行ってるのか…

でも、Tell me whyはすごーくヒューマンだよね、私はちょっと苦手でした、ごめんなさい、多分少数派です

Hope in the darknessは、SMAPさんのTOP OF THE …をちょっと思い出しました
力強くて良いなぁとだんだん思ってきました
私は壮大な曲がちょっと苦手なので最初はなじめなかったのm(__)m

後の曲はこれからなじんでいくと、もっともっといい味でてくるかな


今年は、これまでの2作とちがって、ライブで聴けそうなので、じっくり楽しみたいと思います

…ほんと、長かったわ、ここまで…


あとは、雑感です
長くなるのでたたみます







スポンサーサイト

ZeroーG  @Mステ

とにかくめちゃくちゃ楽しみにしてたMステ

前日のタキシードのオルバ潤くんから、最高にキュートな短髪潤くんに、最初っからやられました(笑)

これ、FACE DOWNの時の感じに近いかな?
かわいい!!

ZEROーG は、ヒューマンとデジタルの融合というコンセプトの象徴的なナンバーということだけど、この演出、そして楽曲と振付が、ほんと、まさにそのものだという感じがしました

確かにチラチラして、デジタルテレビでは、見づらいんだけどさ(笑)

もう、振付はばっちり頭に入ってるわけだから妄想で補えるわけだし(!)

プロジェクションマッピングとデジタル音にのせた、めちゃくちゃキャッチーで、可愛くて、セクシーで、体温を感じさせるダンス

あの腰ふりを…私は、正直、MVを最初観た時はちょっとびっくりしたけど…全国の皆様にお見せするのは、すごい衝撃なのではないかと思ってたけど(笑)

でも、キュートなんだよね~

潤くんが、パラドックスの時と、狙いをちゃんと変えてきてるのがすっごく感じられたよ

あのさわやかな髪型と、あのキュートな表情 ←語彙が不足m(__)m

潤くんが、大ちゃんに振付の時に伝えたかったのは、こういうことんだろうなって思った

デジタルな、計算された振付で踊りこむんじゃなくて、ヒューマンだからと言って、セクシーな振付をセクシーに見せるんじゃなくて、ちょっとPOPにノリで魅せる、みたいな…

大ちゃんがそれをちゃんと感じてやってくれたなんて、さすが!
…そして踊りも彼は、上品なんだよね~

もう何十回叫んできたかわかんないけど、潤くんの、いつも、最高のものをちゃんと魅せてくれる心意気に、惚れるわ

ま、あの定点カメラの映像を信じられないほどリピした身からすると、最初ちょっと固さも感じられたけど…贅沢だね(笑)…だからこそ、もっともっとテレビでやってほしいな~、あのノリノリの雰囲気が見られるくらいに回数やってほしいなぁって思っちゃった

それにしても、松本潤って人は、進化し続けるね

シアワセ!





楽しい!    @zeroーG メイキング

フラゲはできなかったし、だから、まだ、アルバムはちゃんと聴けてないけど、
とにかく、メイキングが楽しくて(笑)     

これ、ダンスに関しては、圧倒的に、MVより、定点カメラの1カットフルバージョンのほうがいいね

正直、MV解禁のWSの時も、この、MVも、踊ってないシーンが結構良くて、むしろ踊り、振付の良さがわかりづらかったんだ

切り取られてるシーンがいわゆるキャッチーなんだけど以前のダンスと少し似てるとこもあって、しっかり踊ってる感じがあんまりしないっていうか…

でも、通しのzero Gは、すっごくフォーメーションも考えられてて、細かい振付もつながりもすっごくいいし

コンセプトの、ヒューマンとデジタルの融合にすっごくマッチしてるよね
デジタルっぽい音だけれども、曲は結構熱を感じるし、振付はPOPで人間の熱とか波動をすっごく感じられる…通しのダンスではね

翔さんから大ちゃん、そして相葉さんのソロパート?のところは、MVでも、やっぱりダンスを見せてほしかったよね~

衣装もダンスも振付もビジュアルも最高なのに、ちょっとMVでは、振付のよさが見せ切れてない気がしたのがちょっぴり残念ではありましたが、でも、今回はダンスじゃないシーンもすっごくいいので満足

それにしても、踊ってる嵐の魅力的なことったら!

潤くんはいいとこでミスしてくれるし(笑)

声を掛け合いながら、どんどんノリノリになっていくダンス

足音や手拍子が、リアルで、胸がドキドキしてくるし

潤くんはセクシーで、めっちゃかっこいいし

楽しすぎる(笑)!

Mステが待ちきれないよ~(*^_^*)








Zero-G  MV解禁

zero G MVが解禁されたようですね

私はアルバム出るまで試聴もやめておこうかなって思っていたので、ちょっと戸惑ったけど、そしてそのせいか、録画に失敗!してしまったのだけど

さっきチラッと見ました
大野君の振付らしい、popでチャーミングな感じ?いや、ちょっとセクシーな感じ(笑)?
デジタルな感じは思ったよりしなかったね、曲も…
楽しくって可愛くっていいんじゃない?


DIGITALIANって聞いて、振り返ったり、記念碑作ったりすることより、まだまだ挑戦するんだから、ついてきてよって言ってる感じがして嬉しかった
で、すっごくデジタルな感じってどんなのかな?
パフュームやキャリーみたいな感じかなぁ だったら、私は好きだけど、嵐にあうのかなぁとか、
あと、デジタルなんだけど、宇宙的な感じばっかりだったら、ちょっと苦手かも  とか

実はいろいろ思ってる(笑)      、

で、ZeroーG は、思ったより、体温を感じる楽曲だなぁって印象
悪くないなぁ
で、リード曲なので、私はconfusionみたいな、計算された、デジタルな振付を想像してたので意外でした
…大野君振付と聞いてからは、そうならないとは思ってたけどね

とにかくもうすぐ発売
多分、ラジオとかは聞けないから、アルバム通しでネタバレなしで聴きたいと思います

ドキドキだね!






おめでとう!   @紅白歌合戦

もうそろそろかなぁと、嵐に関係ない同僚からも、話が出つつあった紅白の司会

決まったね!  おめでとう!

内心、ライブの日程も年末に詰まってるし
今年はスマさんもしくは中居君かなぁ、まさかのV6…などと思ったりしてたけど、
私は、正直、嬉しいです

3回目くらいかなぁ、初出場の時のパフォーマンスがあまりにもよかったから、司会から解放されて、楽曲に力いれてほしいなって感じたこともあったけど

それでも、そんなときも思ってたけど →こちら
こういうものは、その時感じる以上に、実はすごいチャンスなのだと思うのです

それに何より、彼らをたっぷり感じながら大晦日を過ごせるって、幸せ!

今年はないのかなぁと思っていたからか、余計に嬉しい

昨年に引き続き、手ごわい紅組司会者のようですが、私は嫌いじゃないです(笑)      、
良くも悪くも、好感度抜群の嵐には、むしろ、いい組み合わせだと思うな

15周年で区切りだとしたら、それはそれでパフォーマンスにも期待できそうだし

とにかく楽しみ!

ライブのスケジュールもなかなかハードな年末

身体のケアだけが心配だよ
がんばれ~



人生ってのはわからない(笑)

最初っから面白かったけど、ネットでしか見たことのない貴重な映像もあって、ワクワクもしたけれど、

それでも待たされて、焦らされて、やっとやっと…と思ってしまったわがままなワタシ

なに、あれ!!

なんでこんなに興奮してるのかわかんないけど、テンションあがって笑うしかないよ~

っていうか、見てはいけないものを見てるような、めっちゃドキドキした私はおかしいんじゃないか(笑)      

大ちゃんとすっごく親密な潤くん

もう酔っ払っちゃって、翔くんにからむ、かっわいい大ちゃん

そして、その2人を抱く、いや、しょお君の肩に手をまわす潤くん

嬉しそうな翔くん

これは、幻なのか(笑)      

何回リピっただろう…まだ、そんなに経ってない(笑)      、



別に仲がいいから好きなわけじゃない  むしろ仲がいいってワード、居心地悪い

それでも、あの、ほんの少しの瞬間に溢れる、彼らの親密感、幸せ感

…翔くんがあの2人の気配を察して、ちょっと嬉しそうだったり、大ちゃんが、すっごく気を許してて無防備だったり、潤くんがやっぱり楽しそうだったり、思わずハグしたり…

これだけで、こんなに幸せになれるワタシ、悪くない(笑)  

人生って、わからない(爆)      



    

      






saitei de saikou no ・・・

もう一月も前になるけど、SMAPのドームコンに行った

27時間テレビを見て、行きたいと思い、一般でチャレンジしたけど当然とれず、ところが息子がたまたま手に入れることができたと連絡をくれて、一人で行ってきた
息子は行きたがってたけど、月曜日だったから仕事で断念

アルバムがライブの数日前発売だったけど、ちゃんとしっかり予習して、前日の公演中にうちわ…昔はかなりキムタク好きだった…と、ペンラを購入
嵐の時と違って、何だか気持ちに余裕があるせいか(笑)、緊張もなくただただ楽しい
結構いろんなこと感じたので、もっと早く書くつもりだったんだけど、書けなくて、ちょっと忘れてきてる
ファンのレポや雑誌はとおに出てると思うので、覚書です

SMAPに入るお友達から聞いていた通り、当然年齢はややお高め
結構、座ったり、立ったりして、ずーっと立ちっぱなしの嵐に比べると、その切り替えが面白かった(笑)

ストーリー仕立てになっていて、アルバムコンセプトに沿った展開で、その中に、いわゆる定番曲がしっかり入っていて…それも強力な国民的ヒット曲ばかり…
その中で、その日の拍手で決まるリクエスト曲あり
ゆかりの芸能人の選ぶ楽曲あり

一言でいうと、めっちゃ楽しい大らかなお祭り  ていう印象
時間もたっぷりなのよ

LOVEコンのdvdにどっぷりだった時期だったから、嵐ではないライブ、違うライブにすっごく興味があったし面白かった
比べるってことじゃなくてね
私のようなファンが参加するとどう感じるのかなぁってね

まず、アルバムがすっごく良くってね
何というのか、それぞれのメンバーや、SMAPにすごくあってるのかは全然わからない
で、私自身の好みなのかもわからない
でも!
曲に何だか力があるのよ
聴いてるうちに、もっともっと繰り返し聴きたくなるっていうか…
どうも、すごく実力のある新しい人たちの曲らしいし、バンドをやってた息子が行きたがってたのもそれかぁって思った
終わってからも、結構聴きつづけたものね
元気でるのよ、これが(笑)

あと、中居君のソロはないし、私の印象では、ライブでは吾郎ちゃんばっかり歌ってる感じがしたけど、いろいろなメンバーで組み合わせで曲ができてて
…とにかく、大らか…

定番曲?が出て来れば、私みたいなファンはそりゃ嬉しい
SHAKEだってすっごくあがるし、らいおんはーと、好きだから嬉しい

でも、会場の拍手で決めるリクエスト、ものすごくレアな曲だったらしいのよ
初期の頃のね
THIS IS LOVEとの選択でね
その時、やっぱりコアなファンはそうなんだって思った
こんなに、定番曲素敵なのに、、いっぱいやってくれるし、めっちゃ盛り上がってるし、新参者はこんなに楽しいし、THIS IS…すっごくいいのに、でも、やってない曲、見たいんだよね~

ステージは、装置という点だけ言うと、嵐のLOVE、参加してないけど、あういうゴージャスな感じはないかも
でも、ダンサーさんや、SMAP自体がゴージャスというか、貫録があるなぁって印象

とにかく、楽曲がいい
定番曲が多く、その浸透度も比較にならないくらい大きい
5人が、それぞれだから、均等な割振りもあり得ないし、そもそも気にするか?
楽曲提供も、チャレンジングだし…これは、もうずっとだよね
スマスマでいろんなアーティストとコラボしてることが、生きてる感じするし、SMAPというものが、ブランドとなってることをあらためて実感
27時間で、さんまさん、こりごりだと、私自身は思ってたけど、さんまさんがキーパーソンででてくる、その感じが、やっぱりいいなぁって思った
外野を黙らせる感がね…これは、私の偏った感想だと思うけどね

何というか、大らかで、開かれてる感じがすごくしたライブだった
あくまで、一般で入ったファンの感想

でも、そんなファンでも、アルバムもグッズも買うし、次回も行けるなら行きたいと思う

立場が変われば、こんなものなのよ

嵐の会場に、こんなファンがいて、会員が入れないのは、ほんとに理不尽だと思ってるのに…

まとまらないので、一応SMAPライブはこの辺で


それにしても、♪Mr.S saiteide saikouno otoko かっこいい~















  







潤くんのコトバ…

彼らのおかげで夏のピカンチから、ライブビューイングやら、ツアーの申し込みやら、Mステやら  実はSMAPのライブもあったし、雑誌もあって、enjoy、うらあらし、おまけに、テレビの予告とか、まぁ盛りだくさん

もういろんなこと思っては、書きそびれ、でも、ま、ほんとのひとりごと状態なので、とりとめもなく書くことにした

webや、雑誌で潤くんがいろいろメッセージくれてるね

私としては、いままで、受け取ってたメッセージ…言葉でなく、ね…と、そのままのような気がして、ここでも、そう受け止めたよって伝えてた気がしたから、何だかデ・ジャ・ヴ感があった(笑)  妄想力ハンパないね


先に、おこがましいかもって思ったけど、このハワイのライブは、私たちファンが、この瞬間は彼らを幸せにできたのかもしれないって書いたけど、彼らがあの場所でしか味わえなかったことを、ファンはいろんな思いやいろんなこと…行けなかった人だけでなく、行けた人だって、いろんなことクリアして、飲みこんで行ったと思うものね…抱えながら、でも、やっぱり、彼らがやろうとしてることを応援したい、今回ばかりは、想いをかなえてもらいたいって思った結果の、彼らの笑顔であり、涙だったと思う

だけど、そういう思いは届いているんだねって思わせてくれる潤くんの言葉のあれこれ

単純だけど、ライブビューイング組としては、ライブビューイングの観客のテンションに結構興味津々だった潤くんの様子が、地味に嬉しい(笑) 
その場にいれなくて淋しいながらも、参加した感がちょっとしたよ

もちろんそれにも参加できなかった人、そしてみんなへの、DVD待っててね!の嬉しい言葉

あと、女性自身のテキストが写真もだけど、すっごく良くて、そこでは

いつもこちらへ来てもらってばかりで申し訳ない

ってちゃんと言葉にしてくれてる

春にハワイやピカンチや、いろいろ出てから、辺境のブログだからこそつぶやいてたけど、ちゃんと届ける方法…ライブビューイング…を考えてくれたり、地方から出ていくことの重みを感じてくれたり、
彼は、ちゃんとちゃんとわかってるんだってあらためて思った

そして

ただ楽しいだけでなく、来てくれた人の生活の中にある感情が呼び起される瞬間があって実生活に戻った時もそれをふっと思い出させるようなそういう記憶みたいなものを作れたらいいなと思っています

…これ、まさしく、私がいつもつぶやいてる嵐が私の毎日にくれてる彩り、そのもののことだなぁって

潤くんと対話してる感じがした今日この頃だった   シアワセなファンだね、私って(笑)





とはいえ、ファンの声、気持ちが伝わるということは…ということを考えさせられたここ数か月でもあった

…もっともっと昔からなのかな、知らなかっただけか…

長くなるので、また…

























甘嵐

いろんな思いが駆け巡るここ数日ですが、あらしみくじ

一日目翔くん…何もないのは…、2日目潤くん…忘れ物注意…と来て、今日も潤くん

“すごくついてるわけではないかも…!?”

うーん、今日のこの日にこれかぁ

でも、この企画、ゆる~い感じがいいね
いろいろ考えてるんだね、嵐も…




…と、ここまで夕方書いてたのに、まとまらずそのままにして、用があったので落ち着かない気分で出かけたのですが、

“すごくついてる日”  になりました

2回アルバムツアーをお留守番した私、やっと歌って踊る嵐に会えそうです

…はぁ~夢みたい…













  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。