arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
      

≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

楽しそうな嵐    @Mステ in Hawaii

ハワイからのMステ、潤くんが楽しそうだったね~
何だかそれだけで、非常に満足した私…もちろん、たっぷり見せてくれたしね!

みんな…ニノ以外は焼けてたね、大野君なんて真っ黒じゃない(笑)?

ハワイ仕様のマイガール、衣装がすっごく可愛くて、いい感じだったなぁ
潤くんがとにかく、はしゃいだり、空気気にしたり(!)、ほんと、いちいちかわいい(笑)
小芝居はさんだり、とにかく楽しそうでこっちまでhappy

視聴者が選ぶBEST10
私は、眠らないカラダに投票したの
はなさない…、Lai Lai Laiの3つで迷って、それにしたんだけど、残念!
でも、他の2つや若いときの嵐、ピカンチとか、入ってたからまぁ、満足…でも、もうちょっと長く見たかったなぁ

ファンが見たいのはどんなものか、すこーし伝わったかなぁ

それにしても、デビュー曲のA・RA・SHIは愛されてるね
今回のパフォーマンスも、すごく楽しかった
しゃかりきに踊ってくれて、潤くんが楽しそうで、あの3人の側転が嬉しい
大野君の片手の側転(?)がかっこいい~

銀のテープはみんなに絡まるし、相葉さんは襲われてるし(笑)、可笑しくて可笑しくて、気になって仕方ない私たち…だよね

ハワイでA・RA・SHIを歌う嵐が幸せそうで、楽しそうで、ファンにこの姿を見てほしかったんだろうな~って思いました

こっちも幸せもらったよー

15周年のご褒美、嵐にとってもファンにとっても、思い出のハワイになったね

できれば、日本で会いたいよ~






スポンサーサイト

ライブビューイング感想   @ARASHI BLAST in Hawaii

私は二日目に参加しました

ツイッターもやらないし、ガラケーだし、旅行中だし、それでも1日目がすっごく気になってたから、のぞくとはなしにのぞいた掲示板などで、何やらとてもとても感動的なつぶやきめいたものを見かけ、できるだけ遠ざけながらその時を迎えました
とてもアメリカンな場所にある映画館だったので、なぜここはHawaiiではないんだろう(笑)と思いましたが…

というわけで、もう、語りつくされてると思いますが私なりの感想を覚書として…、

ライブビューイングってどうなの?  って思ってたのも事実…特に座席数300にも満たない映画館なんかはね
でも、本当に、すっごく盛り上がってた
最南端と言ってもいい場所だったから、グッズなどどうなんだろって思ってたけど、ペンラ率は半分以上だったと思う、もっとかな?
ライブ行けないよりは、全然いい!

Hawaiiからの映像きた瞬間からテンションあがったわ~
あのヘリでの登場の仕方、かっこよかったね!
潤くんのしてやったり(笑)の嬉しさ、つたわってきたよ~
何だかわかんないけど、最初っから涙が流れて仕方なかった

A・RA・SHIからとにかく最高のビジュアルの5人が踊りに踊ってくれて嬉しかった
潤くん、仕上げてきてたわ、ホントかっこいい
とにかく、踊る、踊る! オリジナルな振付で踊ってくれてる! やっぱり踊る嵐はいい!
そして、シングル中心のセトリなんだけど、沁みる
途中に挟み込まれるインタビューが効いていて、このライブが15周年記念の特別なものなのだということを感じさせた
ハワイアンバージョン(?)が数曲あったのだけど、すごーく良かった
特に私はEverythingがアラフェスにも入れたくらい大好きなので、嬉しかった

そして、お決まりの(!)大雨
すごかったね
私はたった2回しか国立に入ってないのに、2回とも雨が降ったんだ
アラフェス2012の時は感謝感激…で雨だったよね
大変なんだけど、ここまで来ると、もう仕方ないって思えちゃうね(笑)嵐は嵐を呼ぶんだもんね!

最初から、ふとした瞬間に涙ぐんだり、叫んだり、ホント幸せなライブだった

そして最後の挨拶

先にあげた記事でも書いたけど、あんな5人の姿、言葉はほんとに特別な瞬間しか見れないものだと思った
初日には大野君が号泣したそうだけど、そして翔くんもこらえきれなかったそうだけど…あまりレポ読んでないのであやふやだけど…
この日も、こみあげるものを抑えきれず瞳を潤ませてたね
心からの決意を感じたよ
相葉さんの切ない涙、心打たれたよ
前向きなさいって言って、でも自分も泣いてた潤くん、そしてそんな相葉さんを温かくちゃかすニノ

あんなに優しい潤くんの顔、見たことないかもって思った

僕はこの4人と一緒だったことが…最高の幸せでした

潤くんがそう思える仲間と最高の15年を過ごせたこと
そして、きっとほかの4人もそう思ってくれてるって感じられて

嬉しくて、泣けて泣けて仕方なかった

そしてね、潤くんのこの挨拶
最初から最後まで、本当にファンのことわかっててくれてる
思っててくれてるって
それが本当に伝わってきたの

…タイミングはそれぞれ違うかもしれないけど
僕たちを知ってくれて
面白いって思ってくれて、応援しようと思ってくれて
好きになってくれて
繋がってくれたおかげでこうしてやってこれました…

ほんとに嬉しかった

私たちの気持ち、ちゃんと届いてるって思えた

Hawaiiで、ライブビューイング会場で、そこにも入れなかったけど応援してくれてる人たちのこともちゃんと感じてくれてる


潤くんの視線の先に私たちがちゃんといる

潤くんの、嵐のありがとう、ちゃんと受け止めたよ!

私たちのありがとうも届いたよね

嵐、最高!

大好き!

















実は…   @ライブビューイング

私はこのライブビューイングを、旅先の沖縄(!)で見た

hawaiiに行けるかなぁと何となく入れてた休みが、それをあきらめてから、どういうわけか旅行に変わり、それが決まったあとでのライブビューイングのお知らせ

正直ショックで…何せ、ダンナとの旅行だし、旅行も楽しみだし、かといってライブビューイングも見たいし…別々ならどちらも楽しめるはずなのに、どちらを選んでも喜べなくなりそうですっごく混乱した

沖縄でも見られることがわかって…TOHOはないからね…、最初は、そんなことできないと思っていた旅先での参加を考え始め、申し込みだけはしようと決めて、ダンナもびっくりしてたけど、OKしてくれて…当たらないでしょ、って思ってたみたいだけど、…幸運にもチケットは手に入って、台風さえなければいけるってなったけど、正直現地に行くまで実感わかなかった 
hawaiに行くわけでもないのに、南に旅するわけだから、何だか嵐に会いに行くために沖縄行くみたいになって、変な感じだった(笑)  こんなことなら、hawaiiに行ったほうが良かったんじゃないって、ちょっと思ったり

でも、行って良かったよ
いつもとちがうシチュエーションだったからか、私自身、すっごく解放された気分だったし、それに、普通のライブとは全く別の、お祭りだったものね

今回は頑張った
あきらめなかった(笑)

そして何よりも、あきれながらも許してくれて、良かったね~と笑ってくれたダンナに、心から感謝してる

ビューイングの感想は、別記事で…






奇跡の5人   @ARASHI BLAST in hawaii ライブビューイング

…僕にとってはこの4人と一緒だったことが、幸せだった…

潤んだ、今まで見たことのないような、優しい、満ち足りた表情でそう語る潤くんを見て

本当に、彼らは奇跡の5人だと、  そう思わずにはいられなかった

涙がただ流れるのを感じながら、何に対してだかわからないけれど、ありがとうという思いに溢れた

いつもいつも私たちに幸せをくれる彼らが、15周年の今、心から幸せだと感じ、涙を流すその瞬間を共有できたこと…スクリーン越しだとしても…それは、やっぱり喜びだった

なんて言うんだろう

いつもいつも、彼らから幸せや、楽しみをたくさんもらって毎日を送ってるんだけど
そしてそれによってきっと私たちは幸せな顔、してるんだろうけど

最後のあいさつの5人の、感極まった表情、そして潤くんのあの幸せそうな優しい笑顔を見て、あんなに幸せそうな5人を、人を、私は見たことがないんじゃないかと思った

もしかしたら、この瞬間だけは、いつもいつももらうだけの私たちファンが、彼らを、潤くんを幸せにできたのかもしれない

そう思えるほど、15年目に彼らがHawaiiの地でライブができたことを心から幸せに感じていることが苦しくなるくらい伝わってきた


…ま、いろいろ思ったこともあったけど、あんな顔見せてくれて、あんなにキラキラしちゃって

hawaiiに行けなかったけど、でも、やっぱり嵐に出会えて良かったよ

嵐、最高!





いよいよ…

始まりますね、ハワイライブ

あの嵐が、こんなに大きくなって、ハワイの地に立っている

震えます

世界中に嵐を巻き起こそう!

幸せなライブの成功を祈ってます

Enjoy!

まだ道の途中…

15周年  といって、ファンが何となくヒートアップしている中、春先から、いや、もしかしたら、24時間TVは関ジャニと決まった時からかも知れないけど、嵐は、ここを、先を見据えての通過点にしよう  と考えてるんじゃないかなぁと感じていた

10周年の時の、何もかもがすべて、スペシャルで、最高で、大きくて、華やかで…15周年はそんな風にはするつもりはない、少なくとも、自分たちからは…

だからこそ、いろんな批判?困惑?を恐れずに、3万人のハワイコンサートだったり

限定的なピカンチ、それもハーフという、未完成を最初から謡ったような題名だったり

普通のアルバムツアーを、それも、DEGITALIANという、チャレンジングな内容を思わせるもので

まだまだ、いろんなことやれるはず、いや、今はこれをやるべきだ、今だからこそ、これをやりたい  そんな彼らの気持ち感じられる

そういうあれこれは、彼らが、まだまだここがゴールではない(あたりまえだけど)、もっと上を、もっと高みを…と、きちんと考えてるからこそだし、そこには、ここまで来たという自負とともに、同じくらいの不安もあるのだろう

だからさ、思いっきりやってほしいよ

あまり丸くなり過ぎないで、いろんなものに時には当たりながら、大きく羽ばたいてほしい



なにはともあれ、私は、この5人の力を信じてるし、
幸せもらってるし、

とにかく楽しいから、嵐のいる日常がね!

この先も、5人でしか見られない景色の中をどこまでも歩いていって欲しいな

15周年おめでとう!









あれはないわ…    @嵐にしやがれ

それにしても、あれはいただけない

見ていて、あ然

誰もが知ってる有名なアイドルグループが、大騒ぎしてやって来てのスープのみを購入、それだけでも胃が痛くなるほどの失礼さだと思って見ていたのに
そのスープを混ぜる!  という非常識な振る舞い

昨晩、1回見ただけで、見返しもせず書いてるけど、あれはないんじゃない?
不快極まりないわ

もちろん、彼らが、その場でこれはおかしいと思ったかもしれない
そして、やらざるを得なかったのかもしれない

でも、彼らの冠番組で、彼らがやって、放映されたのは事実
たまたま見た人がいて、どう感じるかは、その人の自由
私が、他の番組であれを見たら、それを発信してた芸人さんでも、キャスターでも、タレントさんでも、無意識にお気に入りから外すと思う

どうしちゃったの?

折しも、誤報問題で、かの大会社の謝罪が注目されてるけど…ま、引き合いに出すのもそれこそおこがましいけど…

驕る平家は久しからず…

チラッと、潤くんがお店に謝罪に行ったという記事を目にしたけど、もちろんそれは、とても誠実な対応だとは思うけれど

嵐に興味のない人にまで、それが伝わることはないだろう

もっともっと丁寧に、大切に、プライドをかけて番組を作ってほしいな

嫌われ嵐?だっけ… 私実は、寝落ちして途中ラーメンのとこから見て、テンション落ちて、録画した最初のとこをぼーっと1回見ただけだから…つまり、順番逆で観ちゃったから、よく覚えてない

今日の日付でこの記事アップすることになっちゃうなんて…

とにかく残念!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。