arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

抜け殻~    @enjoy

おんなじなんだ…  みんな(笑)

このところ、潤くんのつぶやき聞けて、潤くんがすっごく近く感じられて幸せだったけど、このenjoy、sympathyハンパない

それに、可愛い(笑)

真面目だけど、ちょっと誘惑に負けちゃうところが…気が抜けちゃうってことね…、潤くんらしくて、好きだわ~

私も、息子の卒業あり、ちょっとした(大きな?)環境の変化あり、ドラマの終了あり…で、だからこそ、4月から、少し新たに頑張ろうとおもってはいるんだけど、

…もう少し、抜け殻…  みたいな気持ちすごくわかるな~

 
今年も走り続ける嵐

ついていけるかな?

ついていきたいな  私なりにね


春の嵐だね  今日は…    








スポンサーサイト

おめでとう! 陽だまりの彼女  児童福祉文化財特別推薦 決定

嬉しいニュースが入りましたね!  ←遅くてすみません

何だかお堅い感じの内容なので、チラッと見てみたら、何だかとっても青少年によさそうな内容のものばかりで、だからこそ

ちゃんと見て、選んでくれたんだなぁ!   って

すごく、すごく嬉しかった





実をいうと、こんなうれしいニュースの時に記す内容じゃないのかもしれないのだけど、4,5日前だったかなぁ、同僚と、小さいおうちの話をして…この人は読んでは見たけど、映画は見ないという人なのね、DVD派なの(笑)

私は、原作を読んだ時点ですごく面白くて、映画を見て、これは、原作のほうが好きだなぁって思ったの
原作と違ってる部分が何か所かあるんだけど、私にとっては絶対的にはずせないところがあって、とにかく、インパクトが全く違ってた

それで、その話をいろいろしてたときに、最近、受け手にゆだねる話が多いのかなぁという話になって、私が

陽だまりは、私は原作より映画のほうが好きだったけどね、って
でも、すごく感動したんだ   って言ったわけ

…申し訳ないけど、原作のラスト(記憶が消えずに、真緒が、○○になってでてくるところ)が、ちょっと私には受け入れにくかったの、これはもう書いたけどね

そうしたら、もう一人の同僚が、この方は○○を育てていて←こう記すしかないんだけど、察してください、原作を読んだらしく、え、あれで、感動?  って言われたの

それで、映画はこういう風でって言おうかなぁって思ったら、小さいおうちを読んだ同僚が

「○○さんは、松潤が出てれば、感動するわよ(笑)」

って言われちゃって  …何か、すっごく悲しかった

本人には全く悪気もなければ、潤くんが嫌いなわけでもないの、それは私にもわかってるんだよ

上映当時、潤くんが出てるからではなく、
陽だまりを見ると、毎日の生活とか、ダンナのこととか、そういう何げないことが、愛しくてたまらなくなるんだって、その話してたんだけど、多分、覚えてないんだろうね、私だって立場がかわればそうだよね


でも、アイドルの映画、特に、主演の恋愛ドラマは、すでにある先入観をもたれてるんだなぁって… 淋しかった

私が、多分私だけでなく、ファンが、大河の主役やってほしいとか、人によっては、こういうのに出てほしいっていう人を見かけるけど、それは、潤くんに興味がない人が見るような作品に出演して、松本潤を見てほしいって思ってるからというのもあるんだと思う   全くもって、余計なお世話だけどね


だから、このニュース聞いたとき、そしてラインナップ見て、異質と言えば異質なアイドルの恋愛映画(と一般によばれるもの)が選ばれているということは、ちゃんとあの映画のメッセージが受け止められたんじゃないかなって思ったの


そうだといいな

そして、潤くんの力になるといいな




ま、それを決定した方たちが、失恋ショコラティエをご覧になることはなかったかもしれませんが(爆)!















潤くんのスペシャルメッセージ   

わ~ん、涙が出てきちゃった

潤くんからのおしゃれな画像と優しいメッセージ

潤くんの気持ちが、じんわり伝わってきて泣きたくなるくらい嬉しい

こういうちょっとした心遣いが、潤くんが視線の先に、ちゃんと私たちを置いていてくれてるって感じられるんだ



でも、何だか、ほんとに終わっちゃったんだって実感して

淋しくなっちゃったダメな私…



やっぱり大好きだよ、潤くん

私にとっても素敵な、素敵な時間だったよ

幸せな、ほんとに幸せな3か月をありがとう








再び、感想  失恋ショコラティエ#11

終わっちゃって、何だかすっごい脱力感

恋愛ドラマだったのかな?これ、  少なくとも、爽太にとっては、恋愛というより成長ストーリーだったね

最後の、爽太とサエコさんのシーン、今までの2人が、どんなに常識からかけ離れていても、どんなに爽太の恋が普通の恋愛と違っていても、理解できなくても、ここまで、爽太とサエコを潤くんとさとみちゃんがしっかりぶれずに作り上げてくれてたから、やっぱり、この2人にしかない関係、想いがあるんだって感じられた

恋愛としてはいびつで、へんてこな感じだけれど、でも、今までの爽太にとってはかけがえのないものだったということが、この2人にだけはちゃんとわかってるんだなぁって

そして、それは、とても変わっているけれど、2人にしかわからない真実のもの、素敵な何かだったんだと思った

最後に、ちゃんと向かい合った2人、私はこの2人がこれまでで一番距離が近い感じがした

本当の自分で向かい合ってる2人だと思った

いいシーンだった…


最終回はみんなが本当の自分で歩いていく感じが、良かったよ


…そして、潤くんが、最高だった






ただ、このドラマ、カラダの関係が、ものすごくハードルが低いところが、最後まで、?でした
特に、妊娠している女性が、他の男性と関係を持つこと…それも、本当に愛してるわけではない男性と…これは、まったく理解できなかった  残念だったのはそこだけかな   




これまでずっと感想書いてきて、少なくとも、爽太にとってのサエコさんの存在は、感じてたままだったなぁという印象

前も書いたけど、これって、アイドルとファンと似ていて、その存在のおかげで毎日がキラキラ、イキイキしてくるし、相手のためって応援することがほんとは、自分のためなんだし、好きでいることでつらくなることもいっぱいあるけど、大きな存在となって自分をうめているものを手放して、からっぽになるのが怖いっていう…わかるなぁってね、だって、ファンなんて究極の片想いだもんね


爽太くんは、卒業したんだね

現実の人を偶像化するって、なかなか大変だ…



続編あるのかなぁ?
それを作るための旅立ちなのかもしれないけど、サエコさんが、元のダンナさんと復縁したのなら、もういいかなと私的には思った

サエコさんを卒業したあとの爽太を見てみたいけど、そして、あまりにも魅力あふれるキャストと、潤くんの素敵さに、もう一度会いたいのはもちろんだけど

サエコさん抜きの失恋ショコラティエが魅力的なのかわかんない(笑)



とにかく終わっちゃった



私も前に進もう!  

















旅立ち      @失恋ショコラティエ最終回

終わった…

すごくよかった

恋って、いろんなものを輝かせるかわりに、自分を見失ったり、迷子になったり、ちょっと地に足がついていない、自分らしくない状態になるけど、そんなみんなが片想いでフラフラしていたのが、最後に、それぞれが自分らしく、立っている感じがして、

はじめて、ちょっとだけ、自分が好きになれた気がする   っていう気分

もちろん、ちょっとだけじゃなくて、このドラマが大好きだよ


ちゃんと、自分らしく生きてるみんなは、すっごく魅力的だった
爽太も、サエコさんも、薫子さんも、えれなも、六道さんも、みんな、最高に素敵な人だった

だから、恋愛のために、どことなく変な、あれ?って思う行動でも、流れでも、こんなにひきつけられて見られたんだなぁってあらためて思った

そして、サエコさんにとっては、逃避でも、爽太にとっては、幻想の中の女性でも、でも、ショコラに関する限りは、ちゃんと現実の、だれよりもわかりあえる確かなものが、二人の間にはあったんだね

それって、すっごく素敵な二人の関係だなって思った


いろんなことが頭をめぐってるけど、今は、すっきりした気分

そして、もちろん、淋しい


とっても幸せな3か月だったなぁ

いろいろ言っても、それ以上に大好きなとこがいっぱいあって、はまってたなぁ、私


さとみちゃんも
あさみちゃんも
希子ちゃんも
架純ちゃんも
淳平君も
佐藤隆太さんも
加藤君も

そしてもちろん潤くんも

みんな最高だったよ

ありがとう!


 
   …突っ込みたいところは、また今度(!)…







男って…(笑)

バカだなぁ(笑)

ってわかってても、面白かっためざましの妄想シーン

…あんな子いる?って感じのが多いような気もしたけど(笑) それでも、すっごく嬉しそうな男子が可笑しかった

潤くんの言うとおり、見てる分には、平和でいいわ

でも、私のイメージで、小悪魔女子と、ぶりっ子って、微妙に違うんだけどな

小悪魔女子は、昔でいうと、加賀まりこさんの若いころみたいな(古!)、とにかく綺麗でかわいくて、精神的におとなで、男に依存してない、媚びてない、その気はなくても男が勝手に振り回される…って感じで
かたや、ぶりっ子は、幼く見せてるというか、まだ何も知らない、知ってても知らない振りする精神的に幼くて、相手の反応とかを絶えず意識して行動してるイメージなんだけど

ま、サエコさんは、ぶりっ子だけど、男が勝手に振り回されてるから小悪魔であることは間違いないか…

潤くんは、尊敬できるかっこいい女の人が好きみたいだから(今のところは)、ぶりっ子には興味なさそうだね(笑)

電話代がもったいないby潤   確かに!




もう終わっちゃうと思うと、淋しくて淋しくてたまらなかった1週間

個人的にも、いろんなことが重なり精神状態が何だか不安定で…


でも、今日は朝から潤くんに会えて嬉しかった

こんなに、待ち遠しい最終回なんだけど、もう終わりだなんてつらいよ~

潤くんとさとみちゃんの雰囲気もすっごく良くて、雑誌や、めざどで、さとみちゃんが潤くんのことやエピソード話してくれてるのみたり、クランクアップの心情を見たりしてると

潤くんいいなぁ、この現場いいなぁ、って感じてた


で、どうなるの?

復縁? サエコさん戻っちゃうのかなぁ  それはありだと思うけど、だとしたら、半年ぐらいかけて、吉岡さんのキャラもしっかり見せていただきたかったよ~   って、まだわからないけど(笑)

もう、何も考えずに楽しもう

あ~、何だかこんなにいろんな気持ちがまじりあって迎える最終回ってなかったかも

とにかく、楽しみで、淋しい最終回、もうすぐ!















失恋ショコラティエ#10

これ、11話で終わるの、大変だね

原作が連載中のドラマは別に珍しくもないのだろうけど、これ、微妙に追いつきつつある感じだから、何というか、爽太以外の人物の温度感が、まだ、まさに最終回目指してく感じがイマイチしない

特に、薫子さんやサエコさんの、恋愛に関するあれこれみたいなの、それはそれでこの漫画の面白さだし、キャラに深み?、意外性?を与えてるんだと思うけど  ま、2人の距離感を縮めるためなのもわかるけど

爽太くんに関しては、終着点を目指してる感じがちゃんとあるから、何だか、女子の恋愛テクみたいなものに気持ちを傾ける余裕がないっていうか…これが、中盤ならすっごく楽しめるんだけど、何せ、薫子さん、最高に面白いから!…でも、今は終わりの予想もつかない最終回前なわけで…


それにしても、心が痛い10話だった

と同時に、現実的な願望の中に存在するサエコさんは、インスピレーションの源としては存在できないということがはっきりとした回だった

爽太はサエコさんの心を手に入れたわけではないのに、すでに何かを失いつつある

ただひたすら崇拝していた存在のサエコさんが、失恋することのできる現実の相手として存在するようになったことで、すでに、もう想像も妄想も、インスピレーションも喚起しなくなったなんて

サエコさんに関する、現実的な欲望のために、目的のために、手段として、ショコラティエという立場を利用するとなった途端、作るチョコレートに魅力がなくなるなんて

いったいサエコさんを愛するということは、どういうことなんだろう


恋愛が成就することによって、ショコラティエとしてのきらめきがなくなるとか

ショコラティエとしての成功のために、恋愛をあきらめるとか

そういうわかりやすい関係ではないってことなんだね


自分の欲望のためでなく、サエコさんを喜ばせることだけが、爽太のショコラ作りの源泉になりうるのか…

でもそれはあまりにも残酷だ

そしてそれを実はわかっていたのだろうか、爽太は…

爽太の恋、つらい


吉岡さんも怖かった

でもなんというか、DVになりそうな夫と、自分を想ってくれてる後輩と関係をもってしまった妻が、何を言っても説得力ないなぁ
あの二人には、お互いに主張したいことあるんだろうけどね、そしてそれは、当事者にとってはもちろん大事なことなんだろうけど、どっちもどっちって感じ  サエコさんに厳しいかな、私


で、最後のシーン
これは何を意味するのか
妊娠?治療?

子供が欲しいという視点がサエコにあるなら、妊娠のネタを持ってくるのもありかなぁって思うけど

単純に、妊娠してる状態で、どちらの男性とも関係を継続してるっていうのは、さすがにいくらしたたかでも、ちょっとひいてしまう

まぁ、何を言ってもあと1回でおしまい

どうなるんだろ?

まつりちゃんたちはうまくいくのかもしれないけど、他はみんな途上な感じで終わるのかしら

ここでえれなはないよね


爽太が全然傷つかない時は、ちゃんと現実に向き合って、ドロドロになって…なんて思ってたけど、実際傷ついていく爽太を見てるの、つらい

でも、ここで、恋愛としておさまってほしいとも思わない

あくまでサエコさんが爽太のすべてをかける相手であるなら、それにふさわしい爽太の姿は

やっぱり、才能溢れるショコラティエとしての爽太だと思うから、その部分での輝きは取り戻してほしいな

…ま、それが恋愛ドラマとしてすっきりするのか、面白いのかわかんないけど(笑)



あ~、あと1回なんて耐えられない

こんな幸せな3か月が終わっちゃうなんて!

















やっぱり松本潤が好き(笑)  …

って思ったネプリーグ

ドラマは文句なく嬉しいよ、特に失恋ショコラティエの潤くんは、とにかく抜群にかっこいいんだもの

でもでも、やっぱり、演じてない時の潤くんも、好きだ~

しゃべり方も、表情も、しぐさも、ほんと大好きだよ

マイフレンドでツボってる潤くん、かわいい

もちろん相変わらず、ちゃんといろんなこと知ってるし、そういうところでは、もう驚かなくなったけど

大人なんだけど、やっぱり、すっごくピュアな感じがする  そして、なんていうのかなあ、テンションがあまり上がらない感じの、おっとりした感じが、かわいいし、好きだ


黒木華ちゃんのとき、すごいねーって言ってたね
潤くんも、みんなにすごいねーっていわれてるんだけどね(笑)

そして、カニクリームコロッケ、出たね(笑)  ホントなんだね~  変わらないんだ

あさみちゃん   メンドクサイ、買ったらいいのに  よく言ってくれたわ(笑)!

味噌汁って言えば、嵐ちゃんの時、作ってほしいもの「朝食」って答えてなかったっけ?←突っ込まれてたよね
…でも、変わらないんだ、ある意味(笑)

で、ワタシ的には、マイカーってつぶやいた瞬間に、「マイカー」って潤くんが叫んでくれて、一人ドキッとしてた、そして、オバサンくさいからないわって突っ込んでたら、あったね


かすみちゃんの呼びかけに照れる潤くんが、ほんとに素敵で

私は、単純に、松本潤が大好きなんだ    って

ただそれだけでこんなにハッピーでいられる幸運




それにしても、前半でいなくなっちゃうなんて、せつないよ

月曜じゃなかったら、許さないから(笑)!








 






また、#9のこと

ずっとわからなかった爽太と、サエコさん、それぞれの気持ちが、何か、すとーんとわかって …かといって、爽太のダメダメはそのままなんだけど… 

でも、サエコさんの気持ちをつかむことができなくて、2人でいても孤独をちゃんと感じて、傷ついて

「それでも好きだ」

っていう爽太の堕ちっぷりが、だめだめっぷりがわたしはすごくいいと思ったし

サエコさんが、こんなに想われても、

「爽太くんではだめなんだ」

という寂しさがすごく腑に落ちて、何か全然違う感じで最初から見直せるかもって思ってる私

8話見てあんなに爽太にブチ切れて(笑)…六道さんみたいだったね、先週の私、実はナントカ診断でリクドータイプだったんだ(!)…9話見て、突然納得してるなんて私くらいなのかも…ま、いいか、私の覚書だものね

サエコさんというか、さとみちゃんも、そんなに得意なタイプでは実はないのだけど、さとみちゃんがあまりに可愛くて、きれいで、絵にかいたようなぶりっ子が、ここまでくると、もう、快感になって来てる(笑)

そして、水川さんが面白くって上手すぎる…このドラマの、コメディ担当だったのね!…この演技も冴えわたってるし、目がひくつくところや、サエコさんに落ちそうになるところや、あの妄想シーンとか、とにかく、クオリティが高い

オリビエとまつりちゃんのテンポもすっごくいいし

えれなもけなげで、すっごくおしゃれで

ドラマとして世界観がしっかりしてるからうれしい




私は、不倫がいやとか、セフレがいやとか、そういうところで納得したいって思って見てはいなかったんだ
月9だとそういうわけにはいかないかもしれないけど

でも、爽太が何であんなにサエコさんから気を引こうとされてるのに気付かないで、絶対思いはかなわないなんて思い込んで、それなのに、告白したり、えれなと現実にはつきあおうとするのか、全く共感できなかった

サエコさんも何考えてるのか、わかんなかった
ゲームのように、爽太の気を引こうとしてるのか、ほんとに好きなのか、吉岡さんのこと好きなのか嫌いなのかわかんなかった

でもやっと、サエコさんは、どんなに爽太が想ってくれても、爽太じゃダメなんだって、最初っからわかってるんだって感じた
もしかしたら、その涙だったもかもって思う、告白された時の涙って…

サエコさんは、もしかしたら、吉岡さんが、もっと大事にしてくれて、爽太のように愛してくれたら、幸せなのかもしれない

爽太にとって、サエコさんは、現実には成就しない相手ということがわかってるんじゃないかな、本能的に

だとすると現実の女性であるだれかに、えれなのようなね、つきあおうと思うかもしれない

…アイドルをどんなに好きでも、恋愛は現実的なひととするようにね




恋愛って、爽太のように、絶対にかなわないすごい強い想いで相手を思い続けて、むくわれないときもあれば

サエコのように、想ってくれる人のことを同じ温度で好きになれれば幸せになれるのに、できないときもあれば

えれなのように、友人だと思っていた人を意識しだすこともあれば

薫子さんのように、今の状態を壊すことをおそれて、自分の弱い部分を見せれなくて、プライドが邪魔をして、結局思いもしない相手にとられてしまったりすることも…


何か、自分にも、あったよね、わかるよね  って思った#9だった


さて、この先は予告だと、何か、ビミョーな感じですねぇ

パリに旅立つ爽太?

それより、あと2回しかないなんて!  これなくなるの、マジでつらい


だって、キスシーンだけじゃなくて、ホスト潤が見れたりするんだもの

こんな幸せな月曜ってある?












これが恋だ…          @失恋ショコラティエ#9

いままでいろいろ言ってた自分が信じられないけど

そしてそれを否定もしないけれど


爽太の気持ちせつなくて、サエコさんの気持ち理解できて

爽太の絶対実らない恋なんだというのが、私には、ものすごくリアルに感じられて


もしかしたら今日初めて、この二人のことわかった

爽太、すごく良かった

2人のシーン、すっごくドキドキしたし、最初っから泣きそうになった


今まで爽太のこと、わかんなかったけど、本当に振り向いてくれない、絶対に自分には手に入らない女性だと、理由はないけどなぜだかそれだけは確信できる女性を、本当に好きになると、爽太のような行動になるってことが

何だか急にわかった   

そして、サエコさんが、多分どんなに爽太が自分を好きだとわかっても、そして、自分も彼のことが大きな意味では大好きで、その存在が必要な瞬間がうそいつわりなくあるけれど、でも、絶対にその想いにこたえられないってことも、わかった


あるよね、そんなこと…


同じ気持ちでは決して寄り添えない2人がせつなくて、

爽太が、潤くんの演技が美しくて…



これが見たかったんだ















思ったこと

もう限界なのだけど、何とかしてきたHDD

木曜日の午後だったかなぁ、VSもあるし、ほんとに何とかしなきゃと古いオンエア分をぼーっと眺めてて…といっても、デッキ壊れた後からの分だからそう昔のものはないのだけど、5年目の嵐ちゃんに目が留まり、何となく見始めた  2年位前かなぁ?これ

焼肉屋さんのグダグダな感じで、これって、深夜とかにあったんだっけ?
ファンしか面白くないのかもしれないんだけど、やっぱり見出すと面白くて(笑)
あらためて、「松本から櫻井へのありがとう」  だっけ、あのときの潤くんの、すぐ話し始める、前のめりな感じに相も変わらず、ツボった

それでマネキン春の特別編…潤くんが1位だったのも引き続きダラーッとみて

まぁ、一般受けしないのかもしれないけど、ファンには、2009年頃からの嵐ちゃんて面白かったねぇ

ファンだけじゃなくても、マネキンの認知度、結構あったんじゃないかしら


何かね、とても1年後に終わると思えないわけ

だって、5年目に入るって、すごい触れ込みで記念番組があり、そのあとの特別編で投票数42万?

5年てすごいよね~みたいな話して
マネキンでは、これで負けたら、もう次は引退…みたいなね

ま、当たり前だと思ってることが、実はそんなことなくて、人の気持ちも、状況も、とどまることはないのだと言ってしまえばそれだけだけど

…もちろん、大人の事情だったということも、そしてそれが本当だとしたら、彼らは、どう切り替えていってるのだろう、とか、ま、いろんなことをまた思い出したりした


で、今顔を、結局録画はしたけど、寝落ちしちゃって、デイスクに落として見てなくて

何かね、あのすごい番組をやめてまでのこれなんだなぁって…もちろん、翔くんが司会の番組があるってことはすっごく嬉しいよ

翔くんは、司会活きる人だと思う

でも、ニノさんも、あんまり見てないけど、結局、他の人のアクションの比重が高いよね

相葉マナブは割合、相葉さんのアクションが魅力かな

しやがれは、ゲストが中心  それでも5人が揃ってるだけいい


何が言いたいかというと、もちろん5人がやれば、5人でいればなんだっていいとは言わない

けれど、MCや冠番組があればいいのかなぁ  もちろん、潤くんの冠番組あったら嬉しいかもしれないからわからないけど

でも、嵐ちゃんを久しぶりに見て、嵐5人がちゃんと中心、主役で何かをやる番組って面白いし、そういう番組をファンでなくても面白いものにして行くってことが、難しくても、やるべきものなんじゃないかなぁって思ったんだ

VSはそれがうまく行ってるよね

しやがれはせっかく5人でやれてるんだから、うまく続いてほしいなぁ

嵐ちゃん、もちろんファンみんなが面白かったと思ってたわけじゃなかったのかも知れなかったけど、5人が揃って出てた時は、面白かったよ

お気に入り嵐や、マネキンや、ランキングや、もちろんシェアハウスも…

そしてずっと続くと思ってたのになくなった

しやがれ、大事に作ってほしいな



…と、これ、いつ書き出してたんだ?やっと終わった(笑)
昨日の壇蜜さんのしやがれ、おもしろかったね










だけど…   面白い    @失恋ショコラティエ

とはいっても、失恋ショコラティエ、面白い

昨日叫んで、すっきりしたら、色んなツボ楽しみながら、見れるようになった(笑)  そうやって見ると、もう、潤くんの何もかもが、バカバカしくも可愛くて、うつくしくて、エロくて、楽しい

とにかく、職場のいろんな部署の人から、めちゃくちゃ話かけられる

今日もお昼食べてたら、20代女子から

「見ました~?」って声かけられて、食事しながら大盛り上がりして、それを聞きつけたほかのテーブルの30代、40代からも、えれなが可愛いだの、かわいそうだの、サエコが怖いだの、あれは月9でやるものじゃないだの、子供が起きてて、見れなかっただの…みんな、見てるんだわ

あと、私は潤くんが可愛いとか、かっこいいというのは当然のことなので、ことさら言わないのだけど、こちらから、爽太、ひどいよね~って話し始めても

「でも、可愛いよね~  すっごくいい」  みたいなこと言われてちょっとびっくりする←いや、言われて当然!

やっぱり潤くんのドラマがあるって最高

嵐友がいないので、みんなと嵐話できるの、うれしい


で、今回は、さとみちゃんの怖さがすごいインパクトだったのだけど、彼女がぶれずに可愛くて怖いのがすごくいいと思う
あんなに女に嫌われるキャラなのに、あれほど完璧にやられたら仕方ないって感じ
ホント、可愛いし怖いもん(笑)

私、さとみちゃんのぶりっ子や可愛さや、怖さ、えれなのキュートな可愛さ、薫子さんのコメディタッチの演技、それそのものにもはまってきてるんだよね


潤くん、相手の女優さんに恵まれるのか、潤くんがいいから輝くのか、どちらにしても、女優さんの素晴らしさが作品の質を上げてくれてる感じがする


というか、さほどでもない爽太とサエコだったら、見てられないよ、このドラマ(笑)


コミカルな場面からの、シリアスで妖しい、エロチックな場面へのドラマチックな展開の、それから、また、コミカルな場面へ… うまいよね

ベッドのシーン、綺麗だった


さて、これからは、オリジナルな展開になるのかしら?

サエコさんの存在の変化は、ショコラティエとしての爽太に何か影響をもたらすのか?

ま、爽太の考えてる事、あんましよくわかんないけど、とにかく先が見たくてたまらないのはずっと変わらない




で、これ、視聴率、さほどでもないらしいけど、私のまわりの人の友達なども、すっごく見てるらしい

やっぱり、録画…  だよね(笑)


















失恋ショコラティエ#8感想

多分、このドラマ、すっごく好きだと思ってるほうだと思う、他の人より…
ドラマとしては楽しんでるから、問題ない

でも、何というか、爽太に共感できないなぁって、今日すっごく思った

えれなも、サエコも、薫子さんも、自分の行動も人の行動も、ちゃんと自覚して、意識していて、それによっておこるいろんなことを、ちゃんと現実に、苦しんだり、後悔したりしながらも、自分で受け止めてる   っていうか、普通そうして生きていくしかない

でも、爽太って、本当に、相手のことを見てるのかな?
考えてるのかな?

自分の思ったように物事が進まないと、それを、受け止めることもせず、そのことによって自分以外の人も、影響を受けたり、振り回されることを、全然考えないで、自分のことばっかり考えてるよね

私は、道徳的に正しいドラマを見たいわけでも、セフレが嫌なわけでも、サエコさんみたいな女が全く理解できないわけでもない

でも、

ダメだけど、わかるよ、その気持ち…   というのがなければちょっと…


私は別にえれなに対してだけ誠実でないといってるわけじゃない

サエコさんに対してだって不誠実なんじゃない?

結婚しているにもかかわらず12年間も思ってたって、すっごいチョコレート作って告白してきたすごくまっとうな男性が、だめだったら、そっちと付き合うよって … 付き合うってことは、その人を好きで、大切にしたい、傷つけたくないって思える相手だよね…   ほかの女に言ってるって、普通は考えないよ

結婚している女性にそこまでいう男は、いつ何時、その相手が家を飛び出してきても、受け止められる状態でいるべきだよ
そうでなければ、返事を待つような告白なんてするのは全くおかしいし、
失恋することにした   って相手に宣言したのなら、なにがあっても、気持ちを切り替えるべき

自分では返事を待つ告白のつもりなのに、別の女をキープしてる

失恋することにした  と言ったのなら、未練がましく相手の返事を待つなよ

相手の態度で気持ちが変わるくらいなら、軽々しく、他の女に期待を持たせるようなことしないで


私には、本当にサエコさんを愛してるようにも見えない

サエコさんを手に入れることができたのなら、いや、できるかもしれないのなら、えれなから罵倒されるくらいのこと、潔く平手打ちされるくらいのことしてよ

どうせ気が変わる

どうせ俺のことなんて好きになるはずはない


それが真実でも、だから、現実には見合う相手をキープしていいわけないし…普通、信頼できる男性はそんなことしないし…そんな男性は、魅力ない

サエコさんが、爽太の思ってるような女性であるならなおさら、ほかでは満たされない魅力がさサエコさんにはあって、それを誰よりもわかってるのが爽太なんだから、傷ついても、翻弄されても、サエコさんでなきゃだめだって、他の女じゃだめだってなんなきゃ、ドロドロでも、せつなくもない

もちろん、間男に成り上がった爽太は、それはそれなりにせつなくていい
王子様であろうが救いようもないほど汚れようが、爽太がサエコさんを理屈抜きで大切に思ってることが伝わってくる




サエコさんは爽太を傷つけるかもしれないと思ってもそうするしかないような現実の苦しみを秘めている

覚悟もある
爽太がどうだとか、そんなこと実は思えないじゃないかと思うほど深刻かもしれない

えれなは、セフレから入ったことを、心のどこかで痛みを感じてる
そして、それをちゃんと自分で受け止めてるじゃない

爽太の、前半の返事くれるかなぁ、くれないのかなあなんて、えれなの気持ちも全く考えもしないで…この辺も、ちょっと甘え過ぎだよね  …幼い

何となくそういう感じで見てたからか、コメディタッチの部分が、うるさく感じた

薫子さんの「い~え~一度も!!」はスッゴク面白かったけど 





きゃ~、何だかめっちゃ毒吐いた気がする

もちろん、ラブシーンも綺麗だったし、いいところもいっぱいあるんだよ

爽太の不安な気持ちは、相手がサエコさんであるかぎりなくならない

だからこそ、何となく安全な場所を確保しているような爽太と、現実に向き合ってる女たちとの温度差にちょっといらっとしちゃった


ま、これが爽太なのだろうから潤くんはうまいよ

でも、爽太は潤くんではない




これから、変わっていくんだと思う

爽太はちゃんと、現実の妖精さんでないサエコさんを好きになって、本当に心も手に入れたくなって、何もかも愛おしくなって、他のものでは変えられない感情、相手だということをいやというほど感じて、ちゃんと現実と向き合って、傷ついてほしい

そうでないと

せつない   って言葉、つかえないよ






 
















しやがれとか、ショコ潤とか

今日は月曜日

相葉さんのしやがれで、楽しませてもらってるうちに、またもや楽しみが待ってるという(笑)

…ホント、あの相葉さん面白かったね~

10分半、しんよく?!   最高だわ

海老蔵さんと翔くんの、本気笑いが他人事に思えない(笑)

相葉さんって可愛いねぇ  一生懸命で、全力で、本人は疲れたかも…  でも、癒されるわ

大宮も相変わらずのサイズ感で、でも大ちゃん見てるの楽しい

何やってもうまい、そして可笑しい(笑)


そして潤くんの美しすぎること

あんなに細くて、綺麗で、それで、ハムスターみたいになって、笑いこける潤くんがあんまり可愛くて!



失恋ショコラティエのサウンドトラックがすごくいい

通勤途中に聴いて、もう気分はすっかりショコ潤の世界

何だか潤くんのモノローグが聞こえてきそうになって、それがないのがちょっとさびしいけど…(笑)


#8 ついに間男に成り上がったよ

ダメダメの爽太らしいタイトルだわ

さぁ、どこまで堕ちて(上がって?)行くのでしょう

期待してます ←何に!





忙しそうだね、潤くん    @enjoy

気にはかけてるんだよ、でも、みんなのほうがわかってるよね、忙しくて、新しいことは何にも…、あ、服買ったんだ!

…みたいな(笑)

そんな潤くん感じるだけで、ほっこりする

enjoyっていいな



あんなに、雪だらけの中の映像見たら、もう、何も言われなくても、こっちも大変だけど、潤くんも…なんて思ってたよ~

あと一か月?

いやだよ~、淋しい

ショコ潤があるだけで、どれだけ毎日ワクワクしてられるか  …この、先の見えない、ドロドロなんだか、潤くんが演じるからか妙に浄化されてて、ファンタジーなんだかわからないドラマに

ハマってるんだよね、私


春よ来い! って、素直にいえないよ(笑) 











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。