arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ あたらしあらし
CATEGORY ≫ あたらしあらし
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっぱり、松本潤は最高だ   @あたらしあらし

無茶ぶりとしか思えないような企画ばかりの、相葉さんからはじまったあたらしあらし

正直、完璧主義の潤くんが、一番やりたくないと思われるのが、納得できないものを提示すること

だからこそ、これまで、ストイックと言われるほど、時間をかけて役に取り組んできたはず

その潤くんに、ゲームのように課された企画

気のせいかもしれないけど、最初、聞かされた時はむっとしてたのでは…


でも、すごかった

答え合わせのように、セリフが下に出てたのが気になったけど

もちろん、潤くんには、不満もあったかもしれないけど


「やってる最中は気持ちよかった…」

見ている者にも、それが伝わってくるような、徐々に高まってくる緊張感と、それとはまた別の、解放感さえ感じさせる生き生きとした演技


やっぱり、松本潤はすごい


陽だまりの主題歌を山下達郎さんが提供されるというニュースで、少年のころの潤くんをどこか思い出させる初々しい浩介を見て、その一瞬で、陽だまりの世界観を感じたばかりだった

そして、この長台詞の一人芝居の追い詰められながらも、いつの間にか、自分を解放していく潤くんを見て


役者、松本潤をもっともっと見たいと思った


野田さんの舞台、やってほしいな

秋の野田さんの舞台、潤くんの友人がたくさん出ていて、あぁ、こういう舞台にでてほしいな…って思ってたけど、一段とその思いが強くなった


松本潤、やっぱり、最高だ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。