arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 大野智
CATEGORY ≫ 大野智
      

遅れちゃったけど…

Miyagiにも、フリスタにも行かないとなると、ちょっと置いてけぼりな感じだったのだけど、新曲、来ましたね!
…それにしても、愛を叫べ、作家名がないということは、アーティストとのコラボじゃないってことなのか…残念
たまたま、運転中に、メールに気づいたから、そのままお店に行って、予約完了。最近電話で受け付けてくれないのよ、なぜだろ?
JALは、地方のせいなのか、情報に疎いからなのか…多分そうだ…CMぜんぜん遭遇していない
翔潤バージョンも全然、だったし、そういうことにも、慣れてきた…要は、やっぱりめんどくさがり屋なんだ、私(笑)

だから、ビビットもノーマークで、おおちゃんの会見、あんまり見れてないんだけど

やっぱり見たかったよね~、個展

実は、チケットの申し込みもしなかったし
大ちゃんファンが行きたいだろうなと、私なんかが行ったら、申し訳ないような気がしちゃってたけど
グッズと合わせてチャレンジだけでもするべきだったなぁ
大ちゃんの本気、自分で感じたかった

絵の個展なのだから、もう少し、いろいろな人に見てもらえるように、期間を長くするとか、場所を増やすとか、できないのかなぁ
本気でやってる事ならば、ファンしか、それもこんな方法でしかチケットを取れないなんて、作家としては不幸なような気がするけど…
人気作家の場合は、絵の世界では普通のことなのかしら…  
又吉さんのように、本であれば、それまでファンでなくても、読みたいと思えば読める…もちろんすぐには手に入らないにしても…そういう状況であってはじめて、アイドルが描いた作品ではなく、アーティスト大野智が作った作品になるような気がするけど

ま、グッズの販売も相変わらずで、このやり方だけは、正直普通のやり方だと納得することには努力がいる
ここまで厳密に時間と本人確認を厳密にして、東京一か所で買わせるという!  …笑うしかない

ちょっと愚痴ってしまいましたが、とにかく

大ちゃん、個展開催、おめでとう!
あの大きな犬の絵、素敵だね

嵐のみんなが個展会場に集まってる写真見て、幸せな気持ちになった

本当に素敵な5人だね

フリスタⅡ…まだ手元にないのだけど、楽しみ!















スポンサーサイト

ピュアな人

大ちゃんが泣いてたところを、たくさん見た秋だったね

15周年あれこれで、映像や、活字で、5人からいろんなことがファンに向けて発せられて、もうこの5人のこと、あれこれ文章にすることに、何だか意味を見いだせない気分なのだけど  …もともと意味なんかないけどね(笑)

それは、やっぱり、幸せだったからなんだよね

5人の気持ちや、垣間見える行動や、おしゃべりや、涙や、そんなあれこれが、もうたまらなかった…大好きすぎて…

だから、この5人の描くこれからを、ただ追いかけていくことが、楽しみで仕方ないんだ

それと同時に、とってもたくさん、見せてくれたおかげで、こんな人なんだなぁって、あらためて思ったことがやっぱりあって


大ちゃんって、嵐のリーダー、心の支柱なんだってすっごく感じたけど

でも、ホント、一番ピュアなんだなぁって思ったよ

泣いてたからじゃなくってさ

何かを決めたり、しゃべったり、しゃべらなかったり…そして、赤ちゃんみたく泣いたり

何をしてても、自然で、愛が溢れてるっいうか、嵐を、メンバーを大事に思ってるっていうか、大事なことって、ほんとに、5人の健康とお母さんしかないんじゃないか…極端だけどね…
だからこそ、余計な思惑とか、そんなことからは全く自由で、シンプルな、人の心に届く、言葉を発するんだね


大ちゃんの、他の人とは違う、無垢な感覚

あれだけの大きな才能を持っている上でのピュアさ

それがどれほど素敵で、そして、嵐にとって大事なものかが、ますますわかってきたよ

それが、嵐を、ファンを幸せにするだけでなく、

どうか、大ちゃん自身が、幸せになる鍵になりますように!

Happy Birthday!
















大野君の魅力

今日は、大ちゃんのbirthdayだね

ブロガーさんが、ラジオを文字に起こしてくれていたのを、今日覗いてみたら、面白かった


耐える、ってこと、やってみたい

自分を変えることをやってみたい

…何か、人間って、自分に甘えたらきりがないでしょう

試したいんだよね

新しい自分を見出したい


ニュアンスですが、こんなことを言っていたのだけど

大ちゃんて、ホント、興味深い

前にも書いたけど、すごく、私から遠いのだけど、いつも、はっとさせられる


自分自身の感覚を、アーティスティックな意味でなく、生きる、ということにおいて、シンプルに大事にしているんだなぁ、って思う

知識とか、人の意見とかに、必要以上に影響を受けないっていうか、かといって、全く聞き入れないとかではなく、そんなことからさえも、自由っていうか

自分が感じたことに、自分が、芯から会得した感覚、直観を大事にするというのかな

そういうところ、本当に、いいなぁって思う


自分の置かれた状況、特に、嵐を取り巻くこれまでの状況、そして今の状況、

その中で、フラットでいたいという、本能みたいなものを、すごく大事にしてる気がする

そして、年齢にとらわれない

いつまでも、自分にとって、魅力のあることをやる

自分を進化させる…新しい自分に会いたい、と少年のように思い、行動する大ちゃん

33歳だからとか、そんなくくりは必要ないね



大野智を、生きて生きて、生き抜いて

魅せてください


お誕生日おめでとう!





非常に優しい… 

嵐にハマり始めたとき、もちろん、潤くんが好きで、嵐のこと段々わかってきたんだけど

最初は、大野智君のこと、ほんと知らなかった

何となく、自分の中の距離感を、5人で測ってみると、一番遠い感じがしてた
そして、自分から遠い感じというのは、実は今も変わってないのだけど

だけど、こんなに、魅力的な人だったんだって、思わされることの連続です

知らなかったり、イメージがなかったおかげか、大野君のすべてが新鮮で、面白くて、ブログでも、もしかしたら一番書いてるかもしれない(笑)  

大ちゃんは、優しい

そして、踊りがしなやかで、透き通るような声を持っている
絵がうまくて
何かに夢中になると、そればっかりやってる  by大野(笑)

だけど、誰かより…じゃないんだよね
自分の中の理想のカタチにむかって、なんだよね
そして、やりとげる
そして、人には求めない

そして、大ちゃんは、みんなを見守ってる、何でも受け入れるリーダー…  確かにそうなんだけど

だけど
自由   なんだよね
リーダーなんだけど、一番お兄さんなんだけど、やっぱり一番自由に見える

自分の中に、軸を持ってる人は、自信があるとか、ないとか、そんなこと以前に、いろんなものから自由だなぁ
    …そこが、私から、一番遠い理由なんだ

そんな大ちゃんが大好きだし、すごいなぁってあらためて思います

こんな魅力的な人が、嵐のリーダーであることの幸運に感謝!

大ちゃんが振付けたpopcornを見れないのが、悲しいけど…


happy birthday !

これからも、嵐を、潤くんをよろしく

素晴らしい32歳になりますように





















もしスローインに迷うことがあったら…彼に  @大野智

あっという間に1週間が過ぎてく…

遅ればせながら、香川選手を迎えてのしやがれ

潤くんの可愛いところ、いっぱいあったけど


大ちゃんがほんとにすごいなぁ

何なんだろ(笑)

何をやっても、天性のセンスのよさがあるってことなのかな

蹴っても投げても、演技しても、見得を切っても(?)

決める時は、決める  面白い

だけど、全然、ひけらかさない  全然


ずっとずっと、最初ッからそうなんだなぁって、ホントそう思う

踊りだって、歌だって、誰よりも上手で

でも、人に求めない

いつも自然

だけど、すごく練習してる

でも、人に求めない


以前、北村一輝さんだったっけ、五人で踊る時手を抜いてるでしょって言われて


いや、ひとりだけテキパキ踊ってると、うざったいみたいなこと言った時、まわりが、それって、俺たちのレベルに合わせてるってこと?(苦笑)っていったことがあって、大ちゃんが違うって言って説明してたけど、なんか、その時、すごいなぁって思ってて

あの時、すごく誤解されやすそうな言い方ではあったんだけど、わかるなぁって思ったんだよね

普通アイドルって、多分合わせようとは思ってるけど、やっぱりかっこよく自分らしく踊ろうとすると思うし、目立とうとするしそれが許されてると思うの

でも、バレエだとかだと、群舞のときの美しさは、やはり、まわりといかにあわせてるかが重要で、それがその舞台の質を左右するといってもいいでしょ?ソリストで求められるものとは、違うよね

大ちゃんって、自然と、五人で踊ってるとき一人だけいかにもソリストみたいな踊りをしても、この曲を俯瞰してみた時全然かっこよくないなぁって思ってるんじゃないのかなぁって感じたんだよね

もちろん全体で、ガシガシ踊るときは多分ほかのメンバーにも求めてる高いレベルで踊ってると思う

でも、そうじゃないとき、

大野君だけ上手で、すっごく目立つみたいなことを、まったく求めてないんだなぁっておもって、なんか、本当に、ダンスへの自信と、全体を見る目、芸術的なセンスがあるんだなぁって思ったんだよね


そして、大ちゃんがリーダーであることの偶然をいろんなところであるときはおかしく、あるときは、潤くんみたいにそんな彼がリーダーでよかったと言う風に語られるけど


とにかく芸能の実力が、ダントツに優れていて、だれより練習して(努力って言葉じゃないんだよね、練習なんだ)、でも人にはおしつけたり、求めたりしないで、健康第一なんて言っちゃって

つんつんしてる時もかわいい時も、受け入れて




    これって、だれにもできない最高のリーダーだと、

    ほんとにほんとにそう思うよ







鍵のかかった部屋

大ちゃんの初の月9ドラマ、見ました…もう2週目ですが…


面白い!

2話までを見た段階で、3人のキャラクターがぶれることなく描かれ、そしてそれがユニークで魅力的。、話のパターンもしっかりしているから、物語に入り込めるし、何より、謎解きの中心、話の中心、視聴者の興味の中心に主役である榎本がいる…という当たり前のことが、ちゃんと満たされているのがいいなぁと、率直におもいました。

大ちゃんは、役をしっかり作りこんでるし、決していつもの大ちゃんを求められてはいないものね。

原作ありの強みなのかな…

これから楽しみ!


それにしても大ちゃんは、やる時はやるひとですね。

少し前のMOREの大ちゃんのインタビュー

あれについては、感じたこといっぱいあったんだけど、あのなかの

才能って言葉は苦手だ

というのが、すごく印象的で


才能があるって、最初からできたみたいだけど、全然出来なかった。
好きだから続けていて、だんだんできるようになっていっただけのことで

理想を思い描きながら、練習を重ねて、重ねて。重ねるうちに自由になっていけてるんだと思う



何をやっても、うまくやってしまうように見られがちな大ちゃん。

でも、ほんとは、シンプルに、自由になれるまでくりかえすということを積み重ねてきた結果なんだね



それでも、あえて言いいたいよ

そうやって努力できる才能があって、そして、その上に、やっぱり大ちゃんにしか表現できない魅力、完成度があるんだよ

それを才能と言えないとしたら、なんていえばいいのかな

授かった贈り物かな


これからも、演技だけでなく、できれば、キレッキレのダンスを、今一度夢中になって極めて、見せてほしいと
私は思ってます

もっともっと、やれるはずだから!