arashicな ひとりごと   about him&them

嵐のこと、松本潤くんのことについてのひとりごとです
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ついて行くよ、潤くん

潤くん、お誕生日おめでとう

1年前が思い出せないほど、毎年、今、を楽しませてくれる潤くん
そんな潤くんを追いかけることができて、ファンはいつも幸せだよ!

34歳が、愛に溢れる、輝く年となりますよう、祈っています
スポンサーサイト

Happy birthday!

24時間テレビで、32歳最後の潤くんに会えた

もう、深山弁護士じゃなかったね…だけど、素敵だった
潤くんらしいな、こういうとこ

来年は …といってもずっと先だけど …葉山先生の松本潤に会えるんだね
ナラタージュ、長い間泉に感情移入しすぎていたからか、葉山先生と松本潤を重ねることがいまだにできないでいる私
自分だけの物語にしすぎてたのかな…
あわただしかった夏も終わりかけてるから、これからゆっくり、松本潤の映画として、ナラタージュを味わってみよう

楽しみだ


いつも、最高を更新し続けてくれる潤くん

そんな潤くんを、ドキドキしながら追っかけて行けるって、幸せだよ

やりたいことを、思いっきりやって欲しい

そして、私たちが思いもしなかった松本潤に会えるのを楽しみにしてるよ


33歳の潤くんの毎日が愛に溢れていますように

お誕生日おめでとう!

ナラタージュ

潤くんの映画が決まった

ナラタージュ

数日前チラッとこの題名を目にしたとき、心がざわざわして、でも、あまり結び付けないようにしてたのだけど…

でも今日の朝、このニュースを知って、震えたわ

この小説、私にとって、本当に大切なものだったから…

もちろん、読んだのは、10年も前のことだし、当然、物語のディテールが現実のものと同じでは全くないのだけど…当たり前か…

この物語を読んで、せつなくて、苦しくて、そして自分の心の中の氷の部屋に閉じ込めた〝確かに存在した私の想い”
を感じずにいられなかった
 
そして、そういうものを抱えて生きていくことをこれほど感じさせてくれる小説は私にとってはあまりなくて

そう、大好きで、大切な小説なのだ

今朝、久しぶりに、プロローグの2ページを読んだだけで、もう、ダメだった

これを、松本潤が演じてくれるとは…

まだ、あまりのことに、ぼうっとして、どんなふうになるのかなぁと想像もできないのだけど

でも

この小説を彼が演じてくれるということが、この小説を彼が選んでくれたということ、そのことが、私にとってはとても重要なことなのだ


…やっぱり、松本潤は特別だ…









つぶやき

アリーナ、だめだった…
可笑しいけど、地元開催ということもあって、ほんと、行ける気でたんだよね…甘かったわ
地方枠なんてあるわけないのか、でも、それじゃ、倍率の高すぎるいつものライブじゃないのかしら?

日程や、旅費などの関係で、どうしても遠征ができない地方のファンができるだけ行けるように、つまり、その地方に住んでいるファンに嵐が会いに来てくれるっていうコンセプトだと漠然と思っていたのだけど、

嵐がいつも行けない場所でライブをする、ということだったわけか
来てくれるファンは、遠征をいとわない、コアなファンということで、それはそれでまっとうだわ
…いや、地元の人ができるだけ行けてると私は信じたい、地元ファンでも行けないくらいの倍率だったと思いたいけど

ま、そんなこと言ってたら、ダンナが、
東京の人が、東京ドームに優先的に行けるわけじゃないから、逆もない、と

そりゃそうだけどね~
物理的(時間的)にも、経済的にも、精神的にも遠征って大変なんだよ
私のように、中高生の子供がいない、気楽なおばさんばかりじゃないんだよ
それであきらめてる人にとっては、夢のようなチャンスなんだと思ったけど

じわじわと落選のダメージが来てた私に、娘も
○○(地名)!いぇーーーーい!ってやりたかった
って言ってきて、そうだよねって思いつつ、

シングルの発表があり、これは、地方にスポットが当たってるのではなく、アリーナでやることに意味があるのだとなんとなくわかってきた…遅い…

アリーナに帰ってきたよ、ただいま!
おかえり!
…なのか

遠征をいとわないファンに向けられた、壮絶なチケット争奪戦だったわけね
やはりおばさんはだめだわ

アリーナ時代から参加してた人、そこにスポットが当たっていたとはちょっと思わなかったよ
だとしたら、仕方ない

で、ほんとはこのことを書きたかったわけではなかったのだけど


私が、このことでがっくりきて、嵐以外に、何か見つけよう、とラインで娘にこぼしながら、
あ、でも、ドラマ始まるんだよね!
日曜に潤くん、水曜に大ちゃんって言ったら

2人もあるの?最高じゃん!!
週2もあるってなかなかよ

って返ってきた

本当にそう!!
ファンって、そういうものじゃないの?

嵐ファンとしては、特に潤くんファンとしては、待ちに待った演技のお仕事
それは大野くんファンだって同じはず
雑誌だって、大ちゃんほどじゃないけど潤くんのものもたくさんあって久々のお祭り気分

主題歌だって、嵐さんが提供ということで両A面
それぞれにメイキングがつくなんて、すごく嬉しい
もちろん3種って、いつもいつもは困るよ(笑)
でも、今回はメイキングがちゃんとつくんでしょ?それって私は嬉しい

正直、潤くんのドラマは嵐提供じゃなくてもいいと思ってた
上手く言えないし、余計なことだから言わない方がいいんだろうけど、私は、役者松本潤が出るときにそのドラマの1ピースで出てほしいから、そのドラマにあった音楽でいいと思うし…陽だまりみたいにビーチボーイズとかね
シナリオだって、あてがきじゃなくて、原作ありで、松本潤のイメージと違っててもいいとずっと思ってる
大野君のドラマも、ソロでもいいなぁって思ってた

私が一番と言ってもいいほど好きなソロは、top secretと曇りのち快晴で、じつは、あのMステの大ちゃんが大好きなのよ
ホントにすっごくいいよね、あの大ちゃん!かっこいい

そんな風に思ってたけど、どちらも嵐提供で、翔くんがRAPも書いてくれて、メイキングも2つ出る

それのどこにファンとして不満があるだろう

ネットに寄りつくとあまりにひどい世界があり、それが嫌でもうここにも来なかったけど、さすがに、嵐ファンやってて新曲発売、雑誌掲載が続くとのぞかないわけにもいかない

いったい一部の大野ファンを名乗る嵐アンチ(これは、レビューに書き込む得体のしれない嵐アンチではなく、普通の大野ファンを名乗ってツイートなどをなさってる方々です)の方たちは、何をしているんだろう

この世に嵐しか芸能人はいないと思ってるのだろうか
嵐が今のような位置にいることが、ずっと続くとでも思ってるのだろうか
当たり前だと、勘違いしてるのではないだろうか

どうして、幸運にも2人のメンバーがドラマの仕事をまかされたことを、嵐ファンとして喜んで、応援することができないのだろう
主題歌も嵐ということになって、テレビでも披露してくれることだろうし、2種類の嵐の新曲が見られることを、単純に嬉しい!!ってなぜ思えないんだろう

潤くんが叩かれてる事はたえず潤くんファンを苦しめてる
でも影響はそれだけにはとどまらない気がしてる


この状況で、不平不満をいうことの異常さ
嵐内で不毛な競争をすることの危険をもう少し考えた方がいんじゃないの?大野君が大切ならなおさら

ラブコメって、大ちゃんに合ってると思うよ
大ちゃんんのピュアなとこがいっぱい見られるんじゃないかと楽しみにしてる
潤くんは、すっごく可愛いビジュアルが嬉しいけど、可愛すぎないか!?と不安にもなってる(こういうとこ、他のファンを責められないのはわかってる)


嵐ファンならさ、こんなすっごい嬉しいシーズンをさ、思いっきり楽しんで、そんなファンの声を、頑張ってる彼らに届けたいとおもわない?

届けようよ!!












久しぶりに…

復活LOVE、じっくり歌詞を意識しながら聴くと、本当にせつなくていい歌だね
私、基本的に、メロディ先行でしか聴かないのだけど、だから、このカップリングの軽やかな感じが結構好きで、そっちに夢中になっちゃったとこあったんだけど
で、潤くんが言ってた、ちょっと意外だったてのが、すっごく納得で、私はアップテンポなかっこいい系か、もしくは、さわやかな広がりのある洋楽的なものかと思ってたのだけど、どっちにしても、メジャーコードをイメージしてたんだけど、ちょっと歌謡曲的な、マイナーコードな感じで来たんだなぁ、kinkiの時も思ったけど、達郎さんのジャニーズの楽曲に対するイメージってこんな感じなのかなぁって、意外な気がしたのよね

でも、このまりやさんの歌詞…!
本当に珠玉のストーリーになっていたことに気づいて、彼らがこれを歌うって、ファンにはたまらないなぁってあらためて感じたよ
そしてそれに寄り添うこのメロディが切なくて!
おばさんがこんなこと言うと気持ち悪いかもしれないけど、こんな恋愛、あったよね
私たちの世代って、こんな感じだったよ
…っていうか、私は、こんな感じだったなぁ…その人とは結婚しなかったけど(←聞いてない)…って、本当、今日じゃなかったらもっと浸ってたなぁ

久々に、歌を聴いて、ふと遠い、でもどこかに大切にしまわれている、恋してた私に出会った気がした
ちょっと泣いちゃいそうな気分

こういう琴線に触れる歌を嵐が伝えてくれたことが、たまらなく嬉しい  けど、嵐ってこと忘れちゃいそうな、そんな楽曲そのものの圧倒的な世界観

さすがだわ


さて、残念(?)ながら、今日はこんなことしてらんない(笑)
最高に幸せな潤担の日なんだもの

復活LOVE   @CD&DVD

期待してた復活LOVE
少しずつ、露出されてきて、MVも楽曲も、そう来たか!って感じの、私にとってはちょっと意外なアダルトな感じだったのだけど、そこは、達郎さんの、耳に残るリフレインが妙に病み付きになってしまって、結構はまってしまってた
どこか、japonismの世界観とかぶるような、懐かしさもある感じだよね


そして、ついに手にしたMVとカップリングの楽曲たち

これ、最高に楽しい!

MVは、もう大体の感じはメディアで流されてたのかもしれないけどすっごくかっこよくて
そして、何よりメイキングが面白くて(笑)!
最初見た時、もう、笑った笑った
相葉さんが、可笑しくて!ニノも相当おかしいよね(笑)
メイキング観てからMV観ると、感慨ひとしおだわ

すっごく素敵な彼らの仕事の裏側を垣間見ながら、嬉しくて、楽しくて、おっかしくて

何て幸せなんだ(笑)!

そして、dvdをざっと見て、通常盤を聴いたのだけど

これ、すっごくいいんじゃない?
私にとっては、アルバムぐらいの満足度なんだけど!
愛のcollectionは、ラジオで流れた時も、好きだなぁっておもったけど
Bang Bangも面白いわ みんなの、それぞれの歌い方がすっごく魅力的だし、大ちゃんとか、翔くんとか、かっこいい!アレンジもすっごくいい
で、甲乙つけがたいけど、Are you ready now? が特に好きかなぁ…

達郎さんの曲と並んでも全く遜色ないというか、この4曲、好きでたまんない
最近ライブに行って以来、星野源がお気に入りで、ちょっと聴きすぎてたので、今日からはこれだわ!

達郎さんが、先日のラジオですごくたくさん語ってくださってたね
潤くんのラジオもホント、楽しくて、嬉しくて…

ま、そのことについてはまた!

とにかく、このCD、最高!
明日からのテレビ披露も楽しみだし
潤くんのTBS生出演もあるようだし

先週来追いつけてないアラシゴトだけど、
嵐のおかげでワクワクな毎日が楽しい

さ、MV&メイキング観よう!


48th new single発売決定

メディアに触れると、もしかして話題のグループの聞きたくないニュースに遭遇しちゃうんじゃないかと、気の小さい私がびくびくしてスマホを開いたら、何と、新曲の発売だそうで…(!)

今度はdocomoとのタイアップ、そして、待ち焦がれていた、アーティストとのコラボということで、すごく嬉しい
これを私は本当に望んでいたんだもの

竹内まりあさんと、達郎さんなのね~
期待しちゃう!  …世代だし(笑)

ジャニーズに回帰した後は、今度は、大きく舵切って、アーティストとして、普段嵐の音楽を聞くチャンスがない人にも響くような音を届けてほしいな



S○APさんの戦略で私がいいなぁと思っていたのがまさに、このほかのアーティストからの楽曲提供、それも、新しかったり、若かったり、実力派だったり、そういうとこなんだ
槇原さんとか、最近では、話題のゲスさんとか、miyaviさんとかね
一昨年のアルバムで、ゲスさんの楽曲聴いて、もう、すごいなぁって興奮したもの
年末では、miyaviさんの提供曲、すごくカッコ良かったよね
あれ、嵐にいいんじゃないって娘に言われちゃったよ  いや、S○APがかっこよくて! 
林檎さんもあったよね、あの時はショックだった(笑)

そんな風に、嵐も、純粋に楽曲がアーティスティックなもの、やってほしいなぁってずっと思ってた
…どんどん期待値が上がってく(笑)

こんな片隅でこっそり自分だけで願っていたことでも、すぐじゃなくっても叶っていく
それも、嵐を、アイドルを応援する楽しみの一つだよね


そして、日本中の人が、長い間ずっと親しみ楽しんできたあのグループを、これからも見続けて行けますように!





思うこと

お行儀悪くうたた寝して起きたら、E○ILEのA○ushiさんが、お家に帰ろうを歌っていた
いつもと違う雰囲気で、なかなか、いいなぁって思った    これって、地方の再放送?ずいぶんと深夜だけど

智くんファンが、嵐のメインボーカルは智だから、歌ってるときに潤くんが映るのが許せない
ユニゾンがつまらない
定番曲がつまらない
ソロをやって欲しい

お決まりの文法のように、至る所で、油断すると目にしてしまう

それは、智君のファンとして、嵐のファンとしてそう思うのであれば、かまわないのではないかなぁと思う
仕方ないよね

でも、それを、松本潤のせいなんだ
智君の意志に反して、いや、嵐の他のメンバーの意志を無視して、彼がやっているのだ
という風に決めつけて、松本潤に対する不満という風にツイッターやレビューで言われることに、嵐ファンとしてはとても違和感を持つだけなのだ

ユニゾンが多い  …逸れるけど、今回のアルバム、ツアーが終わってからやっと聴きこんだ娘が、松潤、ソロパート、なんでないの?とさほど興味なさそうに聞いてきた、それほど、目立ったらしい、ソロパートの少なさが…

ライブで定番曲が多い

ソロでやってくれない

これが不満なのは自由だけど、
これをやっているのは、ファンに今の嵐として届けてくれているのは、
まぎれもなく、嵐であり、智君だということに向き合ってほしい

松本潤のせいにして、口汚く、もしくは、被害者のように声高に叫ぶのはそりゃ自由だけど

いまの大野智に、彼のパフォーマンスに
今の嵐に不満があるのなら、松本潤個人にではなく、
それを、35歳の男として私たちに責任を持って届けてくれてる(と、私は大野智に対しても信頼している)
大野智本人に向けて言うべきだ   …大体智君が、意に反してやると思う?そこがまずわかんない

大野智に関する不満を、松本潤のせいにする

本当にファンなら、しないと私は思っていたけど、だって、それこそ智君に対して、恥ずかしくない?って思ってたけど、そうじゃない人が本当にいるのかもしれないと感じてきた
同じ土俵に立つと、ファン同士のいさかいに見られるのが心底いやで、スルーしてきたけど、そのことが嵐ファンの印象を結局悪くしているように思えてきた
違うことを違うということが、大切なのかもと思ってきた

違ってるかもしれないけど、番組を見ていて、silent majorityより、声高な少数派のほうを、メディア、というか、テレビというのは重要視するのかなぁと感じた
そして、嵐自身が、要求を満たすということで対応しようとしているのかなぁと感じたり、それはあまりにも、物言わぬ多数派が言わなすぎたのかなぁと感じたりもして…

そして、残念だけど、松本潤から本当に幸せをもらってるから、それだけを潤くんに届けたいという思いだったけど、多くの潤くんファンが、とてもとても悲しい想いを抱えてきたことも伝わってしまうのだろう

a○ushiさんの番組、ちょっといいね
智君の下ハモで潤くんが抜かれるのが、お気に召さないファンが、口汚く潤くんを叩くのをめにするたびに、歌ってる人は声がはっきり聞こえてるのだから、踊りぐらい、顔ぐらい写ってもいいんじゃないの?(笑)E○ILEさんは、そんなこと言ったら、誰も映らないよって、やれやれって思ってたけど、あのグループにもいるんだろうか、歌ってない人を映すなっていう人…いるわけないか…

今まで、嵐の番組に出てた女芸人さんたちが、幸せそうにatushiさんと楽しんでる

歌をメインに、智さんがこんな番組やるの、悪くないなぁって思う
でも、これをやらない、やれてないのは、潤くんのせいじゃない

トークをメインに潤くんも、深夜にこういうのやって欲しいなって思う
でも、彼がやりたいとなったら彼はやるだろうし、やらないからといって不満は全くない
ましてや、他のメンバーが、やるのを邪魔してるなんて、嵐にいるからやれないなんて、思ったこともない、ありえない

カウコン、面白かったよね
ラブソーと、モンスターを嵐以外の歌で聴いたけど、みんないろいろ言うけど、嵐のユニゾンって、やっぱり本当にいいなぁって思ったよ
みんな下手じゃないよ
逆に言えば、智君が、他の歌の上手いジャニーズに比べとびぬけてうまいわけでもない
キャラクターも5人が本当に違うけど、声質も、違っていて、それが本当にいいんだなぁって改めて思った
嵐のファンは、幸せだよ
…なんであんなに、ファンを名乗りながら不満を言えるひとがいるのか、それの何が楽しいのか、わかんない

blast in miyagi だってそう
あの挨拶の交換、あれ見たって、みんなの持ち味がもともと全然違うってわかるじゃない

比べること自体が無意味
智君が素敵だからって、それによって、他の誰かの魅力がなくなることはない
同じく、潤くんがキラキラしてるからって、他の人が隠れるわけじゃない
相葉さんが優しいからって、かっこいいからって、他の人がかっこ悪いわけじゃない
ニノが演技がうまいからって、他の人の演技がつまらないわけでは決してない
翔くんが、頭が切れて頼りになるからといって、すべてを仕切ってるわけじゃない

この5人がいるから、嵐は素敵なんだし、お互いに高め合っていけてると思う
彼ら本人が、一番わかってると思うよ
甘んじていたら、お互いに失礼だって
だから、競い合うのはファン同志じゃないと思う
彼ら自身が、お互いに負けないように切磋琢磨し、応援し合ってるんだと思うよ

だから、私も、嵐のみんなの仕事を喜びたいし、喜んでるし、楽しみにしてるし
幸せだと思うよ
嵐のファンは

a○ushiさんの番組が終わった
いい番組だったよ

嵐も、ファンが…あれをやってる人たちがファンならば、だけど…つまらないことやってる時じゃないんじゃない?










アリーナツアー

来年はアリーナだそうな…

この、リアルな同時代感というか、ファンを同じところに置かないスピード感というか、

さすがだわ、嵐

顔認証もあるのかな

…私、どうしてるのかな?



japonismツアー  お疲れさま



あのときのこと

福岡はとても寒かった

やっと参加できたjaponism、実はあんまり知らなかったジャニーズというものをすごく感じられたライブだった気がする
美しかった
カッコ良かった

MCもすごく楽しくて

待ち焦がれて、待ち焦がれて、やっと会えた嵐
何を見ても嬉しくて

ただただ、幸せだった

…だけど、嵐を幸せにすることはできなかった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。